:

タグ:処理費

DSC07168_new_0000
今日ですが会社に置いてあった産業廃棄物を処分しに行きました。
モルタルにラスボードとタイルが付いてるゴミと木質材が入ってる窯業系サイディングボードです。
どちらのゴミも管理型埋立行きのゴミかと思います。
なぜか知らんが石膏ボードとミンチボードは重量で処理が可能ですがそれ以外のゴミになると立米での処理となります。
安定型だと1立米で1000円だけど管理型だと1立米で35000円となっております。
今回は立米での処理となるので軽トラックの荷台に綺麗に並べなければいけません。
がちゃがちゃに積み込んでしまうと次から次へと重なって行き空間だらけになって立米数が増してしまいます。
めちゃくちゃ綺麗に並べて積み込みました。
縦×横×高さの三辺の合計×35000円でたったの0.2立米しかないけど重量は何と450kgもありました。

680f602a.jpg
今日は雨で仕事が休みでした。
暇ではないけど会社で邪魔になっていたアセチレンガスボンベを解体してみました。
アセチレンガスボンベの頭に付いてる真鍮製のバルブは外れません。
バルブ付近を電気で温めればパイプレンチで外せます。
けど面倒なので外しませんでした。
アセチレンガスボンベには1段目の画像の場所に安全弁のような物が付いてます。
これを抜けば内部の圧力はたぶん無くなります。
保証は一切ですが出来ませんが。。。
それでも心配なら電気ドリルで穴を1箇所から3箇所ほど水をかけながら開ければ良いと思います。
絶対に真似はしないでください。
あとエンジンカッターで真っ直ぐに2本ほど切ります。
ボンベを縦に裂く感じで切ります。
絶対に真似はしないでください。
ガスや電気で切るよりエンジンカッターのほうが楽かも知れません。
エンジンカッターで切れない頭の部分や底の部分は電気で切ります。
この時点で燃えます。
絶対に真似はしないでください。
上手く火を消してパカッと外側の鉄板を剥がせばこれでOKです。
あとしつこく言いますが絶対にこの記事を見て俺も解体してみるかと真似はしないでください。
アセの事を分かる人なら解体しても大丈夫かと思いますが。
逆に空の酸素ボンベのほうが怖いんです。
アセの圧力は弱いですが酸素の圧力は半端じゃないっす。
空だからと言って電気で穴をあけると1m以上も火花が噴出します。
自分の方向に向けて穴を開ければ半端じゃなくヤバイです。
やはり火花は極力ですが出さないほうが良いかも知れません。
ちなみにアセチレンガスボンベの処理費(処分代)は5000円ぐらいでしょうか?
スクラップ屋のほうでも密閉物でガスボンベなのであまり欲しくないと。
それに解体してもカーバイトのダストが結構ですが出ますからね。
白いカーバイトはダストです。

6f3ef7b1.JPG先日は知人から太陽熱温水器くずを譲り受けました。
すごく邪魔なので解体して処分してしまいました。
ただ普通に分解選別するだけです。
いや手間がかかったぞい。
2台の太陽熱温水器を解体選別するのに1時間弱ほどかかった。。。
まあのんびりと解体してましたからね。
画像1段目の右側のタンクはこれはゴミですね。
ポリエチレン樹脂製などのオールプラスチック製だと廃プラとして売れるのですがね。
これは外側のプラスチックと内側のプラスチックに黄色い発泡ウレタンのような物が発泡してるのでマテリアルリサイクルは不可。
画像2段目から銅屑とアルミ屑とステン屑と鉄屑です。
意外と非鉄の含有率は高そうです。

↑このページのトップヘ