:

2009年01月

a3c13e98.jpg先日もパイプハウスの組み立ての作業でした。
今度は施工変更で横に直管パイプを4本通す事になりました。
朝一で農業用資材屋で18m×4本分のパイプや金具の材料を一式買って来ました。
材料の数が多いので店員に欲しい商品の寸法や個数を言って全部揃えてもらいました。
そして現場に到着していざ始めるかとなったら唖然。
1番始めに使う部品の寸法が全然違うから使い物にならん。
25mm用の部品が22mm用の部品だった。
これは明らかに店員のミスだわな。
とりあえず俺は農業用資材屋まで部品を交換に行きました。
そしたら資材屋でどうもご迷惑おかけしましたとサービス券を200円分くれました。
いやぶっちゃけ200円のサービス券は安すぎだよ。
こっちは現場から資材屋までの往復で1時間ほどの時間のロスをしてるんだから。
もちろん軽トラ走らせてるのだから燃料費などの経費もかかってる。
けどまあ人間誰しもミスはあるので致し方がない。
そして現場に到着して唖然。
ハウスの組み立てのプロの人が何の仕事もしないで休憩してるし。
今日の工程は左右の壁を塞ぐ作業。
片方は扉を付けてもう片方は塞げるように直管パイプを組む作業。
農家のハウス立てのプロの方は寸法出しやパイプの切断加工は出来ないと。
この時点で2人で2時間の時間ロスの計算となってしまった。
とりあえず施工図面は落書のような物なので全く使い物になりません。
俺が独断で寸法出して加工して組み立てた。
とりあえず見た目で水平が取れてれば良いでしょう。
結構細かく区切るんですね。
とりあえず縦の支柱を立ててから横の支柱を立てるんです。
今回は寸法出しやら加工やらなかなか難しいな。
そしたら何か知らんが直管パイプを固定する金具がまるっきし足りないと来た。
とりあえず全然分からんのでビニールハウスを売った農協に電話しましたよ。
金具が全然足りないぞと。
そしたら農協の職員が現場まで見に来ました。
そしたらあら部品が注文忘れてたと。
何だそれってなって。
とりあえず俺は何とか探して来てくれと言いました。
そしたら農協の職員がちょっと在庫は無いですねと。
今は在庫はなかなか持たない。
今はどこの店も注文取り寄せで在庫を持たないでしょ。
とりあえず農協職員が何とか頑張ってくれて50個揃えてくれました。
何だか上手く行かない1日だったなあ。
そして扉を取り付ける面も完全に施工変更。
いよいよ持って図面は全く当てにならなくなってこれは感で仕上げるしかないぞとなりました。
とりあえずは概ね両面は塞ぎました。
そしたら何だか1本だけ直管パイプの寸法が違うんですわ。
現場のパイプは全て25mmに統一したはずなのに1本だけ22mmパイプがある。
また農業用資材センターの店員のミスだよ。
帰りにまた交換して来た。
話では誰かが特注品の在庫を25mmのパイプの置き場にぶち込んだから混ざってしまったらしい。
まあ人間誰しも間違いはあるけど3回も続けば何だかなあとなるわな。

195881cf.jpg先日はビニールハウスの組み立てでした。
社長が唐突にですがビニールハウスの組み立てに行ってくれと。
まじかよって。
俺は組み立てなどした事が無いので大丈夫かと思った。
けどプロも一緒に言ってくれるらしいので安心した。
今回の現場は俺が梃子として行きました。
そしたらかなり大きなハウスなんですわ。
奥行きが18mもある。
とりあえずプロの方が寸法を出しました。
まあプロの方は単なる農家の人ですが。
ハウスの組み立てのプロかと思ったら単なる農家の人でした。
農家の人だから寸法の出し方も原始的なんですわ。
図面もちょうろくじゃない。
素人が定規で適当に作成した落書のような図面。
ハウスの足を60cmほども地面に刺し込むので容易ではない。
場所によっては地面の内部に石がある箇所もある。
間隔は決まっているのでずらすとかは出来ません。
鉄棒でがっつがっつ突付いて石を砕いて刺し込みました。
基本的にパイプは画像のような部品を使用して固定します。
クサビをぶち込むようなタイプの金具で固定して行きます。
うん何とか形にはなった。

cbb280c4.jpg
今日は実はスキー場に行って来た。
その話は後ほど。
帰りに買い物に適当な店に何店か回りました。
そして本やCDなどが売ってる大型店舗に入った。
新品やら中古品やらの本やCDやDVDやゲーム機やゲームソフトが売ってる店です。
そしたら何だか入ったら変な感じになってるんだ。
店はやってるんだけど何だか風景がガランガランなんだ。
陳列棚によっては何にも商品が陳列されてない棚もある。
何かがおかしいと。
そしたら閉店だそうです。
今月いっぱいで。
んだから商品は仕入れなく在庫品を投売り捨て売りしてるんです。
何とも言えない変な雰囲気。
何か奇妙な光景でした。
今まではこれでもかと言うくらいに陳列棚に商品が陳列してあったのに今では画像の有様。
すかすかでしょ。
商品が。
とりあえずまだ商品はあるけどゴミいっそだな。。。
売れ残りの品々。
とても金出して買うような物は無い。
何かしらお宝あるんじゃないかと探したけど何にも無いゴミの山だ。
新品のCDが10円で投売りされてたけどとても買う価値は無い。
10円ならあるだけ買い占めちゃおうかと思った。
リスクが少ないから。
けどオークションに出しても値段が付きそうな物は何も無い。
あったらもう新品のCDが10円なのだからとっくに売り切れてるよ。
逆に考えれば酷い話だよ。
欲しい人は1000円ちょい出してそのCDを購入する。
けど10円まで下げても売れ残ってるのだから需要が全く無いんだ。
欲しい人は新品で1000円ちょいの金を出すけど欲しくない人は10円まで下がっても買わないと。
新品のDVDも30%から50%まで下げてたけど売れ残ってる。
こんなもんなのかよと思った。
欲しい人は定価でも買う。
けど欲しくない人は半値でも買わない。
けどこのような形で大型店が撤退するのは悲しい事ですよ。
先日も話したけど賃貸料がネックになってる。
この店舗は国道沿いで一等地クラス。
場所は良いので客は入るし物は売れる。
けど逆にこれだけ良い場所で広いと地代家賃や光熱費や人件費で利益も何も吹っ飛んじゃうんでしょう。
何だか個人的にはまあまあ思いいれのある店だったので写真に収めた。
もの悲しい風景ですよね。
まあこれは仕方ないと言えば仕方ない。
需要がニーズが無かったのだろうか。。。

9f7fba93.jpg
先日ですが真昼間からドーンドーンと爆破音。
ああ演習でもしてるのかと思った。
実は自衛隊の演習場の白河布引山演習場がある。

白河布引山演習場とは?
福島県の天栄村と西郷村に跨り存在する陸上自衛隊の演習場。

演習場の場所は福島県の天栄村と西郷村に跨って存在してます。
これは地元からはかなり遠い場所にある。
けど風向きなどでたまに砲撃音や爆破音が聞こえるんです。
ちょっと調べたら3日連荘音量大の演習をするらしい。
爆破訓練や携帯ロケット弾の射撃などです。
とりあえず2日目に行きました。
アポなしで。
自衛隊演習場に。
白河布引山演習場は広い広い。
1つの演習場なんですがニ方面に分かれてる感じ。
西郷方面と羽鳥方面。
どちらの方面で演習をしてるのか分からん。
とりあえず西郷方面で演習してるだろうと推測。
前に羽鳥方面から自衛隊の演習場の敷地内に入っちゃった事があるんですよ。
山道を軽トラで走ってたら凄い道路に出くわした。
直径が数十cmもあるような石を引き詰めた山道。
とてもじゃないけど普通の車じゃ走れない道路です。
何でこんな場所にこんな車もちょうろくに走れない道路があるのか不思議に思いましたよ。
けど軽トラは四駆に切り替えられるので強行突入。
そしたら走り抜いた先には自衛隊の演習場がありました。
こいつは驚いた。
演習が休みの日だったのでゲートに守衛が居なかった。
とりあえずちょっと観光でもするかとなって。
凄いんだよ。
弾薬庫やら塹壕やら射撃場やら最前線の風景をイメージして造った地形なのかな。
反対側から見れば単なる雑地なんです。
何も見えないように造られてる。
ちょっと小高い丘が何個かあるな程度の感じ。
けど裏側から見れば戦場。
弾薬庫やら塹壕やら射撃場。
あまりにも広大な敷地故に監視し切れない。
とりあえず話しを戻しますが演習場の内部には入れないのは分かってた。
だって爆破訓練とかそう言う危険な訓練をしてるんだもん。
それでも行けば何とかなるんじゃないかと。
行かなければ話しは始まらん。
今回は国道289号線方面から行きましたから。
画像1段目の2枚の画像が自衛隊の駐屯地の入り口なんですが。
ゲートは開けっ放しですね。
入る気になれば入れます。
だが逮捕されたくないので入らない。
軍用車両は全て出払ってました。
無人でした。
とりあえず演習場を目指しました。
山道。
凄い雪だ。
突き進んだんだけど無理だった。
だって凄い雪なんだもん。
四駆でも一杯一杯。
流石の俺もこれは無理だとなった。
こんな山奥でうんのまったりでもしたらどうにもならん。
これは無理だと判断して退却。
なかなか思い通りには行きません。
画像4段目の左側の画像はマスと言うなの魚の養殖場。
しかしこっちはやはり雪が凄いんですけど。
地元からはそんなには離れてない場所だけど凄い雪だ。

2fff7b2b.jpgなんちゅう物を発明してくれたんだ。
星型ビス。
普通のビスなら+か−でしょ。
+と−なら大抵の人ならドライバーを持ってる。
けど画像のビスは星型なんです。
+ドライバーや−ドライバーでは回せない。
んじゃ何でこんな不便なビスを作ったのかとなる。
安易に分解されないようにです。
けどこれは大して意味は無いんですわ。
普通にホームセンターで星型ビス用のドライバーは売ってますから。
分解する気が無い人は分解しません。
分解する気がある人はどんな方法を使ってでも分解します。
スーパーファミコンも同じだよ。
スーパーファミコンのビスはスーパーファミコン専用の特殊ビスが使われてる。
けどスーパーファミコン専用の特殊ビスを外す為だけの特殊ドライバーも売ってます。
意味無いじゃん。
簡単に分解出来るじゃん。
星型ビスはパソコンのハードディスクやガスメーターや精密機器などに使用されてます。

f65e970c.jpg先日ですが現場で作業をしてたら急に近くからパトカーのサイレン音。
何だあ?と思ったら白バイでした。
田園地帯の直線道路でスピード違反した車が白バイに追いかけられてた。
結局はスピード違反した車は渋々と停まりましたが。
いやこれ程まで見通しの良い道路なら大抵の人ならスピード違反してしまいますよ。
法定速度で走れなんて言うのが無理な話。
俺もこの道路なら年に何度か通るけど時速70kmぐらいは出しちゃうよ。
ネズミ捕りするには恰好の場所ですよ。
見通しも良く直線道路だし走ってる車も疎らだし。
白バイが車道からは見えない場所で隠れてる。
スピード違反してる車を見つけたら追いかけて検挙。
捕まった人が可哀想だ。
そしたら2日後もまた同じ場所でスピード違反で捕まった人が居ましたよ。
俺もスピード違反で罰金6万円取られた事があるので分かる。
35kmオーバーで罰金6万円も取られた。
こっちの方面では意外と白バイが走ってるんだあ。
巡回パトロールカーはしょっちゅう見かけるけどあんなのは怖くない。
1番怖いのは白バイ。
神出鬼没。
罰金が1万円そこらなら良いけど6万円も取られたら頭が痛くなっちゃうよ。
警察署に2回も呼び出されて2日分の日当もパーだ。
スピードはなるべく出さないほうが良い。
スピードを出せば出すほど事故った時に死ぬ確率は間違いなく上がる。
統計とかは必要無し。
こんなのは普通に考えれば誰にでも分かる事だから。
車は時として走る凶器になり得る。
俺は死亡事故現場を2回ほど見たけどあれは酷い。
明け方に寝てたらドカーンと物凄い音がしたから起きたら多重衝突事故。
車が大破してドアが変形して開かなくなっちゃった。
近所の人で数人でドアを引っ張ったら開いたけどもう死んでた。
後はワゴン車が衝突事故してぺっちゃんこだ。
前方にエンジンとかが無いタイプのワゴン車。
車も人間もぺっちゃんっこで死んでた。
ちなみにトラックもフロント部分が無いから怖いから。
正面衝突でもしたら人間がぺっちゃんこになっちゃうよ。
まあ俺は全損事故を2回もしてるのであんまり交通ルールは守りましょうなんて言える立場じゃないけど。

今日は日曜日だったので散歩がてらに買い物に行って来ました。
何が目立つかと言うと貸店舗。
いたる所に貸店舗があります。
なかなか貸店舗の看板掲げても埋まりませんね。
むしろこの不況下では増えてますね。
あの天下のパチンコ店やコンビニエンスストアですら不景気で店じまいしてしまうのだから。
そう言えばパチンコ業界が不況の波にさらされてるニュースをしてた。
売り上げは最盛期の時に比べて大幅に落ち込んでるらしいです。
30兆円産業と言われてたのに今は7兆円産業まで落ち込んでるって。
後はパチンコ台も新品1台で30万円もするらしいです。
版権や液晶画面など機器が高性能化したからと言っても30万円は高い。
国道沿いを見たけど最近では中古農機具店と中古自動車店が店じまいしてた。
いくら中古の農機具でも自動車でもこの不景気ではなかなか売れないでしょ。
貸地を借りて地代を払っての運営だから厳しいと思う。
色々とは始めるんですがなかなか長くは続かない。
ガソリンスタンドやリサイクルショップやタイヤ屋など色々と始まるけど難しそうですよ。
最後は家賃や地代などの賃貸料が足かせとなってしまうのかなあ。
貸店舗を抱えてる人たちだって厳しいんです。
税金で年間に数十万円から数百万円は持って行かれてしまう。
かと言って更地にして土地を売っても二束三文だしどうにもならん。
売る側は高く売りたいけど買い側は安く買いたいので折り合いがなかなか付かなさそう。
売り地も出てるけどなかなかどうしてこの不景気では売れないよ。
新規に土地を購入して新規に事業始めるには金がなければ無理でしょ。
かと言って新規に事業を始めても成功すると言う保障は全く無いですから。
けど意外と貸店舗に店舗を貸してくれとお客は来るそうです。
けどどこの馬の骨か分からない輩にはなかなか貸せないでしょ。
下手に貸しても賃貸料を何ヶ月も未払いになったり。
あげくの果てにはゴミだけ置いて行かれて倒産とかなったら目も当てられん。
逆にこれほどまで貸店舗が増えれば賃貸料も下がるので新規に事業を起こす人には好都合か。
けど何度も言うけどこの不景気ではどうにもこうにもでしょう。
何だかさっきから同じような話しばかりしてるのか?
堂々巡りだ。
書き殴りだから仕方がないで収める。
しかし古紙屋を通りがかりに覗いたけど何で日曜日も営業してるんだろう。
事情が変わった、続けて!
古紙業者は3社ほど知ってるけど1社は日曜日も営業してたかな。
もう1社は午前中だけ営業してたのかな。
そして今日見た古紙屋も工場動いてましたよ。
フォークリフト走り回ってたし従業員も居た。
受け入れのみ営業してるんですね。
ルネッサ〜ンス。
古い。

先日から俺はビッグカメラと言う企業をブログのネタとして書いてるでしょう。
俺はこの企業は最終的にどのようになってしまうのか実に興味深い。
例えるなら軍艦で数百kg爆弾を何発も受けて大破炎上中の軍艦。
週明けから今日まで株価は大暴落。
月曜日はストップ安。
火曜日もストップ安。
水曜日か売りと買いが拮抗。
木曜日はストップ安寸前。
金曜日の今日もストップ安。
はたして大炎上中のこの軍艦は自力で鎮火し切れるのか。
自力で鎮火し切れても大破艦には変わりない。
自分でこの軍艦を修理すると言うなら大した話だ。
そして大破してしまった軍艦が欲しい企業は居ますか。
確かに大破艦だけど新しい艦を新規に製造するよりは大破艦を修理したほうが安上がり。
しかしこれほどまで信用が失墜してしまった企業です。
ちまたでは某社が買収するのではとか言われてますが無理でしょ。
某社自体は意外と景気が良い。
かと言ってこの不景気の中では自分の会社を守るのが精一杯。
これほどの大破艦を買収して修理するとなると難しい。
重荷になる恐れがある。
そもそもこの軍艦は現在進行形で大破炎上中。
いきなり沈没とかはありえんけどこの状態が長く続けば続くほど厳しくなる。
上場廃止や裁判や信用失墜による悪い噂やイメージが流れ始める。
今のままでは先行きがあまりにも不透明すぎる。
連日ストップ安展開だとこの先ビックカメラはどうなってしまうのかとなる。
もう株価の底が全く見えない状態のストップ安スパイラル。
今までは天下のビックカメラなのだから何とかなるだろうと思ってる人たちだって居る。
けどこの状態があまりにも長く続いてるからああもうこりゃビックカメラ無理だわと思い投売り。
たぶん週明けには意外と売りと買いが拮抗するのかな。
土日でパニックが多少なりとも落ち着けば投資家は妥当な判断を下す。
ビックカメラは全く先の無い企業ではないのですがね。
先の無い企業と言えばアメリカの大手自動車メーカーのビッグ3。
ゼネラルモーターズとフォードとクライスラー。
これらの企業は海溝に沈没して沈底してる企業だから引き上げ費用が容易ではない。
引き上げてからそれから修理ですか。
こんな先の無い企業に公的資金を投入しても底無しに使われて終わりだよ。
このビック3はあまりにも巨大な企業だから底無しに金を使いますよ。
あっと言う間に使っちゃいますよ。
政府以外は誰も助けてくれないよ。
そう言えば戦艦大和を引き上げるプロジェクトがあるんですが。
先日にその会合が開かれたと。
戦艦大和を引き上げるのに数百億円は必要らしい。
とりあえず募金で金を集めるらしいがどうなることやら。
これも賛否両論。
静かに眠らせてあげてくれと言う人も居れば引き上げ大賛成の人も居る。
俺はちなみに賛成派なんですわ。
戦艦大和ともなれば旧日本海軍の象徴だ。
ロマンだよ。
けどロマンと言っても現実味があるのかどうか。
現実味があるのであれば俺だって数万円ぐらいは寄付するよ。
戦艦大和引き上げにご協力くださって感謝みたいな何かしらもらえるでしょう。
けど単なる夢物語なら金の無駄だからスルー。
正直ここまで長々と書いたけどブログに掲載するかどうか迷った。
こんな素人が書いた妄想日記など糞だわなと思ったけどせっかく書いたのだから一応は載せる。

1c01d177.jpg二次電池も実は有価物として売れるんです。
二次電池と言えばニッケルカドミウム電池やニッケル水素電池やリチウムイオン電池などがあるでしょう。
実際は元素記号などで電池に表示されてるので分かるでしょう。
Ni-Cd や Ni-MH や Li-ION などと表示してあります。
充電が可能なタイプの電池ですかね。
これらの二次電池からは希少な金属類が回収可能なので値段が付く。
けど一次電池と呼ばれる電池は有価は無理かな。
アルカリ電池やマンガン電池などの使い捨て電池。
画像の電池は全てNi-Cdのニッケルカドミウム電池です。
大抵はプラの容器に入ってるけど簡単に電池は取り出せます。
名前の通りにニッケルとカドミウムが主に回収されるそうです。
ニッケルはもう普通に金属でステンレス鋼などの原料。
んじゃカドミウムはどうかとなる。
この金属はあまり見かけないでしょう。
なぜならば生産された大半のカドミウムはこの電池に使用されてますからね。
電池以外ではなかなかお目にかかれない金属。
そして毒だから。
この金属は体の中に入ると排出や分解されずにどんどん蓄積されてしまうらしい。
そうなると色々な病気が出て来ると。
重病。
公害のイタイイタイ病もカドミウムが原因。
んだからなるべくはカドミウムは使うなと言う話しなんです。
けど今までカドミウムを使ってたのに他のを使えと言われてもなかなか難しい。
だから最近はカドミウムが使われてないニッケル水素電池やリチウムイオン電池が普及し始めてる。
まあこれらの電池の方がはるかに性能も良いのでカドミウムが毒だから使われないと言う意味合いだけではありません。
一次電池も同じですか。
水銀は毒なので水銀ゼロの電池を作りましょうって。
話しを戻しますがスクラップとして去年売ったんです。
ニッケルカドミウム電池を。
まあこの電池は略してニカド電池やニッカド電池などと呼ばれてますね。
30kgちょいのニカド電池が1回に出たんですわ。
業者に聞いたら容器を外さなくては駄目だからゼロ円ぐらいですだそうです。
ニカド電池などの二次電池は大抵はプラの容器の中に入ってるでしょ。
俺は暇人だからプラの容器を外して電池くれるからもらってくれと出した。
そしたら3500円ほどのお金をもらえました。
kg換算で100円ちょいの値段が付いた。
んじゃ今はどうなのかと。
画像の現物で30kgほどあります。
今は無理でしょ。
だって先日のニュースで需要低迷でカドミウムが80%も下落したとかそのようなニュースが出てるんですもん。
この不景気で電池が必要無くなりましたとさ。
そのあおりをくらってカドミウムも大暴落。
ニッケルも同じ。
この不景気でニッケルも需要無しでドカンと安い。
とりあえず30kgほどのこれっぱっかしの少量だから関係ない。
なかなかこの不景気では金属は上がらないよ。
需要がないんだから。

e234886b.jpg先日ですが社長が大きな看板の処理を頼まれました。
暇だったのでその看板をサービスで解体してあげました。
看板の部分の材質はプラスチック製です。
アクリル樹脂ですね。
アクリル樹脂の特徴は燃やしても黒い煙は出ません。
樹脂が泡立つように燃えます。
火を消した時に煙が酸っぱい臭いがします。
本来なら廃プラなのでマテリアルリサイクルは可能です。
廃プラからプラスチック製品へとリサイクル出来る。
けど画像のプラスチックは難しい。
何故ならば文字の部分の材質は塩化ビニル樹脂製です。
ボンドでねば付けてあるので剥がせません。
基本的に廃プラは単一樹脂にしなければ再生は難しい。
だからバールで叩き割って再生原料に回せる箇所のみ回収。
画像2段目の左側の画像のアクリル樹脂はマテリアルリサイクルOK。
こっちでは多少の汚れや劣化は大丈夫なんです。
画像2段目の右側の画像はアクリル樹脂に文字の部分の塩ビ樹脂が粘ってる物なのでサーマル系リサイクルっす。
塩化ビニル樹脂を燃やせば凄い鼻に付く異臭がするのですぐ分かる。
他にも燃え難いや黒い煙が出るなどの特徴があります。
塩化ビニル樹脂は廃プラの中でも嫌われ者の材質ですよ。
廃プラの塩ビ樹脂を有価物として買い取りしてる業者はほとんど無いでしょう。
昔は大飯張りで再生原料として廃プラ屋に塩ビ管や塩ビ板を置いて来れたけど今は無理かな。
今はとりあえず塩ビ管などは逆有償でマテリアルリサイクルに回してます。
多少遠出すれば有価物として買い取りしてる業者もあるけど4t車満載とかそんな量は出ないので行ってられない。
サーマル系リサイクルは処分に近いリサイクル方法。
基本的に燃やして熱源を回収する方法です。
破砕機で破砕して焼却やシュレッダーで粉砕して焼却などです。
いやあアクリル樹脂は厚みがあるので結構ですが重いですから。
量によっては重量よりも㎥で処理したほうが安いかもしれませんね。
サーマル系リサイクルと言っても逆有償で1kg当たり50円ほど取られますからね。
こっちは再生不可能な廃プラ系のゴミは4社に納めてる。
重量と重量と重量 or ㎥と㎥です。
廃プラ系のゴミでも物によって出す業者は変わってきます。

前回からの書き込みの続き。
ビックカメラに焦点をあてたいと思う。
天下のビックカメラが正念場を迎えております。
週明けの東証でやはり売買が成立しませんでしたね。
市場では圧倒的に売りが支配してストップ安でした。
上場廃止を恐れての見切り売りやパニック売りですね。
完全に拮抗は崩れ落ちました。
市場ではもはや売り一色でもはや成す術が無し。
何にも良い材料が見当たらない。
今回の粉飾決算の件に関しては去年の暮れ頃から指摘されてましたから。
その時期に見切売りした人たちは大正解。
僅かな望みに願いを託した人たちは痛かった。
どんな大手の企業と言われても実は借金はあるんですわ。
景気が良く見えてもどこの企業も有利子負債は抱えてる。
ビックカメラはぶっちゃけ1000億円ほどの負債があるでしょ。
これが大型倒産でしょう。
倒産したら倒産したで負債額が数十億円や数百億円かよって。
あの大企業がこんなにも負債を抱えてたのかよって。
今日のストップ安で株主は大げさに言えばパニックでしょ。
そのパニック売りがさらにパニックを引き起こしパニック売り。
まさにこれが悪循環だよ。
この先、当分は売りが市場を支配するでしょう。
売り一色なのに買う人はそうは居ないでしょう。
マネーゲームもしようがない。
市場では下げ一色なんだから。
下がりに下がって底値に来てから始めてマネーゲームの開催です。
後は上げ下げの繰り返しで単なるマネーゲームかよ。
これらの売買は一切廃止にしても良いのではないかと個人的に思う。
純粋な投資でもなく単なる遊びで短期的に売買を繰り返すのですから。
投資を目論む売買なら良い。
だが投機目的のマネーゲームは市場の混乱を招く恐れあり。
そもそも短期的に売買を繰り返すデイトレードでの成功率は1割程度だそうです。
残りの9割がたは資本金をすっからかんになくすか借金生活。
これは素人にも出来る遊び感覚のギャンブルに近いものがある。
中毒性あり。
テレビではデイトレーダーで1日に何億も稼ぐ話も出るけどそれは極一部のそのまた一部の人達だけで夢物語です。

6ed06652.jpg今日は日曜日。
暇だったので同人誌即売会に行って来た。
11時から一般者入場だから11時ぴったりに入場出来るように行きました。
いやあ凄い人で数百人って並んでてとても俺は並ぶ気がしなかった。
実はちょっとしたお目当てのサークルがありましてね。
このサークルは1人で運営してますけど半端じゃなく絵が上手い。
もうそこいらのプロの絵師よりもはるかに上手い。
流石の俺も唸らざるを得ない。
このサークルは色紙にアニメ等のキャラクターを描いて売りに出すんですわ。
俺はその色紙が是が非でも欲しいと。
もたもたしてそのサークルの売り場まで到着したら既に先客が居た。
先客が物色してるんですけどその横から見てたららきすたのキャラの柊かがみを描いた色紙があった。
ああ良いなと思った。
そしたら何とその先客が購入。
俺はああってなった。
マジかよって。
出遅れた感が否めない。
既に何枚かの色紙が売れてしまった。
とりあえず俺も2枚だけ購入。
いや商品を物色しても真後ろで他のお客が待ってるので見てるようではない。
とりあえず長門とミクのキャラクターが描かれた色紙を2枚購入。
いやこのサークルの絵師は凄いと。
素人です。
それでもたかが素人が描いた絵が売れるんです。
飛ぶように売れる。
10枚ほどの色紙を売りに出してたけど入園30分ほど過ぎてから通ったら全て完売。
たったの30分で完売ですよ。
素人が描いた色紙が。
とにかく上手い。
アレンジから色彩から線の美しさからバランスから凄く上手い。
同人誌即売会なのだから上手い人はざらに居ます。
けどこの絵師は別格。
普通の人が見たら、え?何これ?と思いますが上手い。
そして30分で完売となればキタこれなる。
その30分で完売した色紙を俺が2枚も購入した事は誇れる事だと。
出遅れた大抵の客はこの絵師の描いた色紙を1枚も拝めずに終わったとなる。
将来プロになっちゃったりしてね。
大手のゲームソフトの原画担当とかなったら凄い事ですよ。
この色紙も半端じゃなくプレミア付くんじゃないっすか。
まあそれは言い過ぎですけどね。
ゲームやアニメや漫画の原画任されるまでにはなかなか難しいですから。

いやいやいや。
ビッグカメラが粉飾決算の疑いが出て来ましたね。
実際には赤字だけど黒字に見せかけましたね。
監視委員会から痛い所を突かれたんじゃないですか。
どうなんでしょう。
マネーゲームの開催。
動きは無い。
けどこれはもはやマネーゲームに間違いなく突入。
管理ポストに入りましたからね。
動きがなかったからと言ってもなかなか難しい。
油断禁物。
ぐだぐだになる様相を呈してます。
たしかに昔の事ですね。
けど昔とか大手とかはあまり関係がないんじゃないですか。
ちまたの話では売りと買いが拮抗してる。
この拮抗が崩れた時が1番恐ろしい。
雪崩ですかね。
それも単なる想像や推測などのガセネタがインターネットを通じて流布されてます。
どれが本物の物語かは終わってみなけりゃ分かりませんってか。
言うのは気楽。
他人事だから。
みーてーるーだーけー。
1番大変なのは株主でしょう。
週明けどうなるか。
週が明けるまでには何かしらの新情報は出て来るでしょう。
小細工しなければ良かったんじゃないですかビックカメラさん!
信用がなくなっちゃうねえ。
信用を得る為に信用を失くすような事をするのが粉飾決算。
本末転倒。
信用を得る事は容易な事ではない。
だが信用を失くす事は誰にでも出来る。
信用だけで済めば良いんですがね。
最悪のシナリオもあり得る。

4e774d0a.jpg唐突ですが実は月に何冊も雑誌を買うんですわ。
アニメやゲームや漫画の雑誌です。
最近増えてきたのですがそれらの雑誌に付録が付いて来る。
その付録を地道にコレクションしてるんです。
けど増えすぎたので段ボール箱に入れて封印。
この画像のダンボールは特注寸法なので1箱で400円以上するんです。
数年前までは1箱300円ぐらいだったけど紙の原材料高騰で100円ほど値上がり。
俺の場合は注文ロット数が少ないから。
1回に10枚単位での注文ですから。
これが数千枚数万枚単位で注文すれば1枚の単価はドカンと安くなりますがね。
このダンボールはあると便利ですね。
色々な思い出がある品々を詰め込んで封印。
そして積み上げる。
はっきり言って俺はオタクです。
根っからのオタクですから。
アニメゲームコミック大好き人間。
たかが付録だと思いませんか。
単なる雑誌の付録。
けどこんな物でも値段が出てるんですわ。
1個数百円から数千円の値段が付いてる。
何故値段が付いてるかと言うと需要がある。
需要と供給の原理。
コレクターは居るんです。
俺と同じく根っからのオタクが。
雑誌の付録だけど雑誌は要らないけど付録だけ欲しいと言う人はざらに居ますから。
けど俺は別にこれを売って金儲けする気はさらさら無いですから。
俺もコレクターなので売るとかそう言う考えは全くありません。
物によっては雑誌よりも付録の方がメインの雑誌もざらにある。
下克上。
単なる付録がメインの雑誌を越えしてる。
とりあえず2箱分だけ箱詰めして封印した。
画像8段目の右側の画像は凄いでしょ。
全て懸賞当選品ですよ。
俺は今までにざっと見積もって懸賞に50回ほども当選してる。
これはなかなか難しいですよ。
物が物だから。
サイン入り色紙やテレホンカードの競争率が高い物。
狙いは完全非売品。
金出せば買える様な物は必要無し。
ここら辺に来ると今でも万単位の値段が付いてるのも結構ありますからね。
とにかく懸賞は出さなければ当らない。
宝くじやギャンブルと同じ。
画像最後のライブドアの画像も面白いでしょ。
俺はライブドアの株主だと。
ライブドアが上場廃止決定後に3000株買ったと。
何で上場廃止が決定した企業の株を買うのかとなるでしょ普通は。
何だかよく分からんけど競馬と同じくギャンブル。
株は一切ですが興味がありません。
けどライブドアは何だか面白いなと思って。
まだもしかしたら行けるんではないかと思い突発的に購入。
これはもうドブに捨てた物だ。
今は赤字なのか黒字なのか裁判や再上場するのか等は一切ですが興味なし。
まあ興味が無いと言うのは嘘。
こちらだって再上場すると言う前提でライブドア社の株券を3000株購入したのですから。
とりあえずまだ辛うじて会社は存続してる。
だが後は俺にはどうする事も出来んのでお偉いさん達で勝手にやってくれと。
任せたと。

ab031c32.jpg国道4号線はご存知でしょうか。
地元にこの国道が通ってる。
この道路は年中ですが使用してます。
この道路は凄いんだ。
何が凄いって距離が凄い。
陸上距離では日本で1番長い国道です。
北は青森県から南は東京都まで縦断して通ってるんです。
交通の要です。
とにかく東北から関東を縦断して通ってる。
物流の要。
とにかくトラックが凄い。
軽トラからユニック車からアルミバン車から大型のトレーラー車からもうぶっ飛んで走ってますよ。
この道路をもう時速50kmで走ってれば何してんだこの馬鹿もっと速くはしてってな感じでぶっ飛んで走ってる。
1番手ごわい車はアルミバン車。
前にアルミバン車が走っていると視界不良で前方が全く見えない。
信号機ですら直前まで来なければ全く見えない。
需要なのは車間距離ですね。
実はこの国道4号線と並行して高速道路も走ってるんです。
東北自動車道と八戸自動車道。
けど高速道路を走るのには時間は短縮出来るけど料金がかかるんです。
だから意外と下の国道4号線を走る車が多いんです。
トラックやトレーラーのナンバーを見れば分かりますよ。
もう県外のとんでもない県名のナンバーが走ってますから。
検問所があるんですわ。
交通の要だから。
そこでたまに一斉検問するんです。
全ての車が検問所に入れられて一斉検問。
積載オーバーしてないか違法な物を積んでないか免許所提示などなどです。
ここは金属くずが高騰した時には大小さまざまなトラックが鉄くずを満載にして走ってましたよ。
製鐵所納めの数十tトレーラーなど頻繁に行き来してましたよ。
けど最近は目っきりと見かけなくなりました。
スクラップ屋や産廃屋のトラックもトレーラーも重機もあんまり動いてない。
物も出なけりゃ物も集まらん。
とにかく北は青森、南は東京縦断国道です。

049497e9
先日は親父と親父の知人と俺の3人で福島県のいわき市にある日産自動車のエンジンの製造している工場に見学に行きました。



日産いわき工場とは?

工場の紹介



働く人の能力を最大に活かすヒューマン インテリジェント ファクトリー

1994年1月に稼動を開始した当工場は、最新鋭の設備を導入したエンジン生産工場です。

当工場で生産している低燃費、軽量・コンパクトの最新鋭VQエンジンは、

その優れた性能や開発姿勢が国内及び米国で認められ、数々の賞を受賞しています。

工場プロフィール

敷地面積・・・約201,500

建屋面積・・・約80,300

従業員数・・・約700名(2016年4月時点)

生産能力・・・約56万基/年

生産品目・・・VQエンジン




この工場は日産自動車のエンジンを生産してる工場です。
車体の組み立ては栃木県の工場にあります。
ここも数年前に見学に行きました。
とりあえず数日前から予約を入れておきました。
行ったら行ったで完全に道に迷った。
とりあえず印刷した周辺地図と県内の地図の本は手元にあったけど迷った。
地図に書いてある道路と実際の道路はかなり配置が違うから分からん。
途中で3回ぐらい道を聞いてやっとたどり着いた。
見学者が待機するロビーみたいな場所に日産を代表するスポーツカーが3台ほど展示してありました。
スカイラインGT−RとフェアレディZともう1台は第二章で説明します。
いやスカイラインのGT−Rは格好よいですねえ。
見た目が良い意味で重そうに見える。
重量感がある。
存在感もある。
凄い早そう。
だが男なら4ドアセダン!
これだけは譲れない。
例え大衆車のカローラでもパルサーでも何でもいいから男なら4ドアセダン。
まあスカイラインはセダンタイプも出るらしいけどね。
けど今は4ドアセダンタイプの車は人気がないらいいです。
軽とかミニバンとかワゴンとかそんな感じですか。
ちなみに俺は初代インプレッサとブタ目マーク兇鮟衢してます。
これもちょっと第二章で写真撮って見せます。
もちろん4ドアセダン。
まあセダン=4ドアなのでいちいち4ドアと説明する必要は無いんですけどね。
けどやっぱりスカイラインと行ったらハコスカかな。
いきなり旧車ですか。
何だか最近の車は空気抵抗が無いスラリとしたボディ。
流れるようなライン。
似たり寄ったりであまり個性が感じられないかな。
車は角ばってる車が好きです。
いかにもセダンだと言う感じの車が良いねえ。
ちなみに画像のスカイラインは800万円以上だそうです。
ちょっと信じられない価格ですね。
10万円の三菱のミニキャブトラックに乗ってる人から見れば信じられん。
ちょっと800万円の車などとても一般市民には無理だよ。
けど御安心ください。
画像のフェアレディZは400万円ぐらいで買えます!
とりあえず俺はもう車は引退だ。
若い頃の情熱は今では色褪せ風化し軽トラが小回り利くしどこでも走るので1番だと言うような感じになってしまいました。




俺は1人で舞い上がってたのかも知れん。
こんなエンジンを造ってるなんて凄い凄いと。
車のエンジンを造ってるなんて凄い凄いと。
俺は工場内を見学して唖然とした。
これほどの大規模な工場なのにもかかわらず人が居ない。
オートメーション化されてた。
クランクシャフト加工からなにやらほとんどがロボットが作業してた。
そして工場内の通路は無人のコンピューター制御されてる荷物を運ぶ車が動いてた。
人間が運転してるフォークリフトなどが走ってるのではなく無人のコンピューター制御された荷物を運ぶ車が走り回ってた。
形容しがたい車が走ってた。
四角い荷物を運ぶ車。
今思えばあの光景は異常だったのかも知れん。
人が居るけど笑顔も無ければ会話も無い。
なぜならば工場内に会社の方針で作業中の従業員には話しかけては駄目と書いてあった。
話しかけることすら許されず。
話しかれられる事すら許されず。
全ての工程は流れ作業。
大げさに言えば1人の作業が遅れれば工場内全体の作業が遅れる。
ラインは絶えず流れてる。
人間ロボット。
次から次へと流れてくるエンジンを次から次へと与えられた工程をこなす。
俺は工場内の見学の案内係の人にこう尋ねた。
もしこの作業をしている人たちがトイレに行きたくなったらどうするんですか?と。
そしたら会社内で決められた時間内以外は一切持ち場を離れては駄目だと言われた。
ここは戦場なのかよ。
いやここは日産自動車いわき工場と言う名の戦場なのかも知れん。
派遣社員はこの不況でほぼ全員くびきり。
従業員は日産自動車が製造した車以外では工場内に進入禁止。
いたる所に本日のノルマ台数が電光掲示板に表示されてた。
目標は1日500台。
けどこのペースで行けばノルマの台数より65台少ないって書いてあった。
それは効率性重視。
一切の無駄を省きノルマに近づかせろと言う意味。
ロボットはある意味必要無いのかも知れん。
何故ならば人間がロボットの代わりをすれば良いだけの話だから。
日産の従業員にとっては俺の言ってる事など大きなお世話か。
俺はこう思った。
ここまでしなければむしろ競争激化の自動車産業で生き残るのは不可能なんだと。
これよりも譲渡や後退は一切許されない産業。
とにかくこの不況下ではむしろこの極限状態の中で更に前進や進化をしなければならない。
ライバル社もろとも世界に打ち勝つにはここまでしなくてはいけないのかとまざまざと見せ付けられた。
そう言えば栃木工場も同じでしたよ。
車体組み立て工場。
日産の2つの工場しか見てないけど他も同じでしょ。
車は凄いんだよ。
乗ってるだけじゃ分からないよ。

8607f0c9.jpg今日は面白い話しを1つ。
知人から偏向ヨークくずをたくさんもらってきた。
偏向ヨークとはご存知でしょうか。
ブラウン管テレビやパソコンモニターなどの裏側の先端に使われてる部品。
磁石に銅線が巻いてあるんです。
これを分解選別して逆算で割合を出してみた。
二号銅くずが22kg。
雑品が6kg。
この雑品はまだ選別しようがある雑品。
雑線や銅コイルや基板やステンレス等です。
鉄混ざり磁石が29kg。
シュレッダーくずが13kg。
シールやボンドが付着した廃プラやガラスくずです。
理屈ではこの数値の合計が総重量となるんですが。
総重量は70kgですかね。
この計算で行くと銅の歩留まりは31.8%。
雑品は8.5%。
鉄混ざり磁石は41.4%。
シュレッダーくずは18.5%。
これの合計が100.2%だから大体合ってる。
けどこれは全てが全て当てはまると言う訳ではない。
全く同一の構造をした偏向ヨークはありませんでした。
メーカーや型式やその他で多少は構造が違ってくる。
その分だけ上下する。
ダストが付いてればダスト分が増えるしダストが付いていなければダスト分は減るし。
シュレッダーくず。
間違ってたらすいません。
そう言う話しです。
おしまい。

c7182188.jpgインパクトドライバ用の中古のソケットを大量購入。
約100本以上で約1万円ほどです。
これは定価で買ったから7万円から10万円はしますから。
1本当たりの単価に直せば100円以下です。
なぜこれほどのソケットを買うかと言うと無くすから。
んじゃ誰が無くすんだとなる。
社長を筆頭に事務員や臨時従業員や他社の社員が無くしに無くす。
とにかく工具に愛着が無いから無くす。
他人の物だから無くす。
だらしが無い。
前回の店舗の解体の現場で松下のインパクトドライバがケースごと無くなってしまった。
そして先日は日立の造作丸ノコが無くなった。
社長に問い詰めても分からないの一点張り。
考えられん。
あれほど大きな工具をどのようにしたら無くすのか。
うちの会社の工具は全て俺が管理してます。
何が無くなれば中古でオークションで購入して補充。
もちろん金は会社持ちですが。
けど社長と折り合いが付かない場合は俺が自腹で購入してる。
日立のセーバーソーとか日立の大型電動ハンマーとか。
今度は自腹でエンジンカッター購入予定。
狙いは新ダイワ辺りなんですけどなかなか難しい。
スチール製やハスクバーナ製も性能は良いけれど外国産ですからねえ。
これも長期的に見ればやはり国内産の一流品が良い。
中古の工具はオークションでは当たりや外れがあるから難しい。
けどもう大体覚えたから百発百中で良品の当たりの中古品を購入してます。
これは購入ミスれば安物買いの銭失いで終わりますから。
この画像のソケットは数年分はある。
俺はこのような買い方を好む。
高いけど大量一括購入すれば長期的に見れば安いんです。
実は社長もこの方式を好みます。
社長なんか一斗缶塗料を30本から50本単位で購入しますから。
飛ぶように出る色なら在庫抱えてもあっと言う間に捌ける。
とにかく大量に買えば買うほど1個の単価的には安いんです。
消耗品ならなおさらです。
大量に消費するから。
短期的に見れば高いけど長期的に見れば安いんです。
けどソケットは工具箱には必要最小限しか入れません。
大量に入れとけば無くすに無くすから。
けどこの方法でソケットを購入してたらいずれはだぶ付く。
そしたら不必要なソケットのみををオークションで欲しい人に売れば良い。
けど特殊な寸法は中古ではなかなか揃わないですね。
7mmや9mmや11mmなどは今回はそろったけどだぶ付いてない。

完成
先日は福島県にある福島第一原子力発電所へ親父と一緒に観光に行って来ました。
唐突に親父が福島第一原発に見学に行くぞと言い出したのでよし行こうとなった。
とりあえず行きました。





福島第一原子力発電所とは?

福島第一原子力発電所(ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょ)は、福島県双葉郡大熊町・双葉町に立地する、東京電力の原子力発電所である。

略称は福島第一原発(ふくしまだいいちげんぱつ)、1F(いちエフ)。

英称は Fukushima Daiichi Nuclear Power Station。





しっかし親父は何の計画性も無いので場所がほとんど分からない。
高速道路から降りたら間違えて広野火力発電所に入っちゃって。
戻れば良いのによし火力発電所で原発の場所を聞こうとなって。
守衛が何者だとなって吹っ飛んで来ましたよ。
不審者扱い。。。
とりあえず大よその場所を聞き出すのに成功。
守衛に誘導されて火力発電所の敷地から出されました。
ちなみに画像1段目の大型バスは競走馬を陸送する特殊なバス。
ナンバーが室蘭の北海道ナンバーだった。
国道通って北海道まで帰るのは容易な事ではないでしょう。
とりあえず目的地の福島第一原発に到着。
けど何かが変。
観光させますよみたいな雰囲気じゃない。
一歩たりとも原発の敷地内には入らせないぞ的な雰囲気出てた。
とりあえずインターホーンごしにしゃべったのですがお前はどこの会社の奴だとなって。
見学に来たんだと言ったら何か知らんが守衛が2人も3人も出て来ちゃって。
そしたらここは原発は原発でも福島第二原子力発電所だった。
ここの原発は見学させてないので帰ってくれとなって。
とりあえず福島第一原子力発電所の場所をまた聞いて出発。
ようやく福島第一原子力発電所に到着。
テロ対策で原発内部は見せてはくれない。
けど観光用に原発とはどのような構造になってるのか分かる建物が建ってる。
福島第一原子力発電所サービスホールです。
とりあえず施設内を見学です。
建物内部には色々と原発内部の構造物を模造して造ってある。
とりあえず俺はあんまり原発には興味が無いので説明された意味は分からんかった。
とりあえず分かった事はウランはペレット状に加工されていてかなり安い物らしい。
単価は東京電力の企業秘密なので教えないだそうです。
後は制御棒が重要な役割を果たしてる。
制御棒が入っていれば核分裂はほとんど行われないそうです。
けど制御棒を抜くと一気に核分裂が起こり猛烈な熱を発生させるらしい。
その熱で水を蒸気にさせてタービンを回して発電してるらしいです。
しっかし東京電力はぶっちゃけずるいね。
新潟や福島に危険な原発造って電気を東京方面に持って行っちゃうのだから。
東京で使う電気なら東京にでも原発造ればいいじゃん。
そして今問題になってるのは放射性廃棄物を処理する場所が無いってさ。
放射性廃棄物は地下深くに廃棄する予定だけど自治体がどこも名乗り上げないってさ。
つか最終処分場は世界に1つもまだ無いって。
そりゃそうだ。
普通に危ないじゃん。
処分場がないので保管してるってさ。
東京都のど真ん中の地中深くにでも埋めっちまえ。
絶対なんて言う事はありえない。
どんなに技術が発達し進歩してもありえない。
最悪の事態に備えて人的物的経済的被害などを必要最低限に抑える策か。
尚且つ原発に関してはコストを抑えるために都心に近い場所が望まれる。
けど廃棄物は都心から遠ければ遠いほど良い偏狭な地が良いらしい。
ちなみに青森県の六ヶ所村では燃料のリサイクルを行ってます。
廃棄燃料の大半はリサイクル可能だそうですが多少は廃棄物が出る。
処分しようがない最低の廃棄物が放射性廃棄物。
しかし大したもんだよ。
俺はある場所に使われてる金属がとても気になった。
説明する人に何の金属ですかと聞きました。
そしたら説明してる人も分からないらしい。
俺はああ分からないで終わりなのかと思った。
そした最後のほうに事務員がちゃんと調べて伝言メモに書いて来て教えてくれました。
ジルカロイだって。
何だこの金属はあ。
初めて聞いた金属の名前だ。
ジルコニウムと錫とクロムと鉄の合金だってさ。
画像1段目の左側の伝言メモにそう書いてある。
このジルカロイと言う金属は特殊な合金は原発でしか使われてない金属。
欲しいなこの金属。
つか建物の造りが洗練されてて綺麗だなあ。

bd304a83.jpg前回からの書き込みの続き。
帰りは国道49号線から帰りました。
途中に猪苗代湖があるんです。
そして俺は驚いた。
何気に湖を見たらうおっ!っと思った。
何に驚いたかと言うと物凄い鳥の群れに驚いた。
俺は面白そうだと思い車を留めて岸辺まで行きました。
凄い鳥の数だ。
そして何が凄いかと言うと全く逃げない。
人にむしろ慣れていて近寄ってくる。
これはあれですね。
人間が餌付けするからですね。
だからこれほどまでに人間慣れしてるんですね。
しかし白鳥は分かる。
なぜならば白い鳥だから。
けどその他の鳥はなんなんでしょう。
しかし凄い数だ。
帰りに徐々にですが晴れてきた。
地元に近づくにつれて雪も無くなってきた。

↑このページのトップヘ