:

2012年08月

たまに方々の現場でユンボのバケットで貴重品を押さえ込んでる場面に出くわします。
現場で盗まれたくない物をユンボのバケットで包んでしまう感じでしょうか。
要するにバケットで包み込んだ押さえ込んだ物が盗難や窃盗に遭わないように工夫してるんですね。
現場って夜は大抵は無人になるじゃん。
かと言って完全なセキュリティをひくことは難しいじゃん。
だから現場で盗まれたくない物はユンボのバケットで包み込み盗まれないようにしてるんです。
ランマーだったり発電機だったりハサミだったり溶接機だったり電工ドラムだったりなどです。
ユンボのエンジンを始動させアームを持ち上げない限り盗まれる事が出来ないと。
けど俺は独自の手法で盗む事を考えました。
何とかして盗む事が出来ないかなと。
その手法とはずばりユンボは見捨てる手法です!!
ユンボを動かす事は事実上で不可。
それならば何が動かせる??
地面です。
地面が動く。
要するに地面が土と仮定する。
夜中に地道にユンボのバケットで押さえ込まれた物の脇に穴を掘る。
地道にただひたすらと黙々と静かに穴を掘る。
そうすれば何れユンボのバケットで押さえ込まれた物が穴の中へと移動してくる。
それをユニック車で吊り上げて持ち帰ってしまうと。
仮に地面が土間コンクリートやアスファルトと仮定する。
エンジンカッターで土間コンクリートやアスファルトを四角く切断すれば前記と同じ要領でユニック車で持ち帰る事は可能なんじゃないかと思います。
けど残念ながら実践は行なっておりませんのでどうなるか分かりません。
机上の計算で限界です。
なぜならば実践すれば窃盗罪か何かで警察に逮捕されます。
とりあえず意味が分かる人には分かると思う。
逆に意味が分からない人には分からないと思う。。。
実践は可能か不可能か難しい判断だな。
取れるかな。
穴掘りゲーム。
理屈ではたぶん合ってると思う。

ブログ 

キモいネタ記事。
先日ですが訳あってエロ本を購入しました。
なぜ購入したかは後ほど。。。
ページをパラパラと捲ってたらあるページで面白い物を発見。
何と君が望む永遠の涼宮遙と速瀬水月が宣伝をしてました。

君が望む永遠とは?
『君が望む永遠』(きみがのぞむえいえん)は、2001年8月3日に age(アージュ)より発売された恋愛アドベンチャーゲーム。
また、これを原作とするテレビアニメ、OVAなどの関連作品。
略称は君望(きみのぞ)、または君のぞ。

もう私たちは大人になったと言う意味でしょうか。
ええと一般の方には分かり難いので赤っぽい色をした髪が涼宮遙で青っぽい色をした髪が速瀬水月です。
何の宣伝をしてたかと言うと出合い系の電話の宣伝を担当してました。
これはネタです。
業者のほうで著作権などを無視して勝手にキャラクターを使用したっぽい。
こう言うのはよく見かけます。
法的には大丈夫なのかい?
似てるぐらいで気のせいなのかい。。。(笑
よく見ると全くの別人だが遠目に見ると同じキャラクターに見えます。
そう言えばアップルとサムスンも特許訴訟が行なわれてるし。
デザイン特許。
形が似てるか似てないかで訴訟戦争が行なわれてるのでしょうか。

追憶
冷静に見れば全く似てないですね。
ただ単に辛うじて髪の色が似てるだけです。
まあ出合い系の業者の方は明らかに狙ってますがね(笑

ブログ 

先日はあぶくま洞(あぶくま鍾乳洞)へ観光旅行に行って参りました。

あぶくま洞とは?
あぶくま洞(あぶくまどう)は福島県田村市滝根町にある鍾乳洞である。
あぶくま洞の一般見学ルートの長さは600mほどである。
入り口から150mほどの地点に「探検コース」(約120m)への分岐があり、このルートを含めると720mになる。
一般には公開されていない経路を含めた洞内の総延長は約3,300m(日本国内第11位、洞窟#日本の大洞窟を参照)で、今後の探索によってはさらに伸びる可能性がある。
洞内には様々な形状の鍾乳石が発達している。
石筍や石柱をはじめ、洞穴シールド(盾板状の平たい鍾乳石)や地下水の侵食痕も見られる。

写真を撮りに行きました。
この鍾乳洞には何度も来てます。
今回でたぶん4回目ぐらいかと。。。
前回に行った時は普段日でお客がほとんど居ない貸切状態でした。
今回は日曜日だけど福島第一原子力発電所事故の影響で風評被害で観光客は大して居ないと思ってました。
ところがどっこい。
駐車場が満杯です。
誘導員に誘導され何か変な雑地のような臨時駐車場のような場所へ車を停めました。
俺の記憶がただしければあぶくま洞の正規の駐車場以外に車を停めさせられたのは今回が初めてな記憶が。
めちゃくちゃ混んでますな。。。
実はあぶくま鍾乳洞に入るには有料なので入場料が徴収されます。
大人は1200円の入場料が取られます。。。
結構ですが高いよね。
1200円って。
とりあえず鍾乳洞の中へ入ります。
めちゃくちゃ涼しいです。
真夏でも凄く涼しいです。
洞窟の内部の気温は15度ぐらいなので凄く快適です。
そして半端じゃなく混んでた。。。
どんだけ人が居るんだよと言う感じです。
この狭い鍾乳洞の中に。。。
何か写真あんまり撮れなかったっす(笑
洞窟の内部は画像のような按配です。
かなり狭い場所や急勾配な階段を昇り降りしますよ。
実は鍾乳洞の内部で分岐点が存在します。
普通のコースと探検コースとに選べます。
探検コースを選ぶとまた200円の入場料が徴収されます。
探検コースは狭い箇所や急勾配な箇所が多いです。
探検コースと言う名が付くぐらいなので。
とりあえず画像のような按配ですよね。
鍾乳洞の内部は。
特段に説明するような事は何も無いか。
画像が全てってな感じです。
場所ごとに見栄えが良い場所はライトアップされてます。
青だの紫だのそんな感じで。
です。
とにかく凄い混雑してた。
夏だから涼しい所を目指してたのかも知れない。
もし行くなら普段日のほうが絶対にお勧めです。
混雑はかなり解消されてると思うので。

yikuuui 178

先日は福島県の滝根町のあぶくま洞へ観光旅行に行きました。
帰り際に駐車場の出口で謎の看板を発見。

駐車場閉門時間 午後6時
それ以後は翌朝まで出られません
ご承知おきください

冷静に考えると面白いです。
駐車場監禁事件!!
なるほど。
午後6時ごろになると駐車場の出入り口を閉めてしまうのか。
あぶくま鍾乳洞は夜は営業してないからね。
それにしても6時までに駐車場を出なければ翌朝まで出れないのか。。。
結構だがキツイな。。。(笑
寝過ごしたと起きたらもう出口が封印されてたら泣けてくる。
駐車場遭難事件。
もしもし、もしもし、こちら駐車場です。
出れません。
助けてくれ!!
救助要請!!
感動的な救出劇が見れるかも知れん。

ブログ

先日は福島県の田村市の滝根町のあぶくま洞(あぶくま鍾乳洞)へ観光へ行ってきました。
あぶくま洞の駐車場の手前で謎の看板を発見。
「楽しい思い出とゴミは持ち帰りましょう」です。
これもあれだな。。。
楽しい思い出とゴミを同格に扱ってるところが面白いと思いました。
かなり強引です(笑
思い出とゴミ(笑
こじつけっちゃこじつけですよね。
楽しい思い出とゴミは持ち帰りましょう。
面白いキャッチフレーズだなと思いました。

ブログ

先日ですがあぶくま洞(あぶくま鍾乳洞)へ行きました。
散歩に。
福島県の田村市の滝根町にあります。
あぶくま洞まで峠道を車で登って行きます。
駐車場手前で謎の看板を発見。
「捨てないで!!夢と空缶」です。
要するに夢と空き缶は捨てるなと言う意味です。
キャッチフレーズでしょうか。
夢は普通に夢で夢は捨てるなと言う意味。
空き缶に関してはポイ捨てするなと言う意味。
何が面白いかと言うと夢と空き缶を同格に扱ってるところです。
何か不自然と言うか違和感があるんだよな。。。
夢と空缶か。。。
面白いっちゃ面白いよな。
ネタ的に。
夢と空缶は捨てるなよ!!って。

ブログ

忍び寄る影。
沖縄本島に過去最強クラスの台風が接近中です。

台風15号
名称 Bolaven(ボラヴェン)
大きさ 大型
強さ 非常に強い
存在地域 那覇市の東南東、約350km
中心位置 北緯24度25分
東経130度35分
進行方向 北西
速さ 15km/h
中心気圧 920hPa
最大風速 中心付近で50m/s
暴風域
(25m/s以上) 220km
強風域
(15m/s以上) 650km

2012年8月25日22時30分発表では中心気圧は920hPaで中心付近の最大風速は50m/sです。
台風15号の進路予想図を見る限りではかなりの確率で沖縄本島を直撃する感じです。
台風とは南では移動する速度が遅く北に行けば行くほど移動速度は速いです。
そう言う意味では沖縄本島は長時間に渡り台風の強雨や暴風に曝される感じでしょうか。
約1日ほどに渡り暴風や強雨に曝されると。
進路予想図を見る限りでは沖縄本島に上陸後は北上し徐々にスピードアップし九州地方の西側の海域を北上し朝鮮半島方面へ抜けて行きます。
そう言えば台風の渦は反時計回りに回ってます。
基本的に台風本体の東側のほうが大雨が降りやすいです。
九州地方や四国地方や紀伊半島などなど。
残念ながら台風に対して防衛手段は大してありません。
台風を航空機のように高射砲で撃墜するとか普通に無理だし。
結論。
祈るしかない。
あるいは自然の脅威としてありのままに受け入れるしかないのでしょうか。
残念ながら術が無い。

ブログ

先日ですが福島県の楢葉町の警戒区域が解除されました。
2012年8月10日に。
楢葉町は東日本大震災で生じた福島第一原子力発電所事故の影響で立ち入り禁止でした。
楢葉町は事故を起こした原発から20km圏内なので。
とりあえず警戒区域は解除されました。
基本的に自由に立ち入る事が出来るようになりました。
けど宿泊は出来ません。
避難指示解除準備区域に指定されてるので。
先日ですが楢葉町へ行ってきました。
視察と言うか個人的にどんな按配になってるのか気になって。。。
いわき市から国道6号線を北上しました。
本来ならばこの国道6号線を北上すれば福島第二原子力発電所を通り福島第一原子力発電所を通り南相馬市へ抜け相馬市へ行けます。
福島第一原発の周辺は20km圏内で通行止めになっており国道6号線も福島第一原発周辺を通るので今は通行止めの区間があり寸断されてます。
この国道6号線は福島県の浜通り地方の交通の要の道路です。
国道6号線は福島県の浜通り地方を南北を縦断してるけど原発事故の影響で途中で寸断されてるので浜通り地方の南北の往路は非常に不便しております。
国道6号線の早期開通を目指して。
まあ国道6号線を開通させてしまうと20km圏内のどこにでも行ける状況に陥るので現実的でないか。。。
とりあえずいわき市から北上。
次は広野町です。
そして楢葉町へと入ります。
本来ならば広野町と楢葉町の境界付近に検問所が設置されてましたが楢葉町の警戒区域が解除されたので検問所は普通に開放されてましたけど。
楢葉町へ入りまず驚いた事。
田んぼや畑が雑草が生い茂ってました。
田畑だけではありません。
ありとあらゆる場所で草木が生い茂ってました。
管理が手入れが1年と半年ほどほとんど行われてないからでしょうか。
そりゃそうか。。。
今までは警戒区域に指定されてたのだから。。。
楢葉町を縦断してる国道6号線をさらに北上。
そうすると今度は楢葉町と富岡町の境界付近へ出ます。
ここに検問所は移動してました。
この検問所からは一般車両は立ち入りは禁止ですので富岡町へは一般の人々は入れません。
実は楢葉町に福島第二原子力発電所があります。
富岡町と楢葉町に跨って。
どこからか福島第二原発が見える場所がないか町道や山道を走ってみたけど抜け道はなかったです。
画像のように道路にバリケードが設置されてて入れなかった。
なぜか知らんが立派な山百合が山にたくさん咲いてました。
その辺を適当に走っていたら海岸沿いへ出ました。
楢葉町の沿岸部も津波の被害は大きかったんですね。
家屋などの建物が流され橋が流され電柱が折れてたりしました。
海岸まで出たけど海岸沿いは凄いガレキの山だ。
警戒区域で今まで立ち入りが制限されてたので本格的なガレキなどの撤去は行なわれてなかったみたいです。
冷蔵庫屑や給湯器(銅)屑や不純物付き銅釜屑や電線屑など落ちてた。
さあこれからです。
今、再び、楢葉町の歴史が動き出す。
実は警戒区域が解除されたので結構ですが人でそれなりに賑わってるかと思ったら閑散としてました。。。
そりゃそうか。
寝泊りが出来ないのだから。
とりあえずこれからです。
一気に復興するのには無理がある。
地道に地道に一歩ずつ地道に確実に一歩ずつ復興の道を歩んで行くと願って。

ブログ

スクラップアンドビルド。
破壊は建設の初めなり。
震災に泣く者あれば笑う者あり。
今、福島県が熱い。
2011年3月11日の東日本大震災と福島第一原子力発電所事故に見舞われた福島県の有効求人倍率が1倍台を突破しました。
2012年8月現在で。
これはバブル崩壊後の実に19年ぶりの事です。
有効求人倍率が一倍台の大台に乗った事が。
残念ながら復興特需が影響しております。
復興特需と申しますが要約すれば大元は東日本大震災の震災特需です。

特需景気とは?
特需景気(とくじゅけいき)とは、何らかの社会現象など他の要因に牽引される形で、特定地域の経済が大幅に活性化することをいう。
単に特需(とくじゅ・特別な需要の略)とも。

実は震災で被災が大きかった岩手県と宮城県と福島県の3県とも有効求人倍率は1倍台の大台を超えてます。
これは明らかなる復興特需(震災特需)の影響です。

宮城県の話になります。
建設躯体工事の有効求人倍率が6.84倍、警備員などの保安員が11.04倍と非常に高い数値を示しております。

東北地方の話です。
東北地方への建設投資は、平成23年度は4兆5,200億円、平成24年度は5兆8,700億円と見込まれている。
これにより、東日本大震災からの復旧・復興等に係る建設投資によって、平成23年度に17万4,000人程度、平成24年度に49万8,000人程度の雇用創出効果があると国土交通省は試算。
復興関連の建設特需による、経済波及効果が期待されている。

だがしかし1番重要な事が1つ。
震災で多くの人が亡くなり命を落とし多くの人々が土地や建物や自動車を失い観光業は大打撃を受けてます。
震災で良い思いをしてる人たちなどほんの一握りです。
たぶん俺の予想なのですが震災特需が終わればまた不景気の嵐が吹き荒れるであろう。
反動が非常に大きい。

ブログ

先日と言うかだいぶ前の話になります。
愛車の三菱のミニキャブトラック。
何とオイルランプが点灯しました。。。
何かの誤作動かと思ったらマジでオイルが空っぽに近い状態でした。。。
エンジンオイルは定期的に自分でやってます。
そう言えばだいぶ長期間でエンジンオイルの交換を怠ってたかも知れん。
車検の時にオイル交換はどうするか整備工場の人に尋ねられたので自分で交換するので大丈夫ですと言った記憶が。。。
危機的状況ですよ。
マジで。
エンジンオイルの交換時に3.0リットルほどエンジンオイルを入れるんですが今回にオイル交換した時にオイルを抜いたら残量は0.15リットルしかないとまマジ危険水域を大幅に超えてます。
手元にその廃油が500mlのペットボトルに入ってますが100mlよりは多いけど200mlまではないぐらいの量です。

話がガラリと変わります。
前に動画投稿サイトのユーチューブを見てました。
そしたらエンジンオイルに謎の液体を添加するだけでオイルのスラッジみたいなカスが除去され綺麗になる動画を見ました。
排ガスの測定なども行なわれてましたが謎の液体を添加する前と後では劇的に改善するような動画です。
謎の液体の正体。
それはD1ケミカルの SOD-1 のオイル添加剤。
そうだ、D1ケミカルの SOD-1 のオイル添加剤を購入してオイルに混ぜてみるかと思いついた。
とりあえずオイル添加剤を購入しようかと思いました。
そしたら個人売りはしてないっぽいです。。。
指定工場や指定業者でオイル添加剤を添加してもらう感じでしょうか。
主にオートバックスが有名でしょうか。
オートバックスに電話で問い合わせました。
入れてくれるっぽい。
けど300ミリリットルで4200円ぐらいと言ってました。
挙句の果てにエンジンオイルの量が多い場合はSOD-1を添加する前に抜くとか言ってるし。。。
多い分だけ抜くのかあるいは全て抜くのかどっちだ。
全て抜かれてしまったら自分でエンジンオイルを交換した意味がなくなってしまう。
挙句の果てにオイルの入れ替え代金まで請求が来るでしょう。
それに300ミリリットルで4200円とかマジ半端じゃないっしょう。
高いっす。
自分で購入して自分で入れました。
D1ケミカルの SOD-1 のオイル添加剤。
若干ですが裏ルート気味。
1本1リットルで何と1万円!!
これも高いだろう。
血の一滴だわな。。
とりあえず300mlほど投入。
とりあえず効果は全く分からん。。。
目に見えない。
分からない。
添加するとエンジンの音も静かになるそうです。
エンジン音の添加前と添加後の動画も撮影したんだよね。
まだパソコンに移し変えてないんだけど。
とりあえずこの添加剤をオイル交換毎に3回ほど投入すればエンジンの内部がめっちゃ綺麗になると思う。
たぶん。
分からん。
見えない。
とりあえずこう言う話です。
これで行きましょう。

最近ですが何か変な風潮が広がってます。
今は日本は韓国と中国と非常に仲が悪いです。
主に領土問題で。
中国は尖閣諸島。
韓国は竹島。
何か知らんが尖閣諸島も竹島も日本の固有領土です。
それにも関わらず中国は尖閣諸島を中国の領土だと言い韓国は韓国で竹島は韓国の領土だとかほざいてる始末。
竹島に関しては韓国が不法占拠してる状況だし。
そして日本の日本人の変な風潮。
何か知らんが中国や韓国と戦争しようと言う人々が残念ながら少なからず居ます。
俺の独自の理論。
そう言う開戦論を語る人々が開戦にでもなったら銃を持ち最前線へ出るべし。
何か戦争をしようと言う人に限って自衛隊さま頑張ってくださいみたいな他人行儀な発言が目立ちます。
それらの人々は根本から何か勘違いをしてるのではないでしょうか?
明らかに勘違いをしている。
重大な過ち。
戦争と言うものを何か取り違えてるみたいなそんな感じです。
仮にもし戦争にでもなったら国家総動員ですよ?
一億国民総特攻の意気込みで戦わなければ勝ち目など全くですが無いですよ?
それにも関わらず自衛隊さまの皆さん頑張ってくださいみたいな他人行儀な発言が目立ちます。
冷静に考えてくださいよ。
貴方がたが突撃銃を持ち最前線へ出なくてはいけないんですよ!!
根本から勘違いしてますよね。
戦争を。
私たちは戦争を支持します。
だがしかし私たちは後方の安全地帯へ退避し自衛隊の方々を心の底から応援してますみたいな。
根本からの勘違い。
開戦論を語る人々がまず軍事訓練を受け最前線へ出るべきです。
それがケジメです。
貴方がたが軍事訓練を受け突撃銃を持ち最前線へ出るんですよ?
言ってる意味が分かるでしょうか?
まさか分かるでしょう。
戦争がしたい奴らがまずは軍事訓練を受け最前線へ出るべき。
それがケジメです。
まあ無理な話か。。。
そう言う奴らを最前線へ出したとしても速攻で逃げ帰るのがオチか。。。
また後方の安全地帯へ逃げ帰り吠えるのがオチか。。。
自衛隊のみでは明らかに戦力不足な感は否めない。
仮にもし全面戦争へ突入したのであれば国家総動員令を発令すべし。
一億国民総特攻!!
赤信号!!
皆で渡れば怖くない!!
まあそれは無理。
国が疲弊する。

ブログ

先日は福島県の楢葉町へ行ってきました。

楢葉町とは?
楢葉町(ならはまち)は、福島県浜通りにある町。双葉郡に属する。
東京電力福島第二原子力発電所の1号機 - 4号機が立地する。
2011年3月11日の福島第一原子力発電所事故の影響により、町の仮役場をいわき市にあるいわき市立中央台南小学校内に設置していたが、会津美里町に一時移転した後、現在はいわき市にあるいわき明星大学内に設置している。
なお、前記のいわき市立中央台南小学校にも対策本部は存置されている。

東日本大震災で生じた福島第一原子力発電所の事故の影響で楢葉町は20km圏内の警戒区域に指定されました。
立ち入りが制限されてた。
しかし2012年8月10日に楢葉町の警戒区域は解除され立ち入りが自由になりました。
けど宿泊はできません。
警戒区域から宿泊は出来ないものの自由に出入りできる避難指示解除準備区域に指定されました。
楢葉町を通る国道6号線を走ってました。
そしたら運動公園の看板を発見。
見に行きました。
楢葉町の総合運動場でしょうか。
野球場やサッカー場やテニスコートなどのグラウンドの集合設備でしょうか。
例えるならジャングルでしょうか。
草木が生い茂ってました。
今まで警戒区域に指定されてたので運動場の手入れが思うように出来ない状況が続いたのでしょうか。
けどなぜか知りませんが野球場のグラウンドの内野付近は草木が生い茂ってません。
今、再び、楢葉町の歴史が動き出す。
まだまだ前途多難ですが徐々に地道に復興の道を歩むでしょう。
いや、歩み通すでしょう。

ブログ

先日は従業員が使用してるホンダのアクティの軽トラックの後部のアオリを交換しました。
従業員は会社のホンダの軽トラックのアクティに乗ってます。
リアアオリがガッタガタと言うかベッコベコでしょうか。
おまけにアオリの上部に粘着ける滑り止め用のゴムの帯も外れてるし。
滑り止め用のゴムが付いてないと鳥居からアオリに対角線上に梯子や足場板を載せた時に滑り落ちちゃうんだよね。
知人の自動車の回収屋さんに行ってきた。
ホンダのアクティの中古のリアアオリの在庫があるかどうか。
普通にありましたね。
在庫は2枚。
程度がそれなりに良い物と程度がそれなりに悪い物が。
出来れば程度が良い中古品が欲しいので思い切って程度の良いほうを選びました。
こちらはちゃんとアオリの上部に滑り止め用のゴムの帯が張り付いてるし。
価格は何と税込みで特別価格の5000円。
あざーす。
早速ですが交換しました。
交換の仕方は簡単です。
アオリが外れないようにするボルトを1本はずせばアオリは簡単に外れます。
アオリを外したら今度は中古で買ってきたアオリを同じ要領で入れてアオリが外れないようにするボルトを締めればそれでOK。
とりあえず外し終わって不要のアオリを固定する部品だけ外しました。
この部品は新品で入れた物なのでまだ全然ですがガタがきてないから捨てるのがもったいない。
ちなみにアオリを固定する金具の名称ってなんでしょうか?
アオリロックなのかい。
あるいはヒンジ。。。
よく分からん。
とりあえずアオリの交換は無事に完了しました。

ブログ

だいぶ前に羽鳥湖の堤体が東日本大震災で被災し壊れてしまった記事を書いたと思います。
これです。

福島県の羽鳥ダムの堤体が壊れてた 2012年1月
http://blog.livedoor.jp/mark2mx40/archives/1858946.html

ちなみに羽鳥ダムとは?
羽鳥ダムとは?
羽鳥ダム(はとりダム)は福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥、一級河川・阿賀野川水系鶴沼川に建設されたダムである。
堤高37.1mのアースダムで、アースダムの規模としては全国屈指である。ダムによって形成された人造湖は羽鳥湖(はとりこ)と呼ばれ、周辺地域がリゾート地域として開発されたこともあり、ダムよりも有名となっている。

羽鳥ダムの堤体が壊れてしまってダムに水が溜められない状態が続きました。
羽鳥ダムの水は主に農業用水などに使用されてます。
実は福島県の矢吹町や鏡石町などで羽鳥ダムの水を使い稲作が行なわれてる地区が結構ですがあります。
震災が起きた年は羽鳥ダムから水が来なかったので相当数の面積で水不足で水が無く稲作が行なえませんでした。

先日の2012年8月1日に羽鳥ダムの堤体をどんな按配なのかまた見に行きました。
そしたら何と堤体の補修工事が無事に完了してました!!
今年の稲作はたぶん間に合ったかと思います。。。
羽鳥ダムが目に入った瞬間に水が無事に張ってたので水があるとつぶやいてしまいました。
ピッカピカですね。
アスファルトの舗装から白線からガードレールから堤体から何もかもが新品ですね!
ピッカピカや。
これだ。
羽鳥湖の堤体の部分に福島県道37号線が通ってます。
震災後は堤体の補修などで通行止めになってましたが今現在は普通に通行規制はされてませんでした。
実は羽鳥湖の水は巨大なパイプを使い太平洋側へ水を引っ張ってます。
けど羽鳥湖の水は本来は日本海へ注いでますから。
日本海へ流れてる川をせき止めダムにして太平洋側へ水を引いてる感じでしょうか。

今なんですが起きてます。
夜中の3時過ぎに目が覚めました。
その後に唐突にコンビニエンスストアへ買い物に行きました。。。
Bigカットよっちゃんを2袋とコカコーラゼロを1本ほど買ってきて食いながら飲んでます。
そして日本の夜明けです。
外が徐々に徐々に明るくなってきた。。。。。
青の世界でしょうか。
真っ暗闇の空が徐々に徐々に青くなってきます。
今までに暗闇で何も見えなかった物が徐々に徐々に見えるようになってきます。
何かこれを見ると何か知らんが、あ、ヤバイ、と思います。
セミも鳴き始めました。
なぜヤバイかと言うと明らかに寝足りません。
だって普通に考えて11時に寝て3時に起きたら4時間しかまだ寝てない計算です。。。
けど大丈夫!!
何と明日は日曜日で会社は休みです!!
何時まででも寝てられます。
明日の予定は特に無し!!
上はTシャツ1枚ですが肌寒いですね。
今の時間帯が1番ですが気温は低いでしょうか。
20度ちょいぐらいか。
それでも日中になれば連日の本当に連日の30度超えですから。。。。
そしてウンザリするほどの連日の雷雨と夕立。。。
記事を書いてる最中にも空があっと言う間に闇が消え明るさを取り戻してるな。
記事を書き始めた頃は空が何となく青白かったぐらいですが今では雲まで見えるぐらいに明るくなりました。
よっちゃんイカをちまちまと食いながらコカコーラゼロをちまちまと飲みながら。

ブログ

先日は少しだけ時間があったので会社に置いてあった雑品くずを解体しました。
画像のスクラップはスクラップ業界では何と呼ばれてるのかな。
機械雑品屑や機械系雑品屑や工業雑品屑や工業系雑品屑や工業用雑品屑などと呼ばれてるかも知れません。
電気で溶断しながら解体して行きます。
他にも100V電源のインパクトドライバーも使用して解体して行きます。
なぜ解体するかと言うと画像の雑品くずには銅管が多用されてるからです。
金属くずの王様は銅です。
俺が勝手に言ってるだけですが。。。
なぜ銅管を回収するのかとなる。
それは普通に銅スクラップの単価が高いからです。
どのように解体して行くかと言うと特段に方法はないです。。。
適当ですよ。
適当。
要するに壊れればそれで良いんですから。
別に中古品として使用する訳じゃないので。
あくまでもスクラップとして銅管などの非鉄を回収して行くと言う話ですから。
けどむやみやたらに闇雲に壊してもそう簡単に壊れる代物ではないです。。。
構造を知りどこをどう外してどこをどう溶断すれば壊れて行くか考えながら壊して行きます。
結構な量の非鉄くずやモーターくずや乾式トランスくずや白黒エンジンくずなどが回収できました。
鉄は鉄としてリサイクルし銅は銅としてリサイクルし真鍮は真鍮としてリサイクルしステンレスはステンレスとしてリサイクルしアルミニウムはアルミニウムとしてリサイクルします。
けどモーターや乾式トランスなどの屑物はこれはたぶん中国へ輸出され中国本土で分解選別されリサイクルされてますね。

ブログ

先日は社長宛に応援要請が入りました。
建物の解体工事があるので人手が2名ほど欲しいそうです。
その2名とは俺と従業員の事でしょうか。。。
別に誰でも良いと言う訳ではないんです。。。
はっきり言って会社の仕事が忙しいのですが応援に行きました。
解体初日ですね。
ガラスや鏡や一般廃棄物の退治が予定よりも早く終わりました。
次は建物の内壁の石膏ボードを剥がしました。
実は建物を解体すると言っても唐突に重機でバリバリと壊す訳ではないんですよ。
何も考えずに建物を重機でバリバリと壊すとありとあらゆる産業廃棄物がごちゃ混ぜになってしまいます。
金属屑やガラス屑やプラスチック屑やグラスウール屑やテックス屑や畳屑や石膏ボード屑や木屑やセメント板屑やモルタル屑やコンクリート屑や残土屑などがごちゃ混ぜになってしまい混合廃棄物状態へなってしまいます。
主に石膏ボードが混入してる混合廃棄物の処理費は劇的に高いです。
1t当たり32000円ですから。。。
建物に使用されてる産業廃棄物で1番処理費が高いのは石膏ボードでしょう。
あるいは石膏ボードに壁材が塗ってある俗に言うミンチボードでしょうか。
1t当たりで32000円ぐらいの処理費が発生します。
石膏ボードは産業廃棄物の中でも重い部類に入る廃棄物です。
管理型埋立地行きでしょう。
んだから木屑に石膏ボードが大量に混入してしまうと木屑として処理は出来ません。
金属屑に大量の石膏ボードが混入してしまうと金属屑として処理できません。
コンクリート屑に大量の石膏ボードが混入してしまうとコンクリート屑で処理は出来ません。
建設残土に大量の石膏ボードが混入してしまうと残土として処理が出来ません。
解体工事で厄介物のゴミはそれは紛れもなく石膏ボードです。
んだから建物を重機で解体する前に手作業で石膏ボードを外して行きます。
石膏ボードの外し方は特段にないですね。。。
俺は600mmのバールを使用して外して行きます。
外し終わった石膏ボードはバラ状だと扱い難いのでフレコンバックに詰めて行きます。
詰め終わったフレコンバックはそのまま放置して後に重機でバリバリと壊してる最中に取り出せる状況になったら回収して行きます。

まだあわてるような時間じゃない
by 仙道彰

先日ですが中国の謎の集団の暇人たちが日本の固有の領土の尖閣諸島へ不法上陸を果たしました。
そして日本の沖縄県警に現行犯逮捕されました。
そしてその後に強制送還され電撃決着を図りました。
めでたしめでたし。
俺はこの方式が最善の策だと思ってました。
そしたら夕飯の時に親父と母が憤慨してました。
どのような内容かと言うと日本が弱すぎる弱すぎると喚いてるんです。
どうも単なる強制送還が面白くないらしい。
俺はこう尋ねました。
んじゃ巡視船の機銃掃射か何かで中国人を1人残らずぶっ殺してしまえと言ってるのか?と尋ねました。
そしたら何か面白くないような顔をしてましたよ。
不機嫌そうに。
とにかく俺の意見はまだあわてるような時間じゃない。
例え中国人の暇人どもが尖閣諸島へ上陸しても尖閣諸島は日本の固有の領土なのは全く揺るがん。
え?
俺の考えが甘すぎで弱すぎるだって?
まあたしかに。
しかしね、争うばかりが能ではない。
戦略を練る。
第一に国際世論を味方に付ける。
中国VS日本や韓国VS日本ではなく中国VS全世界や韓国VS全世界まで持って行く。
その為には国際世論が是が非でも日本に付いて来てもらわなければ駄目だ。
ただひたすらに苦汁を舐め続けるしか御座いません。
ただひたすらに。
相手が動けば動くほどこちらも動きやすくなる。
正直言うと。
好き勝手にやらせとけ。
じわじわと動き出す。
じわじわと国際世論を味方に付けながら。
戦争とかね、現実的じゃないんだよ。
とにかく国際世論を俺は非常に大事にしたい。
戦争戦争とか言ってる人も居ますがはっきり言って戦争など非現実的ですよ。
中国だって戦争などしたくない。
韓国だって戦争などしたくない。
日本だって戦争などしたくない。
戦争とは国が疲弊します。
とにかく今現在はまだあわてるような時間じゃない。
戦略を練らなければ駄目だ。
感情論だけでは何も解決などせん。
最終目的は完全勝利だよ。
目先の勝利ではなく最終的な決着の完全勝利です。
とにかく戦争は無理。
現実的ではありません。
だって俺は忙しいんだよ。
戦争してる暇なんかないよ。
はっきり言って。
とにかく苦汁を舐める。
それで良い。
今は相手に好き勝手にさせましょう。
そうなればなるほど日本のほうも動きやすい。
じわじわと行きたいと思います(謎
日本人らしく粘り強く行きたいと思います(謎

ブログ

先日は社長が唐突に門柱の撤去作業があると言い出しました。
???
とりあえず朝から門柱の撤去に従業員の2人で行きました。
うげー。
マジで門柱の撤去作業だ。。。
しかも撤去する門柱は左右の2本です。
これを人力で解体しろと言うんです。
キツイぞこれ。。。
俺的にはもはや重機の作業かと。。。
仕方ないので壊しますか。
俺は少しだけ考えた。
門柱をチルホールで引っ張り軽トラックの荷台に引っ張り倒してしまおうかと。
現実的ではないな。。。
門柱は基礎以外はブロック製ですね。
門柱の強度を取る為に鉄筋が4本ほど下から上へ4本ほど通ってますね。。。
挙句の果てにブロックの隙間に門柱の強度を取る為にコンクリートが流し込んでありますね。。。
引っ張り倒すのは無理かな。
まあ無理は承知で試してみました。
1本目はチルホールで引っ張ったら何と中段付近で折れました。
ちょうど鉄筋の繋ぎの部分だったので普通に折れて軽トラックの荷台へ倒れました。
残りの門柱も同じくチルホールで軽トラックの荷台へ引っ張り上げました。
基礎付近の門柱をハンマードリルで砕いて基礎付近から伸びてる鉄筋を4本とも切断して。
鉄筋はベビーサンダーで切断しました。
2本目も同じ要領で壊して行きました。
2本目は中段でも鉄筋が利いてるので中段をハンマードリルで砕いて鉄筋を切断して引っ張り倒しました。
もうこの時点で軽トラックの荷台が満杯に近い状態なのですが。。。
社長の言い分では全てを壊しても1tは全然ないと言ってましたが最終的に全部で1.2tぐらいありました。
とりあえず俺はコンクリガラを捨てに行きました。
後はハンマードリルで残りの門柱を砕いててくれと従業員に指示していざ出陣。
コンクリートガラを捨てた帰りに知人に貸していた大型電動ハンマーを回収。
30kgほどある土間コンなどをはつるハンマードリル。
横打ちは重すぎて無理ですが地面に対して垂直に打つには結構ですが強いです。
後は大型電動ハンマーで門柱のコンクリート製の基礎を壊したり簡単に終わりました。
特段に作業に停滞はなく俺が思い描いた感じで門柱は壊れてくれました。

ブログ

先日ですが大型店舗で買い物をしようとしました。
そしたら入口付近にゴミ箱がありました。
これは単なるゴミ箱ではありませんね。
ペットボトルのキャップ専用の収集BOX(ボックス)ですね。
アレです。
アレ。
ペットボトルのキャップを回収して資源ゴミとしてリサイクルメーカーへ売却しその利益で発展途上国などの子供たちにワクチンを買ってあげようみたいな運動です。
地球に優しく子供たちに愛をか。。。
エコキャップ800個でポリオワクチン1人分が購入できますか。。。
本当に他にやるべき事は無いのだろうか?
正気の沙汰でしょうか。
現実から目を背けるな。
現実を直視しなければならない。
調べたけどペットボトルのキャップ400個で10円ほどの価値しか無いそうです。
ペットボトルのキャップはPP樹脂(ポリプロピレン樹脂)でしょうか。
ペットボトルキャップの輸送コストや管理費や維持費などのコストを考えると丸っきりの赤字です。
それらの経費にかかるお金でワクチンを購入したほうが物凄い天文学的な本数で購入は可能です。
この運動を通して何かを学んでもらいたいみたいな感じですけど学んでもらう事は現実を学ばせるべきだ。
現実を直視させなければいけない。
すいません、、、
現実主義者なもんで。。。
まあこれはあくまでも俺の思いですから。
賛同や批判も多々あるかも知れません。
だがしかし本当に本気になって発展途上国の恵まれない子供たちへワクチンを買ってあげたいと思うならばこの運動は異常です。
偽善者。
自己満足。
まあ自己満足の世界かな。
関係者たちの自己満足の世界でしょう。
本当にワクチンを欲しがってる人々は自己満足は願ってない。
本当に本当に喉から手が出るほど欲しい。
それが現実だと思いますよ。

↑このページのトップヘ