2007年12月

2007年12月31日

これは食品偽装とは言わないのであろうか?

 今日、わかさぎをもらってきた。

公魚の天麩羅 フライ から揚げは大好物である。

しかし、スーパーのわかさぎは

実は大半ほとんどわかさぎではない。

北海道のチカという、わかさぎ化ではあるもののわかさぎではない。


 これをわかさぎといっていいのであれば


虹鱒を 鮭と言っていいのと同じである。

鮭化の虹鱒。


 本当のわかさぎの泥抜きしたさなかは絶品である。

それも、わかさぎは一年魚 二年魚 三年魚とあるが

3年で12 13Cmくらい。

こうした大きいのでなく

一年魚 いわゆる当歳魚 生まれた年の3から5cmくらいのが格別にうまい。


 正月といえば保存食


鮎の甘露煮 や わかさぎ。 マニアックな自作自演料理を今年は堪能します。


 お金はほとんどかかりません。安く上品に食べれる生活の知恵です。

21世紀はひもじい時代に対応できる適応力が必要だと思います。

 淡水魚は海の魚に味では絶対にかなわない。でも、それを工夫する時代であるということです。



marketinghirano at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

中尾彬 食通の食べ方 BY フジテレビ

 今日の午前中のフジテレビ

中尾彬が食通の食べ方をやっていた。


てんぷらには塩ではなくてんつゆ。

またはわさび醤油。


刺し身にはわさびを塗ってから醤油をつける。

わさび醤油にはしない。

 白身などには塩


など。


 僕は鶏も、うなぎも、てんぷら、とんかつ、ハム、卵料理

基本的にはわさび派


 またドレッシングはわさびドレッシング派



 わさび漬けなど



 理想は生わさびなれど、市販でも応用する。

生わさびの方が辛くないので、あわせやすい。

 練りわさびなら、わさび醤油でないと辛すぎる。

平均練りわさびでも、スーパーで刺し身を買うと付いてくる、使い捨てキット、練りわさびなら、生わさびと同様の料理法で行けると思う。



 わさびはもう少し、見直されるべき食材だと思います。


奥行きもありそうです。


 ちなみに、白身は塩が合うという通の話は、あくまでも、岩塩等の話です。

市販の塩ではあいません。

 高級寿司屋では、アンデス、ヒマラヤなど山の塩を利用しています。


 これは、海の岩塩より薄味で白身には合うと思います。


年末年始は家庭料理。メインにばかり目を向けずに細かいところを工夫すればおいしい食事ができると思います。



marketinghirano at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月30日

週間ポスト 森永卓郎 来年以降の ドル予測

 森永卓郎 含め三人の座談会が記事で出ていた。


週間ポストでは 早ければ来年中に 1ドル 80円

2 3年のうちに 1ドル 60円


30円も有り得るという記事になっていた。


理論的にはドル崩壊も有り得る話なれど、

円崩壊も有り得る話。


資源国 中国か


ユーロを持つべきとなっているが ?


 どこの国の貨幣も不安定である。


米ドル 60円は有り得る話だが、1ドル200円も有り得る話である。


短期的3年トレンドで見れば円高 ただし、100円 行っても90円

何度もリバウンドするであろう。

中東はドルを好んでいないとなっているが、それをいったら世界はドルを好んではない。


 好き嫌いでドルを買っているわけでは世界経済はないわけで。


彼らの予言が当たるかどうか? 占いか 予報か?


 僕は何も変わらないと思う。




 

marketinghirano at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

毎年恒例 仕事納め 風邪

 なぜか年末には風邪をひく。

相変わらず、学習能力が低いのか?


 風邪は万病の元


知り合いが、胆石の手術前に風邪の菌が入り、肺炎をこじらせ

合併症でなくなりました。


最近間接的な 肺炎を合併症でこじらせ命を落とすケーsが増えているようです。


体が資本。

ビジネスの基本。

健康なくして、成果を出す土俵はない。

プロスポーツ選手で怪我が多い人に存続意義はない。

来年は風邪0目標でいきたいと思います。

marketinghirano at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

鮎の干物は 天然か 養殖か?

 昨日 今日と天然の自分で秋釣った鮎の干物を食べてみた。

鮎の干物は養殖の方がうまいの

噂の元。養殖ばかり、今年食べてきた。

脂が乗っていて、鯵の開きよりうまいと個人的には思っていたが、

天然は干物を焼くと、こおばしい、から揚げに近い食感になる。

それぞれ違う魚として捉えれば、どちらもおいしい魚である。

天然は茶ずけにも合いそうな干物だし、酒のつまみには最高である。


 21世紀は食の時代。第一種産業の時代。

日本の育てる漁業を考えた場合、鮎は大事な柱となると僕は思っている。


皆さん、鮎を食べましょう。(笑)

marketinghirano at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

鶏肉マニア ? シャモ 水郷鶏 比内鶏 名古屋コーチン

 最近、鶏肉を徹底的に食べてきました。

おいしんぼ?

平野雄山的には(笑)


比内鶏

名古屋コーチン

シャモ

水郷鳥(名古屋コーチンとシャモの掛け合わせ)

になると思われる。


食べ比べた個人的結論は


味覚の差はあまりない。

名古屋コーチン シャモは相対固い気がする。



 鶏鍋

はそもそも、鶏肉に味がないので、濃い味の名古屋コーチンが

鶏肉つみれも踏まえれば 一歩リードか?


ただし、鍋として鶏は、海の幸や、牛肉と比べるとやはり、あっさり 無味に近い。



 一般的には ポン酢が主流だが、ポン酢はご法度。味を殺す気がする。

ごまだれもそれに順ずる。


 僕の基本は、鶏肉だけは取り出した後に、わさび醤油で鶏のみ食べる。である。

これは腹も納得する。

 わさび醤油なら鶏鍋も、ほかの鍋に引けを取らないと思う。


というより、僕は餃子を含め、中華でも、とんかつでも 玉子焼きでも

わさび醤油専門である。 すごく飽きない味覚が出ると思っている。


 焼き鳥

 水郷鳥が一番、やわらかく、濃厚な味が出るので一日の名があると個人的に思う。



 シャモ はわさび醤油での焼き物

 

 比内鶏は鶏刺 と 卵 

だと思う。


 所詮 素人の味覚


 でも、是非一度食べ比べてみてください。


  
 いずれにしろ、鶏肉は奥が深い。でも、いくら高級でも鶏は鶏

決して手の届かない値段ではない。ある意味贅沢を安値で買える食べ物であると個人的には思っている。

 

marketinghirano at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月29日

人材派遣業界の淘汰

 コンプライアンスなき派遣会社は淘汰されるであろう。


 中小派遣会社は買収価値もなく淘汰されていく。



 派遣会社の生き残り売却価値が付くボーダーは年商1000億


中小で唯一残れる戦略はニッチに特化できるかどうか?


 営業利益率7%以上が出る派遣事業以外、淘汰されるであろう。


企業側も工夫が求められる時代。

自社派遣会社を形成していくべき時代。

ファンドで人材をコントロールできる会社を運営していくべき時代

なのかもしれない。

 グッドウィル問題、 リクルートのスタッフサービス買収は

その キックオフと オウンゴールと ノーサイドの笛が同時に鳴ったのだと思う。
 


派遣会社の存続意義は変わらなければならない。



marketinghirano at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

東芝 設備投資1.4兆円 フラッシュメモリー世界一へ?

 生産能力4倍

サムスンを抜いて世界一へ

1.4兆円の設備投資?


シェアNO1の法則

フラッシュメモリーが東芝の選択と集中のメインディッシュ?

僕が東芝の経営陣なら買収が先であろう。


東芝がフラッシュメモリーでシェア一位になれなければ

倒産する可能性もある社運をかけた投資。

一位になっても

価格下落、代変商品、技術革新の台頭も激しい業界。



ここに1.4兆投資するなら他を探すべきだと思う。

まずは
家電事業の経営統合、売却が必要であると思う。


 3年で決着がつくであろう。

marketinghirano at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

今日で32歳 誕生日?

 やっと社会人になって10年目。

長いです。


まだ、32歳

あと3年で35歳

35歳から40歳は経営者としては一番能力を発揮しやすい年齢。

自分の仕事での体力のピークは24歳


35歳からビジネスはスタートライン

その頃は海外でビジネスをすることになるであろう・


 来年から3年は石の上にも三年。

辛抱の時代であろう。




marketinghirano at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月28日

仕事収め

最終日で風邪を引いてしまった。

なんともだらしがない限り。




marketinghirano at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

さば 高級魚

12月28日13時1分配信 時事通信


 東京・築地市場(中央区)や名古屋などの魚市場で28日朝、大衆魚マサバが記録的な高値で取引された。
 築地市場では卸値が1匹5000円と、通常の約5倍に急騰。年末で人気が高まる天然ブリやクロマグロ並みの高級魚扱いだった。
 高値が付いたのは長崎や福岡県の巻き網船が、東シナ海の済州島沖で漁獲し、27日に水揚げされた1匹1キロほどの大型マサバ。この日は、全国的に大型のマサバが少なかったため、各卸売市場では貴重な存在として注目されていた。
 正月前で需要が高まっているところに、「脂の乗りの良さは、ここ数年お目に掛かれなかったくらい」(同市場卸会社)との評価で人気が集中。早速、すし店や高級料理店などへ引き取られた。



 さばは今や超高級魚


最高にうまい料理法は



 さばをあぶって、大根おろしの醤油と一緒にぶっかけて食べる


さば飯 さばあぶり握り


超絶品ですので一度お試しあれ。


 これほどうまい魚はないという味覚を堪能できる。


さばは今やノルウェー産などが主体の 輸入魚である。


 日本の漁業は崩壊寸前である。

第一種産業の勃興なくして経済繁栄なし。


 うまい魚を安く食べたい。


大事なことは 江戸前に原点はある。


 江戸前はねたが7割の鮮魚を料理法を駆使して、勝負する。

食文化の衰退は嘆かわしい。

marketinghirano at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月26日

EAP 全盛期

従業員支援プログラム

ストレス対策として

の福利厚生

人事戦略の最重要

課題となる


今後爆発的な問題になるであろう

サービス提供会社は

多数出て来るだろう

企業のEAP対策コストは今後 採用コストを上回る時代である



 EAPソリューションを本質的に提供できる会社はそう多くは表れないと思う。

marketinghirano at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

円相場

確かに 一ヶ月で約7円

下がっていた

アメリカもアメリカだが

日本も日本

どこの為替もあてにならないということは

どこの国もあてにならないということ

バランスを考えた外貨運用は難しくさらになってきている

それでも新興国投信は好調な売れ行きらしい。


 新興国投信ももう少し工夫がほしい。

新興国で資源国とか、

組み合わせを細分化できる投資信託はこれからの伸びる商品となるであろう。 



marketinghirano at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月25日

明日は

雑誌のコメント依頼です

決算について

IRについて


です


年末は忙しい

marketinghirano at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

クリスマス

も 年末商戦も

大不調

石の上にも三年

来年からは 辛抱の年である

ビジョンは見えて来ている

あとは徹底できるかどうか

いずれにせよ

グローバルな視点がないと

生き残れないだろう

marketinghirano at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

日雇い派遣の今後

法律改正であろう

企業側も変動原価を固定費に組み入れると損益分岐点が上がり

景気減速懸念が強い来年以降 経営戦略の組み直しが求められる

アウトソーシングが再度

活況になるか


理想は同業同士の経営統合であろう

来年は淘汰の波が加速する

marketinghirano at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月24日

世界経済 来年4%成長?

 IMFは4.8%成長を予測

ゴールドマンサックスが一番低くて4%成長を予測


日本は1.2% アメリカは2%弱 

ユーロは2%切る程度


では4%成長の原動力は?

中国10%

いわゆるBRICS平均でも8%


新興国 ネクストイレブンで8%




 GDP予想を全世界たして割ると、4%台ということ。


世界経済は数年は4%台を維持できると思う。

この数字が維持できればサブプライムショックを吸収できる素養はあると思われる。



 課題は中国 五輪が終ってどうなるか?

そろそろアジアの不動産価格も下落してもおかしくない状況も続く。

 日本の1.2%成長は

僕自身は行かないと思う。


 0.8 0.9%成長すればいいほうだと思っている。


3月決算である程度の予測は付くであろう。


 世界が成長しても、日本国民は潤わないし、喜べない。


クリスマスもへちまも気分的にはない。



marketinghirano at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月22日

首都高環状 新宿 池袋開通

これで二割渋滞削減

2009年には渋谷新宿間が開通

三割渋滞緩和が可能かも

東名 用賀霞ヶ関間   中央道 高井戸三宅坂間

この渋滞は年中無休

経済効果は1000億

早く来い来い2009年

圏央道 八王子厚木間開通も2009

2009は時代が変わるかも

marketinghirano at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

保険銀行窓販解禁

12月22日7時0分配信 時事通信


 銀行窓口での保険商品販売が22日、全面解禁された。従来、個人年金保険などに限られていた銀行窓販の対象が、同日から医療保険やがん保険、死亡保障型保険にまで拡大。消費者にとっては保険外交員の訪問を待たなくても身近な場所で保険が購入できるため、利便性が高まりそうだ。
 大手銀行は顧客のあらゆる質問に対応できるよう保険業界の経験者や出向者を店舗に配置し、万全の体制で全面解禁に対応する。 


 こうなってくると

日本に伝統的の医ある、保険外交員の存続意義が低下していく可能性が高いであろう。


保険も規制緩和で保険ブローカーが ワンツーワンでカスタマイズする商流がここ数年は伸びてきたが、

今後は店舗売り

銀行窓版による ワンツーワンカスタマイズが主流になっていくであろう。


 ただし、保険の店舗も 銀行窓販も注意しないと

販売手数料の多い商品の進めてくる可能性も、それによって、ユーザーの希望や不必要な商品に加入してしまうことも起き得る。


 基本はこうした投資は自己責任というものは、

何種類かの店でそれぞれ、内容を聞き、検討するで持ち帰って、

ネットで自分なりに調べて、加入する。というのが理想である。


 保険の突発申し込み

 大手だからと信用から入るのは危険である。


いずれにしろ銀行にとっては投資信託を売りずらくなってきている今、大事な収益源となるであろう。


 

marketinghirano at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月21日

桂銀淑 ケイウンスク

って 覚醒剤で逮捕されてたんですねえ?


覚醒剤は最近 本当蔓延しているようですね

薬物依存とストレスには因果関係あるのかもしれません

精神力の弱さが原因なのでしょう

marketinghirano at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

私大 短大 経営難

私学事業団調査
665大学、短大法人

のうち 98が経営困難

15法人が破綻危機

だと

ただし 調査内容をみると
平野格付けでは20%が
BBB投資適格ボーダーBB


AA
AAA上にいけばいくほどほとんどないと思われる

学校法人は法律を改正し株式会社化できるように変え

産学協同で

民間企業から資金提供してもらわないと

ほとんど生き残らない

と思う

健全とは人によって解釈が違うと思う


再生できるチャンスは多分にある

marketinghirano at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月20日

信金 信用組合 地銀 再度の整理統合時代

[東京 19日 ロイター] フィッチ・レーティングスは、瀧野川信用金庫(東京都北区)の信金財務力格付けツースターをネガティブウォッチの対象とした。信金財務力格付けは5段階あり、ツースターは格付けの高い順から2番目。
 ネガティブウォッチについて、フィッチは、瀧野川信金が米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題などの影響により、2007年度9月期の仮決算において有価証券の売却・償却、含み損を計上したことや、今後の市場動向によっては、2008年3月末時点において有価証券評価損がさらに資本をき損することも考えられるとみている。



 日本の中小企業は厳しさがさらにましている

原油高 内需不振 


 こうした、信金も合併 淘汰 整理を再度率先されていくであろう。


信金は1県1社

地銀は1県1行

都銀は 5行


これがまずは基本である。


世界で見れば都銀は2行程度しか残れないと思う。


俺が俺がを言っている場合ではない。

都銀の世界競争に生き残る条件は 営業利益1兆円がボーダーラインであろう。


 今の都銀は全部足して初めて競争力を世界へ再チャレンジできるラインである。



marketinghirano at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

資産家へも打撃はでかい サブプライム

[ニューヨーク 18日 ロイター] 米高級住宅建設のホブナニアン・エンタープライゼズは18日、第4・四半期(8月─10月)決算で4億6900万ドルの赤字を発表した。米住宅市場の低迷が建設需要を後退させた。
 第4・四半期の1株当たりの損失は7.42ドル。前年同期は赤字が1億1800万ドル、1株当たりの損失は1.88ドルだった。
 数字がアナリスト予想の1.63ドルと直接比較することが可能かどうかは不明。
 第4・四半期は、地価と在庫などの評価損の影響で、税引き前で3億8300万ドルの特別費用を計上した。税制上の優遇措置を見込んでいたところ、逆に費用がかかったことも影響した。


 資産価値はアメリカは不動産すべてが落ちており、

返済能力のない人の金を貸して焦げ付いているだけでなく、

返済能力の高い人にはその返済能力の適性範囲を超える貸し出しをしてきており

 
 サブプライム150兆 アメリカ 不動産ローン1000兆

プライム

エクゼクティブプライム層も

平均で20%程度は飛ぶ人、飛ぶ会社はあると思っておいたほうがいいであろう。


 日本の住宅バブル崩壊で金持ちでも負債だらけ、

飛んだ会社 人は多数いた。

 伊豆や塩原など各地別荘地で

に一億 2億 3億で不動産買った人がいましたよね?

ゴルフ会員権が 億した時代がありましたよね?


 

 


 失われた10年がアメリカにも舞い降りるか?

大事なことは早期解決、公的資金。世界各国の協力である。 



 バブル崩壊ではなく

肺崩壊の方がわかりやすい。


肺と言うのは水難すると石鹸水と同じで流れてしまう。


新たに膨らませるには、その間は人口肺しかない。


人口肺を注入できるかどうかは資金力と医者のオペの技術にかかっている。


 振り返れば奴がいるか 白い巨塔か 医龍 のような医師が必要である。




marketinghirano at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

政府系ファンド 欧米金融機関に出資する理由

 オイルマネー 貿易黒字国マネー

政府系ファンド

いわゆる機関投資家


国で運営する運用ファンド。

世界で300兆円あるといわれる。

アブダビのシティバンク出資

シンガポールのUBS出資


 金融機関が危機に直面している中での出資をする理由は

欧米の投資ノウハウを吸収したいというのがよく言われている内容だが、


 僕は単純に考えて

貿易摩擦防止政策だと思っている。


 日本が世界最大の米国債保有国なのと同じ原理ではないだろうか?


 アブダビはオイル売って何ぼの国。

オイルを売るためにはドル決済。ドルの急落はさけたい。

ドル急落のリスクがさらされるサブプライムショックを沈静化させるためのオイルで

稼いだ金の一部還元。企業で言えば割引、割戻し。


 中国も 元切り上げ圧力 貿易摩擦対策で 1兆円程度の出資なら安いものかもしれない。


 アメリカは貿易赤字の20%は中国


 一部出資した程度では金融ノウハウの吸収はできるはずがない。



 そういう理由でありうゆとすればでは、欧米金融機関を買収する新興国系金融が出て来る布石なら。


 いずれにしろ、欧米金融機関は簡単には破綻しであろう。


サブプライムローンが世界をまたに駆けて損失が飛んだが、

世界をまたに駆けて、金融機関が、国がフォローする。


結局 アメリカ発金融ショックは世界各国困るということであろう。

早期解決することを期待する。

marketinghirano at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

リクルート スタッフサービス買収

買収価格にびっくり

1700億

PSR 時価が売り上げの何倍か 0.5倍

PER 時価が利益の何倍か 50倍 (純利益の50年分の評価)

上場企業の派遣 平均PERは 10〜15倍とすれば

その差は何か

ゞ罰ζ本一のプレミアム

▲螢ルートがスタッフサービス売上3500億を作るためにかかる時間的価値

リクルートは業界五位

業界一位を買い 二位以下を突き放すことによる

コスト競争力 ブランド価値向上

し弍津合することによるシナジー効果の極大化


リクルートもスタッフサービスも上場していれば
この価格はアリエルが

未公開同士では超異例

リクルートは資金が甘っているのでしょう


リスクを取って

目指すは売上国内 一兆円

派遣業界は買収 合併が

爆発するだろう


そろそろ 派遣業界の株は割安な気がする 大手に吸収されていく銘柄かも

買っても面白いかもです。

marketinghirano at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

結局 経団連 春闘

内容見ると

一時金 主体

従業員も業績連動

将来への不安が取り除けないかぎり 消費底上げには結び付かない



marketinghirano at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月19日

 黒豆茶 

 
黒豆茶。

ペットボトルではなく

本当の黒豆を炒って 抽出したお茶。


非常にこくがあってやめられない味。


 最高にうまいお茶であると思います。豆そのものも食べれる。

なんとも、味がなくておいしい豆。?(笑)


とにかく食べればわかります。



最近はお茶 コーヒー 紅茶 とにかく茶を探求中です。

おいしんぼ


平野雄山を目指します。


黒豆のこおばしい芳醇な味わいにほうじ茶とは違う上品な品格が

喉元を何の疑いもなく通り抜ける(笑)


 かな、

是非一度自分で作って飲んでみてください。




 

 

marketinghirano at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

久しぶりの会社四季報 結局 社会的存続意義の証明

 これを見る限り、

儲けていないのは


新興系 ネット系など


大企業はやはり強い。

結局は社会的存続意義のある会社の業績はよく、ない会社の業績は悪い。


 この一点。


会社が成長する一番重要なファクターは 社会でどれだけ必要とされているか?


従業員も同じである。


 会社が成長する中で従業員がどれだけの存続意義があるか?

これがある社員しか生き残れない時代

は選別の時代であろう。


これが格差社会の分かれ道


 その成果が数字に現れているということ。


当たり前のことを当たり前に認識することから新たなるビジネスを模索することができる。

 


 会社四季報で学ぶことは新興系はやっぱり新興系であるということ。

勃興もするが没落の率が異常に高い銘柄であるということ。

ハイリスクハイリターンが売り物だったが、

最近の上場銘柄は小粒。


社会的存続意義を証明するには難しい銘柄も多い。


 証券会社の審査能力、証券取引所の審査能力も問われている。


新興系はどんどん、大企業の傘下に入って社会的存続意義の確立を目指すべき時代である。

 オーナーポリシーは捨てるべき時代でもあると思われる。

marketinghirano at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

睡眠時間 そんなにとれない日本人?

睡眠時間が過剰だったり過少だったりすると、死亡リスクが上昇することが、英国の研究で明らかになった。

研究著者で英ロンドン大学(UCL)医学部のJane E. Ferrie氏は「予防の観点からいえば、われわれの知見では、毎晩7〜8時間の睡眠を確保することが健康にとって最適ということになる」と述べている。

研究チームは、長年追跡調査を受けていた33〜55歳の約8,000人を対象に検討。その結果、調査開始時に毎晩6〜8時間の睡眠を取っていて、その後夜間の睡眠持続時間が減少した人は、心血管疾患による死亡リスクが110%高いことが明らかになった。同様に、開始時に毎晩7〜8時間睡眠を取っており、睡眠持続時間が増加した人では、非心血管疾患による死亡リスクが110%高くなっていた。

米国睡眠医学会(AASM)は、十分休息したと感じ、集中できるようになるには、ほとんどの成人は平均7〜8時間の睡眠が必要であるとしている。研究結果は、医学誌「Sleep」12月1日号に掲載された。

(2007年12月4日/HealthDayNews)



 僕はちょうど7時間だが、だいたい、3時間おきに目が冷めてしまう。

寝すぎなのであろうと思う。


 6時間の 朝二度ね 午後昼ねで総計7時間が一番理想な気がするのはぼくだけであろうか?


 3時間だろうが 10時間だろうが 午後は眠くなる。(笑)

昼寝は健康にいいそうだが、サラリーマンはそんなことできないですねえ。


 営業マンが商用車で昼寝をしている光景は良く見ますが、営業職の方が

寿命は長いのかもしれませんが、


精神的ストレスは逆に大きいので



 職種によっても平均寿命は違うと思います。


胃潰瘍も営業職などの方が多いような気がします。


 


marketinghirano at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2007年12月18日

久しぶりに 会社四季報

 買いました。

恐らく就職活動時以来ですから10年ぶり。


特に意味はありませんが、再度幅広い事業展開を模索しようと考えたとき

困ったときは原点回帰。


 打開策が出るとは思いませんが、

幅広い視野が最近欠落しているなあと思ったので・・・


 現状維持は衰退なり。

これでいいと思えば衰退は始まる。


 かなあと思っている今日この頃です。

marketinghirano at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済