ブログ

先日ですが大型店舗で買い物をしようとしました。
そしたら入口付近にゴミ箱がありました。
これは単なるゴミ箱ではありませんね。
ペットボトルのキャップ専用の収集BOX(ボックス)ですね。
アレです。
アレ。
ペットボトルのキャップを回収して資源ゴミとしてリサイクルメーカーへ売却しその利益で発展途上国などの子供たちにワクチンを買ってあげようみたいな運動です。
地球に優しく子供たちに愛をか。。。
エコキャップ800個でポリオワクチン1人分が購入できますか。。。
本当に他にやるべき事は無いのだろうか?
正気の沙汰でしょうか。
現実から目を背けるな。
現実を直視しなければならない。
調べたけどペットボトルのキャップ400個で10円ほどの価値しか無いそうです。
ペットボトルのキャップはPP樹脂(ポリプロピレン樹脂)でしょうか。
ペットボトルキャップの輸送コストや管理費や維持費などのコストを考えると丸っきりの赤字です。
それらの経費にかかるお金でワクチンを購入したほうが物凄い天文学的な本数で購入は可能です。
この運動を通して何かを学んでもらいたいみたいな感じですけど学んでもらう事は現実を学ばせるべきだ。
現実を直視させなければいけない。
すいません、、、
現実主義者なもんで。。。
まあこれはあくまでも俺の思いですから。
賛同や批判も多々あるかも知れません。
だがしかし本当に本気になって発展途上国の恵まれない子供たちへワクチンを買ってあげたいと思うならばこの運動は異常です。
偽善者。
自己満足。
まあ自己満足の世界かな。
関係者たちの自己満足の世界でしょう。
本当にワクチンを欲しがってる人々は自己満足は願ってない。
本当に本当に喉から手が出るほど欲しい。
それが現実だと思いますよ。