:

タグ:廃業

cbb280c4.jpg
今日は実はスキー場に行って来た。
その話は後ほど。
帰りに買い物に適当な店に何店か回りました。
そして本やCDなどが売ってる大型店舗に入った。
新品やら中古品やらの本やCDやDVDやゲーム機やゲームソフトが売ってる店です。
そしたら何だか入ったら変な感じになってるんだ。
店はやってるんだけど何だか風景がガランガランなんだ。
陳列棚によっては何にも商品が陳列されてない棚もある。
何かがおかしいと。
そしたら閉店だそうです。
今月いっぱいで。
んだから商品は仕入れなく在庫品を投売り捨て売りしてるんです。
何とも言えない変な雰囲気。
何か奇妙な光景でした。
今まではこれでもかと言うくらいに陳列棚に商品が陳列してあったのに今では画像の有様。
すかすかでしょ。
商品が。
とりあえずまだ商品はあるけどゴミいっそだな。。。
売れ残りの品々。
とても金出して買うような物は無い。
何かしらお宝あるんじゃないかと探したけど何にも無いゴミの山だ。
新品のCDが10円で投売りされてたけどとても買う価値は無い。
10円ならあるだけ買い占めちゃおうかと思った。
リスクが少ないから。
けどオークションに出しても値段が付きそうな物は何も無い。
あったらもう新品のCDが10円なのだからとっくに売り切れてるよ。
逆に考えれば酷い話だよ。
欲しい人は1000円ちょい出してそのCDを購入する。
けど10円まで下げても売れ残ってるのだから需要が全く無いんだ。
欲しい人は新品で1000円ちょいの金を出すけど欲しくない人は10円まで下がっても買わないと。
新品のDVDも30%から50%まで下げてたけど売れ残ってる。
こんなもんなのかよと思った。
欲しい人は定価でも買う。
けど欲しくない人は半値でも買わない。
けどこのような形で大型店が撤退するのは悲しい事ですよ。
先日も話したけど賃貸料がネックになってる。
この店舗は国道沿いで一等地クラス。
場所は良いので客は入るし物は売れる。
けど逆にこれだけ良い場所で広いと地代家賃や光熱費や人件費で利益も何も吹っ飛んじゃうんでしょう。
何だか個人的にはまあまあ思いいれのある店だったので写真に収めた。
もの悲しい風景ですよね。
まあこれは仕方ないと言えば仕方ない。
需要がニーズが無かったのだろうか。。。

7ed0e16f.jpg前回の書き込みの続き。
先日は仕事が早く終わったので社長とドライブ。
那須町付近と西郷村付近とを繋ぐ有料道路があったんです。
今は無料になりましたが。
この元有料道路を途中から入って国道289号線に抜けました。
その途中に赤面山があり元スキー場がありました。
赤面山スキー場です。
正式名称は白河高原スキー場です。

白河高原スキー場とは?
白河高原スキー場(しらかわこうげんスキーじょう)とは、福島県西郷村にかつて存在したスキー場である。赤面山スキー場という名称の時期もあった。

今はとうの昔に倒産して廃屋みたいになってるけど。
暇だから中に入って見るかとなった。
これまた2階建ての建物で大きいです。
けど今は管理がされておらず荒れ放題ですが。
もう内部は凄いゴミだらけです。
天井はそこらじゅう石膏ボードが剥がされて電線やエアコンとか盗まれてる。
けど自販機はなぜか盗まれてなく6台ほど寝かせて置いてあった。
画像を見れば分かりますが天井裏の鉄骨にはアスベストが吹き付けられてる。
もしかしたらロックウールかも知れんけど。
2階には流石に面倒なので上がらなかった。
紅葉は終わって寒々とした風景ですが今度また遊びに来よう。

↑このページのトップヘ