2010年12月

2010年12月29日

おせち 今年の傾向は プチ贅沢か? 

おせち料理 商戦活況  超高価「52万円」にも予約
毎日新聞 12月29日(水)10時21分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101229-00000003-maip-soci引用
 「百貨店などでのおせち料理の予約が好調だ。今年は高級品の売り上げが目立っており、「節約疲れ」からか、おせちにも「プチぜいたく」志向が表れている。また、複数買っていく客も増えているといい、全体の販売量の底上げ拡大につながっているようだ。」

 「高島屋のおせち料理の売り上げは前年比4%増。日本橋店の予約数は約1割増。最も高額の20万5000円のおせちにも、10セット以上の予約が入った。国産の食材にこだわるオリジナル商品(6万3000円)も売れ行きがよく、前年より3割多く用意したが、早々に完売した。【谷多由】」


 バブル崩壊後 晩婚化 共働き そして 高齢者も正月のおせちは


作ることをやめ、 買う時代が主流となった。

 これは 年末年始 正月をゆっくりしたい という潜在需要を各社発掘できたのが大きい。



 今や百貨店では 正月のおせちと福袋は生命線とも言える。


 そして、ネット通販各社も おせちの通販は力を入れている。

値段と味のバランス。 


 既存顧客を囲い込むことに専念する老舗。 新規顧客を取り込もうとする ネット通販


 あるいは 外食産業


 おせちは単価が高い分、粗利額の絶対額も高くなる。大きな収益源。そして、作り置きできる点も 各社が参戦する理由である。



 うちは 実家で買うおせちを食べにいくというスタイルをとっている。

おせちを買って食べる文化は今後も変わらないだろうが、


 個人的にはもっと美味しいおせちができないものか? と日々思う。

保存食の分 どうしても 個人的には 食べ物本来の味を殺している気がしてしまう点が おせちが好きではない理由である。


 もし、僕がおせちを通販で買うなら、保存できる料理法で 美味しく食べれるのは


中華おせち だろう。


 自分の懐が痛まないので とにかく我慢だが・・・


 おせちの購入文化は ものすごく大きいマーケットであり、今後も潜在需要は大きいと思われる。


 安くても15000から25000円程度する おせちは プチ贅沢をはるかに越しているとは言えると思う。


 時間の節約が最近の贅沢には必要なファクターになっていると言える。


 
 

marketinghirano at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

コーヒー値上 よく年末まで踏ん張った?

相場急騰でコーヒー各社値上げへ 外食などに波及も
産経新聞 12月29日(水)20時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101229-00000539-san-bus_all引用

 「コーヒー豆相場の急騰で、コーヒー各社が値上げに動き出した。キーコーヒーは全体の約8割を占める業務用と家庭用で平均15%値上げすることを決め、味の素ゼネラルフーヅ(AGF)も検討に入った。外食や小売店の販売価格への影響も予想される。」
 「キーコーヒーは来年3月1日から、業務用と家庭用計36品目を対象に平成18年3月以来の値上げに踏み切る。同社は1ポンド=130セントで原価計算しており、コスト上昇率は80%近い。円高差益を考慮しても、原材料費は50%超高くなるという。担当者は「不況下で断腸の思いだが、コスト圧縮だけでは対応できない」と話す。」


 昨年 ガイアの夜明けのコーヒー特集で 事前の情報収集で

KEYコーヒーさんと様々な議論をさせていただく機会をいただいたが、

 
 昨年夏に 来年は、間違いなくコーヒーは値上りするし、値上げせざるを得なくなる。


 値上したくても デフレ日本では 各社がその負担をかぶってきたということであろう。

PB商品でも各社が値下げ競争をせざるをえなかったわけであり、コーヒー各社も過当競争に陥っているとも言える。



 各社 自社の海外農場を保有し、円高が値上圧力をなんとかひっぱってこれたということなのだろう。


 投機マネーの流入 新興国を主体にした需要急増。


 日本の消費者物価指数は コア指数(石油 食料などを除く)とデフレだが


 コア指数だけで見ると 今後もインフレ一直線となりそうな気配。


 今の不況 デフレ経済でのコア指数の上昇は スタグフレーションとなりかねない。


 再度 また、2007年の再来に近い 物価上昇は待っているということの1つの減少と言えるかもしれない。


 値上するも地獄 耐えるも地獄の食品メーカー各社である


 



marketinghirano at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

J-WAVE fm81.3

 にて 1月4日 別所哲也の東京モーニングRADIO にてコメント予定です。




marketinghirano at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月27日

テレビ朝日 スーパーJチャンネル 百貨店 ランキング戦略

 について 本日 コメント予定です

marketinghirano at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

TBS 朝ズバ    フジテレビ 知りたがり 西武有楽町閉店 ルミネ進出

 について


本日 コメント予定です、

marketinghirano at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

テレビ朝日 ”バラコレ”2010 第1夜  円高

 について

本日 解説しています。




marketinghirano at 05:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月25日

西武有楽町 閉店 ルミネ出店

 について コメント予定です。


詳細分かれば また UPします

marketinghirano at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

規格外野菜 アイスへ 野菜はフルーツの時代

規格外野菜をアイスに=苦手なピーマン克服した子供も―静岡のメーカー
時事通信 12月25日(土)14時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000038-jij-soci引用
 「規格外野菜で作るジェラートタイプのアイスクリームが全国の農業関係者の注目を集めている。静岡県のメーカーが「捨てる野菜を有効活用し、地元の野菜に興味を持ってもらうきっかけになれば」と企画、注文が相次ぐようになったという。これまで約30種類の規格外野菜がアイスに生まれ変わり、各地のデパートなどで販売されている。」
 「農林水産省生産局によると、規格外野菜は直売所で販売されるか動物園に提供されることが多く、「アイスクリームにするのは聞いたことがない」としている。柚子庵の斉藤剛志社長は「野菜の活用法に悩む農家のために、これからもいろいろな規格外野菜でアイスを作りたい」と意欲を見せている。 」



 規格外野菜と 正規に野菜 味にはほとんど差がない。

そして、最近の野菜は生 温野菜 本当に美味しくなった。


 元祖はフルーツトマト だが 最近では普通のトマト自体も 本当に

フルーツに近い。


 野菜がフルーツ化している。 野菜アイスは 煮ればすぐに甘くなる。

規格外の安さで国産野菜のアイスは女性には好まれる味である。


 TPPで米農家が大反対をしているが


 野菜農家 果物農家は 年収1000万なんていうのもざらである。


集約と大規模農家が多いから。 米だけが


兼業農家が増えすぎて 結果的に競争力を失う。保護貿易が競争力を失うのは

歴史的にみても明らかである。


 日本の野菜はまだまだ 技術革新が進み 美味しい野菜が 続々と登場することになるのだろう。


 そして、女性主体に 冬でもアイスを食べるようになったことも 野菜アイスの需要を底上げできるようになった要員と言えるだろう



marketinghirano at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

コスモ石油 カーリース参入 今後の自動車業界再編の行きつく先

コスモ石油、オートリース事業に参入
レスポンス 12月25日(土)7時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000001-rps-bus_all引用

「コスモ石油は、オートリース事業に参入すると発表した。サービスステーション(SS)の利用者向けに事業を展開する。」

「契約者には、燃料油割引やメンテナンス持ち込み割引など、SSの特長を活かした特典を提供する。」

《レスポンス 編集部》

 格安レンタカーなどはSS併設 や かつては カーコンビニ倶楽部などのように

板金併設など


 クルマ業界も 水平 垂直統合が 多面的に起きている。

ガソリンスタンドの収益の多角化は


 自動車のスキルがある スペースがある。


 
 これから必要なことは 自動車メーカーが SSをM&A 提携する時代が来ると思われる。


 講談社 ベストカーには執筆したが


 地方に行けば 自動車は専売ではなく 併売になりつつある。


販売台数が減れば減るほど 収益があげられなくなる。


 併売でも自動車ディーラーが収益があげられない時代がすぐそこまで来ている。

トヨタのディーラーでは メンテナンスだけで黒字化できる経営体制への移行を どこも 加速化させている。


 アフターで飯を食う。


という点では SSをM&Aし、そこを CRMスポットとし ディーラーが併設されていく時代が来るのだろう。


 そして、カーシェアリング 中古車の格安レンタカー

中古車販売 オークション代行 フルラインでの 自動車総合ショップが今後の

自動車ディーラー ガソリンスタンド それぞれが生き残る道になるのだろう。


 こうなれば、 EVスタンドの充実 EVレンタカー EVシェアリングなども拡充できるようになる。



 自動車産業は 日本では 各社 販社の整理統合 テコ入れが急務だが


 自動車メーカー ディーラーが SSに目をつけるべき時代に来ていると言えるだろう
 

marketinghirano at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

外食産業 グローバル競争力 ジャパニーズ寿司ブランドを維持せよ

外国でも安全なすしを! =衛生知識の普及へ新制度―全国すし連
時事通信 12月25日(土)15時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000040-jij-bus_all引用

 「海外で急増しているすし店に衛生面での知識を普及させようと、全国すし「@商生活衛生同業組合連合会(山縣正会長)が外国のすし店で働く人を対象とした「すし知識海外認証制度」を始める。」
 「ヘルシー志向の高まりなどから、世界的に和食ブームが広がり、日本の代表的な料理として最近は天ぷらよりもすしの人気が高いという。ところが、「生魚の扱いを知らない外国の料理人たちがすしを握って、食中毒を発生させるケースが少なくない。ここまま放置しては日本のすし文化に傷がつく」と山縣会長。」


 先日 客の招待で 箱根 エクシヴ 離宮に行った際


料理人に色々話を聞いたら


 最近は


 ①生卵は絶対に出さない


理由 どんなに新鮮でも サルモネラ菌などがあり、あたるリスクがある。


 これ以降 僕は 牛丼でも生卵の注文を止めている。


 ②生かき 2枚貝もとれたてでも生は出さない


 生で食べても 当たったことはない人が多くても


これくらいの 安全を重視する時代。



 冷凍 グローバル物流においては


 一寸先は 中国餃子の二の舞に 日本の生魚が扱われかねない。


 認証制度 も グローバル基準になれるような 政府主導での


 格付け 料理資格制度などを拡充させる必要があるのは必須であろう。


日本の外食産業は 生に限らず グローバル競争力のある分野


 今後も この分野の輸出には官民一体の支援が幅広く必要であろう


marketinghirano at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

中国 0.25%利上 インフレ一直線 

中国、追加利上げ=0.25%、インフレ抑制に本腰
時事通信 12月25日(土)19時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000067-jij-int引用
 「【北京時事】中国人民銀行(中央銀行)は25日、1年物定期預金金利と貸出基準金利を、いずれも0.25%引き上げると発表した。26日から実施する。中国の利上げは今年10月以来。」
 CPI コア指数 (石油や食品を除けば)


中国も5.1%などというインフレにはなっていないのだろが 消費需要が旺盛な中国では


 元安誘導 低金利では インフレを抑制することはできない。


 利上げし、元高にせざるを得ない状況である。 輸出の競争力が落ちると言っても

CPI3%以内に抑えられなければ 利上げはやもえないのだろう。


 



marketinghirano at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月20日

サンデー毎日 スポーツと経済効果

 について 明日 全国版 発売予定


関東は本日 発売されています

marketinghirano at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

日本テレビ ニュースevery スーパー 元旦休業

 について ほんじつ コメント予定です

marketinghirano at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月16日

年末特番 円高

 について コメント予定です。

詳細分かれば またUPします

marketinghirano at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

Bay Fm fm78.00 パワーベイモーニング グルメヒットのゆく年 来る年

 について コメント予定です。


詳細分かれば また UPします。

marketinghirano at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

毎日新聞社グループ スポーツと経済効果

 について


コメント予定です

詳細分かれば また UPします

marketinghirano at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

講談社 ベストカー 国産自動車メーカー8社 ゆく年 来る年

 について

 26日発売号にて コメント予定です。


 

marketinghirano at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

マザーズ 新興市場 市場退出厳格化 上場企業の価値はいずこへ?

時事通信 12月16日(木)13時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000066-jij-biz引用

 東京証券取引所が、低迷が続く新興市場「東証マザーズ」の活性化のため、来春にも上場ルールを見直す検討に入ったことが16日、明らかになった。上場廃止基準を厳格化して成長性に乏しい企業の退出を迫る一方、直近の業績より将来の成長性を重視した上場審査を徹底する。 



 新興市場は歴史を振り返れば JASDAQ 店頭株式 が低迷したこと


 ネオ基準を作るなど 赤字でも上場できる規制緩和などで


 ヤフージャパンなどの 大穴ビッグヒットが登場した歴史もある。


 その後、


ITバブルは マザーズ ナスダックジャパンの登場で


 本格的な 第一次 新興市場ブームを1998年 

 リキュッドオーディオジャパン


 IRI


 それでも、IPOは増え続けたが、その後は 不祥事続きの新興市場


 ライブドアショック以降は 新興市場は 存続意義が危ぶまれてきた。


リーマンショック後は 時価総額一桁銘柄が 横行し


 上場企業の シェルカンパニーしかなくなっている。


当然の措置だが、今いる新興企業は 上場している意義に乏しい企業が多いのも事実。


  また、新規上場できる企業が乏しいのも事実。そして、投資家のすそ野がないのも

 基準を緩和しても 資金調達できなければ 上場する意義はない。

だろう。

 資本市場の本質的問題点を解決するためにどうすべきか?

 を議論する方がまず第一だと思う

marketinghirano at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

株コラ ゆく年 来る年 来年の日経平均株価

 を占うにて


 コメント予定です


詳細分かれば また UPします

marketinghirano at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月14日

テレビ年末特番 経済効果

 について 解説予定です。

詳細分かれば また UPします

marketinghirano at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

 今年の漢字


 ユーロ は 揺-ロショック


 世界経済は 揺れ揺れ


 政治も 揺れ揺れ 


 だったと言えますね。


 PIMCO の ニューノーマル 新しい状態。


 世界の経済は この低空飛行で ゆらり 揺れ揺れで進んでいくのでしょうね


 

marketinghirano at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

クリスマス商戦 

 エコカー補助金 たばこ増税 エコポイントバブルの

需要先食い先行消費。


 年末 クリスマス商戦は


 息切れ懸念。


 fm東京では


 二極化 砂時計型ではなく


 二極化 フラスコ型。


  内需の消費は プチ贅沢と 節約をからませて


題して ハイブリッド贅沢 なる ライフスタイル。


 高額品には回復傾向もあるようだが、これらは 


アラフォーを主体にした 所得水準の高い共働き世帯が主軸。


 点の消費スタイル。


来年もこの傾向は続きそうですね。

marketinghirano at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月10日

日本テレビ ニュースevery コンビニ 店舗内調理 一体店舗

 などについて 本日 コメント予定です

marketinghirano at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月06日

日本テレビ ズームインスーパー マック 宅配参戦

 について 明日 コメントします。

marketinghirano at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月04日

サンデー毎日 

 にて 来週発売号にて

 政治家がなくなる日

書評が掲載されています。




marketinghirano at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

講談社 ベストカー 素朴なQ&A 意外なメードイン・・・

 それぞれについて、

来月 発売号にて コメントします

marketinghirano at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

fm東京 fm80.00 百貨店 年末商戦 

 について スタジオにて 出演予定です。


詳細分かれば またUPします。

marketinghirano at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月02日

日本テレビ ニュースevery ドライブスルー

 について 本日 コメントします

marketinghirano at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2010年12月01日

日本テレビ ニュースevery 吉野家

 について 本日コメント予定です

marketinghirano at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済