:

2015年05月

DSC05502_new_0000
福島県の郡山市に廃墟のビルがあるんですよね。
旧トポス郡山店です。
このビルの解体がやっと始まります。
先日ですが解体に伴う安全祈願祭が行われました。
解体されるビル(旧トポス郡山店)は昭和50年にダイエー郡山店として誕生し平成6年にトポス郡山店として営業終了しております。
解体後の跡地は最終的な計画は未定です。
とりあえず解体後はまず駐車場としてスタートするそうです。


旧トポスビル解体へ 貸しビル業者取得 郡山、再開発事業が前進

平成6年に閉店した郡山市大町の旧トポス郡山店(郡山大町センタービル)の建物と土地を所有する郡山大町センターは27日、市内の貸しビル業「エリート」に建物と土地を売却した。今後はエリートが建物を解体した上で、跡地の再開発事業を進めるとみられる。経済県都の長年の懸案だった「旧トポス問題」は、閉店から21年を経て大きく前進した。
旧トポスの建物と土地については、債権者のダイエーが抵当権を設定していたほか、郡山大町センターが固定資産税と都市計画税を滞納したため、市が平成9年に差し押さえた。建物・土地の売却の障害となっていた抵当権と差し押さえの解除に向け、センターが市、ダイエーと交渉を進めていた。
市は弁済の見通しがないことや、売却によって新たな税収が見込まれること、郡山駅前の空きビルが解消されて復興、活性化につながることから差し押さえ解除を判断。(1)センターが売却代金から2250万円を市に支払う(2)センターは速やかに破産手続きを行う(3)エリートは早期に建物を取り壊し、跡地をまちづくりのために活用する−を条件に、27日に差し押さえを解除し、ダイエーも抵当権を外した。同日、センターとエリートが売買契約を結んだ。
売却金額は、地価相場などから3億〜4億円程度とみられる。ダイエーの抵当権債権総額は約31億5千万円。センターの市税滞納額は10億円を超えるとみられる。市はセンターの破産処理が終了した時点で市税の不納欠損処理などを行う。
郡山市の吉崎賢介副市長が27日に市役所で記者会見し、差し押さえ解除の経緯を説明した。

DSC05507_new_0000
先日ですがお客さんから井戸を埋めてくださいと頼まれました。
こちら東北では井戸を埋める時に何かしら井戸の中に放り込みます。
けど逆に別の地域では井戸の中に何かを投げ込むと言う行為はご法度で最悪な行為と言う人も居ます。
東北ではよく梅の枝と葦の葉っぱを放り込みます、
梅て(埋めて)葦(良し)だからです。
どんだけなこじつけなんでしょうか。。。
あと東北では酒と塩を井戸の中に放り込む人も居ます。
これは清めの意味があるのでしょうか。。。
何と今回の人は米と水も用意して井戸の中に放り込みました。
。。。。。
これは初めて。
少し調べてみました。
そしたら米と水も清めの効果があるのですね。
まさに清めの無双状態です。
梅の枝と葦の葉っぱと酒と塩と米と水をぶち込みましたから。
あと東北限定ですが節を抜いた竹の筒も井戸の中にぶち込みます。
井戸の中の神様が井戸を埋められても息が出来るようにだそうです。
その竹は自然と腐った無くなるので塩ビ管などでは一生残ってしまうので駄目と言う風習です。
あと井戸を埋める前にお祓いをしてもらうと言う方法がございます。
けど大半の人はお金がもったいないと言う理由でお払いはいたしません。。。
知人の知人に御祓いをしてる人が居るのですがその人が言うには単なる気休めだそうです。
。。。。。。
井戸を埋め方は人それぞれで千差万別で答えは無いですね。
何が本当で何が嘘なのかさっぱり分かりません。




けど井戸や便所は本当に怖いんです。


前に仕前で仕事で不幸が続く家の仕事をしました。
その家で北海道の祈祷師と連絡を取り合ったら何と台所の床下に古い便所が埋まってると言われたそうです。
その埋まってる便所が祟りの原因だと言われたそうです。
その埋まってるであろう(埋まってるかどうかは不明)便所を掘り起こすには近くの業者に見積もってもらったらミニユンボが台所に入るように外壁をぶち壊しミニユンボで掘り起こし工事が終わったらまた外壁を張り工事終了で驚くほど高額な見積もりとなってました。
だからうちの会社で壁はぶち壊さず人海戦術で台所の床を剥がして床下を掘りましたよ。
とりあえず台所の床下を手当たり次第にスコップで掘りました。
そしたら何と本当に昔の便所の便器が出てきました!!
奇跡的だ。。。
この便器を持って掘り起こした人全員で神社に御祓いしてもらいました。


あと身内で不幸が続いたので祈祷師に見てもらったら部屋の床下に古い井戸が掘り起こされずに残ってると言われました。
そんな事を言われても誰一人としてそんな井戸の事は知りません。
帰ってから現存するお爺ちゃんとお婆ちゃんに聞いたら祈祷師が言ってた床下の見えない場所に間違いなくあったよって本当にありましたよ!!
そん時は床下の古い井戸は掘り起こさず祈祷師に御祓いしてもらいました。


あと身内で悪い事が続いたので祈祷師に御祓いしてもらいました。
そしたら裏山に無縁仏がほったらかしにされてると言われました。
そんな事を言われても誰もそんなあるかないか分からん無縁仏などの存在など知らないでしょう。
皆で裏山を探したら何と本当に無縁仏がありましたよ!!


こうして見ると便所や井戸や墓石は凄く重要なものに思えます。。。
祟りって本当にあると思うのですが不幸との因果関係は全くの謎ですが。

DSC05512_new_0000
先日ですが車で走ってました。
売り地の看板を発見。
たったの25万円かと思いました。
そしたら全然ですが違いました。
金額じゃなく坪数でした。
何と25万坪です。
。。。。。
25万坪って。。。
ちなみに東京ドームの坪数ってそのぐらいだか調べてみました。
建築面積は14168坪でグラウンド面積は3940坪だそうです。
これと比べても250000坪の広さが分かるかと思います。
これはたぶん売り地は森林ですね。
山をまとめて買ってくれみたいなそんな感じでしょうか。
凄いな。
まあ今時に山など買う人が居るか疑問ですが。。。
買ったところで何になると言うんだろう。。

DSC05510_new_0000
先日ですが家具の処分がありました。
オークションの格安から出したけど売れなかったです。
仕方なく木質廃材を火力発電所用に破砕してる中間処理業者に捨ててくるかとなりました。
バールを使いバラバラに壊しました。
そしたら何と壊した家具からゴールドが出てきましたよ!!
純度999.9の10gのゴールド。
どこに紛れ込んでたのでしょうか?
全ての引き出しは完全に空っぽでした。
もしかしたら家具のどこかに分かり難い場所にでも隠してたのでしょうか。
奇跡の系譜。
こう言う事ってあるんですね。
まずこの家具がオークションで取引成立してたら完全にアウトでしたね。
次に家具を壊さずに処分場に出してても完全にアウトですね。
バラバラに壊したらどこかから出てきたんですもん。
こう言う事もあるんですねえ。

DSC05348_new_0000
先日は現場付近からの交差点から行ける裏道を使って帰りました。
道幅は非常に狭い区間もあるけどまあ誰も通らないので出会いがしらにはならんけどね。
めちゃくちゃ早くごちゃごちゃした市街地を通らず帰れました。
調べてみたらこの裏道と大通りの距離の差額を計算したら何とたったの350mほどしかショートカット出来てなかった。。。
けど大通りは国道だし信号機もあるし店舗や住宅も立ち並んでるので朝晩は混雑します。
そう言う意味では裏道は道幅が狭く一部で見通しが悪い意外は非常にスムーズに走れます。
んでもって次の日も同じく裏道を通って帰ろうとしたじゃん。
何と途中で面倒くさく対向車が来ました。。。
実はこの車はたぶんUターンしてきた車ですね。
対向車に道を譲っていざ近道に行こうとしたら何と出入り口がバリケードで封鎖されてました。。。
仕方ないので俺らもUターンして大通りから帰る事にしました。
。。。
そしたら大通りに出る交差点で面倒な事にトラックが裏道へ入ってきてしまったので空き地に車を避けてトラックが行き去るのを待ちました。
そのトラックを監視してたら案の定で裏道を使って行こうとしてたトラックでした。
結局はそのトラックもUターンして帰ってきましたよ(笑
何で封鎖されてたかと言うとたぶん崖から落石の危険があるからだな。
この道路は頻繁に封鎖されます。
片方は岩盤の山の崖でもう片方は阿武隈川の川です。
よくもまあこんな場所に道路を作ったもんだよ。
役所に聞いたら案の定で落石の危険があるので通行止めにしたそうです。
落石の危険性が除去されるまでは通行止めだそうです。
まあ別に現場は終わったのでこの近辺に仕事は入ってないので当分の間はこの裏道を使う機会は無いでしょう。
大通りを通れば済む事だ。

DSC05276_new_0000
先日ですが大量の発泡スチロールが出ました。
1台目は一般廃棄物の燃えるゴミと発泡スチロールをごちゃ混ぜにして一般廃棄物として処分しました。
2台目と3台目はオール発泡スチロールです。
2台目と3台目は産業廃棄物として処分しました。
2台目は約2.5立米で建築材のさぶろく板の発泡スチロールも意外と多く重量が何と40kgもありました。
発泡スチロールの処理費はサーマルリサイクル(火力発電所の燃料)で1kg当たりの処理費は1kg当たり70円から100円が相場かと思います。
発泡スチロールの処理費が高いのはこれは空気みたいに軽いからだよ。
あとグラスウールやロックウールの断熱材やスポンジなどの処理費も高いな。
70円から100円ぐらい。
これも空気みたいに軽い物だからね。
けど硬質系のゴミや塩ビシートや農ポリやブルーシートなどとごちゃ混ぜにして出せば40円で処分が出来る。
ちなみに一般だと10円と激安です。
2台目は1台で4000円の処理費が出た。
これは高い。。。
けど3台目はたったの20kgで2000円だった。。
2.5立米で2000円って採算に合うのかい。。。
破砕機で破砕してどれほど減容が出来るのだろう。
たぶん破砕品の発泡1立米は手で持ち上げられると思う。
原料はポリスチレン樹脂だからね。
ポリスチレン樹脂は燃やすと真っ黒な煙が出るんですよね。

先日の連休明け後の日曜日に福島県の郡山市のビッグパレットふくしまのトヨタのドライビングキッズのイベントにAKB48のチーム8が来たのには来ました。
動画でも撮ってくるかと思うじゃん。
土曜日に午前と午後の2回公演で日曜日に午前と午後の2回公演の計4回公演。
土曜日はまず仕事があり行けないので様子見です。
土曜組みが誰かしら撮影した動画をアップしてくれるので先遣隊が偵察に行ってくれるでしょう。
案の定で土曜組みで撮影した動画をアップしてくれた人が何人か居ました。
最低。
今年はマジ最低。
だってステージ前の整理券がないと見れない場所が全て立見席でした!!
しかもステージが地味に低い!!
全員が立ち見で見てたら動画を撮影しても目の前の人の頭しか撮れない。。。
俺は行く気を無くしました。
どうせ行ってもろくな動画が撮れないと。
けどラストステージ開始時間ギリギリになり行くだけ行くぞとなりました。
高速道路の東北自動車道を使い。。。
とりあえず公演には間に合いました。
さあどこから撮影ししようかな。
良い場所は全て整理券を持ってないと入れません。
おれはステージ前の最後方に陣取りました。
画質を最低に落として手振れ補正を最大にして撮りました。
場所取り合戦で力ずくで場所を確保。
案の定でステージの高さが低くオール立見席なのでステージが全然見れん。。。
高さだな。
高さを確保すれば見れる。
と言う訳でその場でばんざい撮りと言う撮影手法を編み出しました。
ばんざいした状態で動画を撮影すると。
この撮り方だと50cmから60cmほど高い位置で撮影が可能です。
けど恐ろしく疲れる!!
1公演の45分ぶっ続けで撮影とかマジ無理だし!!
しかもばんざい撮りだどどのように動画が撮れてるのかいまいち分からん。
帰ってきてから動画を見たら水平が取れてなかった。。。
画面が斜めになっている。。。
けどこの万歳した体勢では水平が保ててるかどうかなど愚論です。
ズーム機能をもっと使えば良かったかと思いますがあの体勢では撮るのだけでぎりぎりでした。
と言う訳で撮影した動画は非常に微妙です。。。
けど雰囲気は辛うじて撮れたかな。
こんな感じのステージでしたと。
ばんざい撮りは疲れるし細かな制御が不可能と言う事が分かりました。。。


AKB48 チーム8 DRIVING KIDS 福島県
https://www.youtube.com/watch?v=eFiZau-p9cU

先日ですが仕事をしてました。
休憩時間にお客さんが栄養ドリンクを出してくれるんです。
清涼飲料水的な安い栄養ドリンク。。。
なぜか知りませんが色々な種類の栄養ドリンクを出してくれるのですが全てに必ずタウリン3000mg配合されてます。
うーん。
タウリンねえ。。。


タウリンとは?
タウリン (Taurine)は生体内で重要な働きを示す分子であり、含硫アミノ酸から合成される。なお、タウリンはカルボキシル基を持たないためアミノ酸には含まれないにもかかわらず、アミノ酸であるとされる誤りがみられる。タウリンは、タンパク質を構成する(以下略


まあタウリンの詳細はほっときましょう。
こうなったらタウリン1kg配合のと言うかタウリンが固形だとしたらタウリン1kg丸かじりしましょう!!
今日の夕飯のおかずは?
タウリン。
おかずと言わずこれからの主流はタウリンを主食としてガリガリと食べたいです。

DSC04836_new_0000
先日ですが福島県の浅川町の城山公園に車で登りました。
途中に石碑がいくつかあります。
その中の1つを紹介。

十のしんぼう ひとつのよろこび

何かみつをと言う人が言いそうなフレーズだな。
これが 万のしんぼう ひとつのよろこび や 10の絶望 ひとつのよろこび とかのフレーズなら自殺者が出てもおかしくないです(謎

DSC05219_new_0000
先日ですが車を走らせてたら急にブレーキが利かなくなる故障が発生しました。
基本的にブレーキは踏めば利きます。
けど20回に1回ぐらいの割合でブレーキを踏んでもブレーキがほぼ全く利かないです。
そう言う場合は即座に踏み直せば普通にブレーキは利きます。
とりあえず自動車整備工場に状態を見せに行きましたが原因は不明です。
整備工場で簡易でブレーキテストをしたけど普通にバンバン利きましたから。。。
分解しなければ分からないそうです。
とりあえずこの状態で3日乗ったらある法則を発見してしまいました!!!!
ブレーキをめちゃくちゃゆっくり踏んだ場合のみ100%の確率でブレーキが利かない故障でした。
これは手柄だぞ。
この症状を整備工場に知らせれば故障の原因が素早く分かる悪寒!!
そしたらブレーキマスターシリンダーのピストンが壊れてた模様。
ブレーキマスターなのでアイドルマスターのアイマスに対抗してブレマスと呼んでます。
修理代は部品代込みで16000円は意外と手痛い出費でした。

DSC04840
先日ですが車で走っていたら謎の看板を発見しました。

「大丈夫?」あなたの後ろに人影が

これはあれですね。
恐怖です。
呪いとか心霊とかリング貞子は生きていた!!
迫り来る恐怖。
これはあれですね。
どう言う意味なのでしょうか?
変質者に注意と言う意味だと思うのですが。

DSC04995_new_0000
このブログにもたびたび登場する元有料道路の磐梯吾妻スカイラインが4月30日から通行止めとなりました。
硫化水素ガス濃度が同県の基準値(10ppm)を上回る25ppmに達したためです。


福島市と福島県猪苗代町を結ぶ観光道路「磐梯吾妻スカイライン」(28・7キロ・メートル)周辺で火山ガスの濃度が上昇し、同県は30日午前7時から、同道路を全面通行止めにした。

同道路は、昨年12月に噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられた吾妻山の近辺を通る。30日午前6時、道路沿いの観測点の一つで、硫化水素ガス濃度が同県の基準値(10ppm)を上回る25ppmに達した。

火山ガスによる通行止めは1959年の開通後初めて。福島地方気象台は「火山活動がさらに活発化したわけではない」としている。


磐梯吾妻道路とは?

磐梯吾妻道路(ばんだいあづまどうろ、通称 : 磐梯吾妻スカイライン)は、かつて福島県福島市にあった有料道路。

福島県福島市の高湯温泉から浄土平を経て土湯峠に至る。全長 28.7km。

東北地方の山岳観光有料道路の草分けとして1959年(昭和34年)11月に開通。磐梯朝日国立公園の一部であり、吾妻連峰の東側山腹に沿って走る本格的な山岳観光道路で、日本の道100選にも選ばれている。有料道路時代の普通車の通行料金は1,570円だった。

11月中旬から翌年4月上旬までは冬期通行止が行われる。

料金徴収期間の満了に伴い、2013年(平成25年)7月25日から恒久的に無料開放された。


このブログで何回ぐらい記事に取り上げたか調べてみよう。
調べた結果は10回ぐらい記事にしてますな。。。
1番新しい記事は紅葉の記事でした。


福島県の福島市の浄土平の紅葉が見ごろです(2014年9月30日)
http://blog.livedoor.jp/mark2mx40/archives/2003590.html


この観光名所の稼ぎ時の大連休に道路が通行止めとかこれは痛いですね。

↑このページのトップヘ