:

2015年09月

DSC02633_new_0000
先日ですが愛車のミニキャブトラックの中でタバコを吸ってました。
吸い殻を灰皿に捨てようと開けたら吸い殻が機関銃の弾帯みたいになってました。
画像のような按配で。
それがどうしたってな感じですよね。。。

DSC01804_new_0000
先日ですが福島県の塩屋埼灯台に登ってみました。
灯台から南側を見ると画像のように漁港が見えます。
これは豊間地区の豊間漁港です。




豊間漁港とは?

第二種漁港 豊間(とよま)漁港

豊間(とよま ) 漁港の概要 

指定年月日/昭和26年7月10日

管理者/福島県       

豊間(とよま) 漁港は、県立磐城自然公園内の名勝地塩屋埼灯台を中心にして、南側に豊間(とよま) 地区、北側に沼之内(ぬまのうち) 地区があります 。




2か所にあるんですね。
画像に写ってる漁港は豊間地区の豊間漁港です。



豊間地区の豊間漁港とは?

豊間地区においては、明治36年に豊間漁業協同組合が創立され、同組合が主体となり、岩礁地帯に泊地工事を実施し、次いで沖防波堤を築造しました。

昭和25年には、豊間町が南北防波堤を築造し、翌26年、県が管理者となり、漁港整備計画に基づき係留施設等の整備を実施し、現在に至ってます。

ウニ・アワビ等の採取による沿岸漁業が主です。

現在は漁港の維持管理が主な事業となっています。

1 (48)_new_0000
先日から俺と従業員の2人で廃材の選別作業をしています。



廃材とは?

はいざい

不用のものとして廃棄された材木・材料。



太い廃材は薪ストーブの燃料や五右衛門風呂の燃料として配ってあるいてます。
細い長尺の廃材と細かくなってしまった廃材は現場にストックしてあります。
明日から細い細かくなってしまった廃材も社長が五右衛門風呂の燃料として配ってあるくそうです。
今は高齢化社会で木を割ったり切ったり出来なくなってしまったしまった人の五右衛門風呂が意外とあります。
画像の細かくなってしまった廃材は凄く良いよ。
切ったり割ったりしなくとも乾燥さえさせれば五右衛門風呂の燃料として燃やせますから。
俺と従業員の2人で残りも廃材の選別作業を行いましょう

DSC01802_new_0000
そう言えば先日ですが福島県のいわき市にある塩屋埼灯台を観光してきました。
灯台って縦に細長い建物ですよね。
内部は螺旋階段になってる場合が多いかと思います。
画像のような按配の螺旋階段です。



螺旋階段とは?

螺旋階段(らせんかいだん)は、階段の中でも特に回転形のものを指し、上部からみると円形になっており、中心の柱の回りを回転しながら上昇あるいは下降する構造の階段を特に螺旋階段と呼んでいる。

現代建築に多く取り入れられている。

デザイン性に優れ、機能的でもあることから、最近は人気が高い。

素材は、金属、木、コンクリートなどさまざまである。

かつて[いつ?]は非常階段に多く用いられた。



実は自分は体力が無いです。
螺旋階段を登るのは非常に疲れます。

DSC02586_new_0000
9月28日午前9時半ごろ、埼玉県春日部市増富の国道16号で、大型ダンプカーが道路左側にある信号柱に衝突して横転。歩道で信号待ちをしていた男女2人が、折れた信号柱の下敷きになり、間もなく死亡した。

県警春日部署によると、亡くなった女性は、さいたま市岩槻区南平野2、無職、波田野ゆき子さん(67)。男性は同県内の50代男性とみて確認を急いでいる。ダンプカーの真田博章運転手(28)=同県久喜市上内=は軽傷。

同署によると、ダンプカーは2本の信号柱をなぎ倒して道路をふさぐように横転。大量の残土を積んでおり、付近に土砂が散乱した。真田運転手は「車体が左側に傾いて信号柱に接触した」と話しているという。同署が事故原因を調べている。

DSC02590_new_0000
先日ですが社長と俺とでスズメバチの巣の駆除に行ってきました。
どこに巣くってたかと言うと何と軒先の軒天井の内部の空間でした。
軒天のケイカル板を叩き割って駆除してしまいました。
後で大工さんが補修に向かう予定です。

DSC02416_new_0000
先日ですが家電量販店のヤマダ電機に行ってきました。
入口にエコリカ回収BOXを発見。




エコリカとは?

事業内容

リユース・リサイクルインクカートリッジの開発、製造

LED照明の開発、製造

オフィス用品・PC周辺機器の開発、製造

環境負荷低減コンサルティング





使用済みのカートリッジを回収し、それをリサイクルした商品を安価で提供することによって、プリンターを使う「人」が少しでも安いコストで印刷できるようお手伝いします。



使用済みインクカートリッジや使用済みトナーカートリッジなどを無料で回収してインクを詰め直してリユース品としてまた市場に流通させてる企業の回収BOXですな。
こちらではインクカートリッジやトナーカートリッジなどは家電雑品くずで処分してます。
有価で売れるし。
この企業の回収された物の何%ほどがリユース品として市場に出回るのかな。
リユースに適さない物はどのように処理され処分されてるのかな。
謎が多い企業です。

DSC02432_new_0000
そう言えば福島県の須賀川市に一里塚があるんです。



一里塚とは?

一里塚(いちりづか)とは、大きな道路の側に1里(約3.927キロメートル)毎に旅行者の目印として設置した塚(土盛り)である。

塚の側に榎の木を植えたり標識を立てたりしていた[1]。

日本では、平安時代末期に、奥州藤原氏が白河の関から陸奥湾までの道に里程標を立てたのが最初と言われている。

室町時代の一休(或いは一休に近しい遊女・地獄太夫)が「門松は冥土の旅の一里塚 目出度くもあり目出度くもなし」との歌を詠んでいる。

一里塚が全国的に整備されるようになったのは江戸時代である。

慶長9年2月4日(グレゴリオ暦1604年3月4日)、江戸幕府は日本橋を起点として全国の街道に一里塚を設置するよう指令を出した。

一里塚の設置は、大久保長安の指揮の元に行われ、10年ほどで完了した。

一里塚には榎などの木が植えられ、木陰で旅人が休息を取れるように配慮されていた。

また現存する一里塚の多くは道の片側にのみ存在するが街道の両側に対で設置されるのが本来の姿である。




須賀川市にある一里塚はどんな按配なのかな。


国指定史跡須賀川一里塚

すかがわいちりづか

一里塚は、今から約370年前の江戸時代に、当時の将軍徳川家康の命により全国の主要街道を改修した際築造されたものといわれています。

一里塚は街道を行き来する際、距離を計る目安として、江戸日本橋を基点に一里(約4km)毎に築いたものです。

須賀川の一里塚は、奥州道中(旧陸羽街道)に残る数少ないもので、東のものは径5m、西のものは径6mあり二基相対し塚形がよく保存されている点では奥州道中唯一のものであり、日本橋から59番目のものとされています。

また、当時塚の上には榎【えのき】が植えられていたと伝えられ、街道を行き来する人たちが木陰で一休みする場としても利用されていたと考えられます。





なるほど。
何となくですが歴史を垣間見る事が出来ました。
本来の一里塚は道路を挟んで左右2個の山で1セットなのです。
なかなか二個一対で残ってるのは珍しいそうです。
とりあえず画像のような按配です。

DSC02574_new_0000
テレビを見てました。
台風21号の話です。
何日か前から台風が発生したニュースは目にしてました。
その台風21号の勢力が鬼無双状態です。
知らぬ間に925ヘクトパスカルになってた。。。
9月下旬でこの勢力は凄まじいものがありますよ。
沖縄の与那国島では最大瞬間風速で81.1メートルを記録しました。
これまた81.1メートルは鬼無双状態です。
この台風は日本の本州には来ません。
けど予定の進路を取った場合に台湾に上陸します。
これは凄い勢力が強大だぞ。。。

DSC02567_new_0000
先日ですがテレビを見てました。
カンボジアのスラム街のゴミの山からマテリアルリサイクルが出来るペットボトルなどを拾う少年の話です。



カンボジアとは?

カンボジア王国(カンボジアおうこく)、通称カンボジアは、東南アジアのインドシナ半島南部に位置する立憲君主制国家。

ASEAN加盟国、通貨はリエル、人口1,513万人、首都はプノンペン。

1970年にカンボジア王国が倒れてから勃発したカンボジア内戦を経て、1993年に誕生した。




経済

国際通貨基金 (IMF) によると、2014年のカンボジアのGDPは約165億ドルである[14]。

一人当たりのGDPは1,080ドルであり、世界平均の10%に満たない水準である。

2011年にアジア開発銀行が公表した資料によると、1日2ドル未満で暮らす貧困層は828万人と推定されており、国民の半数を超えている[15]。

国際連合による基準に基づき、後発開発途上国に位置づけられている[16]。




要約すれば貧乏な国です。
話の子供の親父は大工ですが日当750円だそうです。
日当750円ですが雨の日などは仕事が休みになるそうです。
月に10日ほど働けば月給は7500円か。
年収は9万円ぐらいか。
スラム街の話なのでお金が無いので子供もゴミの山からマテリアルリサイクルが出来る主に廃プラスチックを拾い集めて資源ごみで売ってるそうです。
子供たちが拾い集めた廃プラスチックは1kg当たり約5円ほどでしか売れないそうです。
主にポリエチレンテレフタレート樹脂製のペットボトルやポリエチレン樹脂製のポリ袋などでしょうか。
気が遠くなるような話だな。。。

DSC02530_new_0000
先日ですがテレビを見てました。
栗料理の番組です。
栗おこわを作ってました。
栗の皮を剥いてから茹でる時にくちなしの実と一緒に茹でるんですね。
こうする事により栗が綺麗に鮮やかに黄色く着色されます。
へぇ、くちなしの実にそんな事が出来るんだ。
と言うかくちなしの実自体を見た事が無いんですが。。。
と言う訳で少しだけ調べてみました。


くちなしとは?

クチナシ(梔子、巵子、支子、学名: Gardenia jasminoides)は、アカネ科クチナシ属の常緑低木である。

野生では森林の低木として自生するが、むしろ園芸用として栽培されることが多い。果実が漢方薬の原料(山梔子)となることをはじめ、様々な利用がある。

果実が熟しても割れないため、「口無し」という和名の由来となっている説もある。

他にはクチナワナシ(クチナワ=ヘビのこと、ナシ=果実のなる木、よってヘビくらいしか食べない果実をつける木という意味)からクチナシに変化したという説もある。




ありました。
くちなしの実の着色料としての使用例が



果実にはカロチノイドの一種・クロシンが含まれ、乾燥させた果実は古くから黄色の着色料として用いられた。

発酵させることによって青色の着色料にもなる。

これは繊維を染める他、食品にも用いられ、サツマイモや栗、和菓子、たくあんなどを黄色若しくは青色[5]に染めるのに用いられる。

大分県の郷土料理・黄飯の色づけにも用いられる。

クロシンはサフランの色素の成分でもある。



なるほど。
画像のような按配で栗が黄色く色付きました。

DSC02464_new_0000
そう言えば前から気になってた事がございます。
国道4号線を鏡石町を走ってると鏡沼跡(かげ沼)の行先案内板が出てるんです。
何があるのだろうと思い行ってきました。
田んぼのど真ん中にちょっとした公園みたいな感じであるんですね。
実はこの沼地にまつわる話があるんですが自分は興味がないのでスルーしてます。






鏡沼とは?

水底に哀しくも美しい愛の伝説が眠る沼

鎌倉時代の悲話伝説に由来する鏡沼は、別名「かげ沼」とも呼ばれ、現在はその片鱗を残す沼の跡が、田園の中にひっそりと残っています。

古い文献によれば、この沼には蜃気楼が起きると言われ、芭蕉も「奥の細道」の中で、「かげ沼という所をいくに、今日は空曇りて物影うつらず」と、期待した"物影"が見られなかった心残りを記しています。



鏡沼の伝説

鎌倉時代。

都の若武者・和田平太胤長(たねなが)は、時の執権・北条時政の悪政を改めんと討伐を企てました。
しかし、策謀は事前に発覚し、胤長は遠く奥州岩瀬の地へ流されてしまいました。

鎌倉に残された胤長の妻・天留(てる)は、夫への慕情耐えがたく、夫の跡を追ってひとり奥州へ。

幾日も歩き続け、ようやく鏡石へとたどりついた天留を待っていたのは、夫の非業の死でした。

悲嘆に打ちのめされた天留は、もはや生きる望みはないと、沼に身を投げたのです。

この時、彼女が胸に抱いていた鏡は、今でも水底から哀しげな輝きを放ち続けているといわれています。

DSC02511_new_0000
先日ですが日本テレビの相葉マナブの番組を見てました。
荒川で天然のウナギを獲り捌き料理してうな重で食う話でした。
荒川で獲りたての生きたウナギは元気が良いです。
この状態で捌くと暴れます。
ここでお酒の登場です。
ウナギをお酒で2分から3分ほど酔わせるとあれほど暴れてたウナギが酔っ払い静かになってましたよ。
イメージ的にはお酒が麻酔みたいな感じでしょうか。
何のお酒で酔わせたのかな。
たぶん日本酒だと思うのですが何のお酒で酔わせたまでは放送されてませんでした。
それにしても天然のうな重がマジで美味そうに食べてましたよ。
飯を食ったばかりですが食欲をそそります。

DSC02466
先週ですが日曜日のニュースの報道ステーションを見てました。
群馬県の伊勢崎市に住む外国人の割合が25%になってました。
これは俺は外国人の割合が多すぎだと思いました。
んでもって今日の報道ステーションで訂正が入りました。
画像のような按配で。
先週は25%と報道しましたが実際の割合は5%だったのですね。
ニュースキャスターが普通に謝罪してました。
少しだけ何か面白く感じ取れました。



報道ステーションとは?

報道ステーション』(ほうどうステーション)は、テレビ朝日(ANN系列)で2004年(平成16年)4月5日から平日(祝日も含む)22時台に生放送されている報道番組。



伊勢崎市とは?

伊勢崎市(いせさきし)は、群馬県南部の市である。

2005年(平成17年)1月1日に行われた1市2町1村の合併によって人口が20万人を突破し、2007年(平成19年)4月1日に東に隣接する太田市とともに特例市に移行した。

隣接する太田市や大泉町と共に、市内にはペルー人やブラジル人が多く在住しており、2009年(平成21年)12月末時点で約11,300人、全人口の6%を占める。

この数は県内の自治体では最も多く、県内の外国人登録者数の約4分の1を占める。

DSC01743_new_0000
先日ですが福島県のいわき市にある塩野崎灯台へ行ってきました。
連休なので賑わってましたよ。
この灯台のふもとに2軒のお店があります。
1つは山六観光です。



山六観光とは?

どこか懐かしい雰囲気の山六観光本店。

のどかな漁村に暮らす人々の息づかいを感じることができます。

目の前には美空ひばりの歌「みだれ髪」の舞台となった「塩屋埼灯台」があり、いわき市を代表する観光スポットのひとつとなっております。

1Fには魚などの乾物やお菓子、雑貨などが並び、2Fには旬魚が味わえるお食事処となっております。



もう1つは馬目商店です。



馬目商店とは?

よく分からんけどお土産とか売ってる店っぽいです。





画像に写ってる施設が山六観光と馬目商店です。
シルバーウィークの連休で天候も良かったので賑わってますね。
活気があって良い事だ。

DSC01729_new_0000
先日ですが福島県のいわき市にある塩屋埼灯台へ行ってきました。
この灯台のふもとの海岸沿いに美空ひばり雲雀乃苑と言うものがございます。




美空ひばり雲雀乃苑とは?

「みだれ髪歌碑」 昭和63年10月2日完成

「美空ひばり遺影碑」 平成2年5月26日完成

「永遠のひばり像」 平成14年5月25日完成

故美空ひばりさんが大病後の復帰第一段としてレコーディングを行ったのが「みだれ髪」。

ここ塩屋岬をモチーフにした歌詞が唄われている。

歌碑の前に立つとセンサーで曲が流れる。

永遠のひばり像も同様の仕組みで、こちらは「哀しき口笛」のメロディーが流れる。




画像の石碑などが美空ひばり雲雀乃苑です。
適当に写真を撮ってきました。
確かに石碑の前に立ったら何かの音楽が流れてましたね。
興味が無いのでここで終了。

2 (4)_new_0000
先日ですが福島県のいわき市に行ってきました。
豊間地区と言うか平薄磯地区と言うか薄磯地区と言うかこの辺を車で走ってました。
どうやら旧豊間中学校は取り壊され解体され更地になってしまいましたね。
この近辺は東日本大震災の大津波で大打撃を受けた地区です。
旧豊間中学校も震災で生じた発生した大津波で1階部分が津波で流されてしまいました。
震災後は廃材の仮置き場となってしまいました。
画像の上段の廃材置き場が旧豊間中学校と旧プールの施設です。
旧豊間中学校も震災遺構として残す派と解体する派に分かれましたが結局は解体しました。
今の新豊間中学校は豊間小学校に間借りする感じで移転しました。
下段の画像が豊間小学校・豊間中学校です。





『私たちの住む薄磯地区は、あの3・11の高さ8.5mの大津波で、地区の大部分が壊滅的被害を受け、また、120名を超える死者・行方不明者を出し、幼い子どもたちを含む多くの尊い命が奪われました。そして現在、津波の浸水区域には建物がほとんど残っていません。

体育館は津波で壁面の大部分が損傷・破壊されましたが、2011年の大晦日の紅白で嵐の桜井翔さんが「ふるさと」を演奏した“奇跡のピアノ”があった体育館です。
そして豊間中学校校舎。1階は津波を被ったものの、一人の犠牲者も出すことなく、震災前と変わらぬ姿で地区の復興を見守り続けてくれています。この校舎は震災後の5月、口コミやメールだけで集まった200人を超える同窓生や地区の人々などが集まり、1階の砂をかき出し、校舎をきれいにしました。最後にあの体育館にあったピアノで校歌をみんなで涙を流しながら歌いました。そしてその後、耳にするようになったことば。
それは……

「何とか中学校の校舎を残せないか。」

同窓生にとっても、家族や家などたくさんの大切なものを失った地区の人々にとっても、
この校舎はあの大津波でも残った唯一の建物であり、心の支えでもあります。この校舎は貴重な震災遺構です。震災前、この校舎で学校生活を送って巣立った同窓生たちの多くの思い出を生み、また、これからの未来、あの大津波の惨禍を後世に語り継ぐことのできる建物の生き証人です。
そこで、本協議会は豊間中学校校舎を残すべく関係機関と協議を持ちましたが、々纂冒澗里鮖弔垢海箸呂任ない。津波の危険性のある校舎内での活動は認められない。以上の2点を言い渡されました。

中学校の新校舎は、現在の小学校西側に保育園との併設という形での建設計画が決まりましたが、本協議会は、皆様方にこの豊間中学校校舎の今後のあり方について、個人・団体等を問わず、ご意見やご提案をいただきたいと思います。この校舎の存続に当たっては、校舎が防災緑地にかかることや存続する場合の管理・運営等々、この校舎を残すにあたっては多くの難問が山積みであることも事実ではありますが、なにとぞよろしくお願いします。』

DSC01816_new_0000
そう言えば先日に福島県のいわき市にある塩屋埼灯台を見学してきました。
200円の有料ですが灯台の内部へ入れます。
この灯台は東日本大震災で大打撃を受けましたが今はリニューアルオープンしております。
この灯台がある敷地に展示室がございます。
その展示室に平舘灯台の回転機械とレンズが展示してあります。



平舘灯台とは?

青森県の津軽半島の外ヶ浜町の平舘地区にある灯台。

全国的にも珍しい、国道沿いにそびえる白亜の平舘灯台。

明治32年に明かりが灯された西洋式灯台で、高さ23メートル。

平舘海峡を航行する船舶を100年以上見守ってきました。




ここで使用されてた回転機械とレンズを塩屋埼灯台のほうで譲り受けたのですね。
画像に写ってる物が回転機械とレンズです。
意外と小さい。。。
小さな灯台の物なので小さいのでしょうか。
なかなか間近では見れない物だと思いますよ。

DSC02281_new_0000
そう言えば先日にニュースを見てたら福島県の福島市にある福島県立福島南高等学校の情報会計課の3人がパンを開発したそうです。



福島県立福島南高等学校とは?

福島県立福島南高等学校(ふくしまけんりつ ふくしまみなみこうとうがっこう)は、福島県福島市渡利に所在する県立高等学校。

通称「南高(みなみこう)」。






塩レモンパンとグラタンパンです。
今年の4月にパンの企画から販売まで学ぼうと市内のパン店の協力を得てパンを開発したそうです。
販売も1日のみ行われたようです。
女子高生の開発のパン販売、開店直後から次々買い求め。
塩レモンパンが150円でグラタンパンが220円か。
食べてみたかったね。
グラタンパンのほうは何となくイメージが付くけど塩レモンパンのほうはどんな味だったのでしょうか。

DSC02304_new_0000
そう言えば先日に福島県の須賀川市の吉城光科学の企業が開発したスイッチミラーの商品がニュースで取り上げられてました・






吉城光科学とは?

昭和44年の創業以来、コピー機の反射ミラーなどを製造してた企業。





スイッチミラーとは?

「福島県ものづくりフェア」に出展させていただいた携帯用液晶保護シートが、「Switch Mirror(スイッチミラー)」という商品名で、関連会社である「株式会社IGLASS」より発売されます。

マジックミラーと同じ原理で画面をOFFにすると、液晶保護シートが鏡面に変わります。

普段鏡を持ち歩くことのない男性にもふとした時のエチケットにおすすめです。

表面硬度はDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーディング処理で「9H以上」を実現しました。

フォルムはラウンドエッジ加工を施しており、手にフィットし易い加工となっています。

※対応機種は現在 iPhone6・iPhone6 Plus・iPhone5/5S/5C となっております。




珍しい商品です。
携帯電話が鏡に早変わりする商品です。
電源がオンの時は普通の液晶保護シートだけど電源をオフにすると瞬時に鏡にあるそうです。
画像のような按配で電源を切ると即座に鏡になります。
これでミダシナミなどを整えるのに便利だそうです。
ガラス研磨技術を新しい分野で応用したそうです。
強化ガラスに硬い膜ををコーティングしていて傷が付きにくいのが特徴だそうです。
スマートフォン(スマホ)の液晶部分が鏡に早変わりする商品です。
残念ながら販売は在庫を出さないようにするためにヤフーショッピングとアマゾンの限定販売だそうです。

↑このページのトップヘ