2016年03月

2016年03月30日

日清食品ホールディングス株価連動社食から見る成長戦略

について、

今日のNAC5にて



marketinghirano at 06:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月27日

北海道新幹線対北陸新幹線 経済効果

については、

明日のNAC5にて

marketinghirano at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月25日

テレビ 北海道新幹線の経済効果

について、

コメント予定です。

詳細わかれば、また、UPします。

marketinghirano at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

イースターもハロウィン戦略でブームになる化?

今の女性の記念日消費、自分ギフト

ファミリー層、三世帯消費の記念日拡張。

ハロウィン成功の次がイースター 復活祭。

アメリカでヒットした商品の9割は成功すると言われる。

これが、記念日、文化についても同じ流れは続いています。。

クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィン、ボジョレー。


横文字は消費が増えるも、日本語記念日は右肩下がり。

経歴に弱い日本人は世界共通。。

カタカナ、欧米文化に弱い日本人、アジア人。

イースターも昨年、テレビではカットされたが、次の戦略。

そもそも、メディアと流通業主導の横文字プロモ、

まずは女性、次がファミリー、三世帯、教育イベント。

ハロウィン同様に数年でブームになるだろう。



marketinghirano at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月23日

ロボット、AI(人工知能)と共存する社会

における、必要な経歴とスキル

について、

本日のNAC5にて、



marketinghirano at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月19日

デニーズモーニング235円は成功するか?

おとといコーヒー、喫茶店競争

読売で書いた中で、

過当競争になる。外食全体の競争とは言ったが


モーニングはコンビニ含め成長分野、朝活、シニアは早起き

朝、昼、晩、喫茶、稼げる会社は実はとしぶはプロントだろうとは思う。

デニーズは郊外型が主体だから、喫茶店ではなく、安さと、新たな客寄せ戦略の域だろうから

成功の定義は、売上増えればとすれば、成功するだろう。

にしても、踏ん張る外食業界ですね。



marketinghirano at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月18日

読売新聞社 喫茶店業界

読売オンライン、深読みチャンネルにて

コメダほか、喫茶店業界について記載しています。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160315-OYT8T50087.html

marketinghirano at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

テレビ コミニティ経済

について、

准レギュラーにてコメント予定です。

詳細わかれば、また、UPします。

marketinghirano at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

週刊釣りニュース 番外編

今週号、記事が記載されています。^_^

marketinghirano at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

大手NPO講演ー

昨日は、NPO横浜コミニティデザインラボさんで


講演。そのうち、ネットニュースには内容掲載されると思いますが、

ギャグで、大手経営コンサルティング会社の定義に話題が飛び、

私の認識は、アンダーセン、KPMG.PWCなど、

または、日本なら銀行、証券、保険系シンクタンク

たまたま、銀行系シンクタンクの社員がいて、頷いていた。

じゃあ大手ってどこだ?高卒採用するところは私は知らん。

ものはいいようで、こちらのNPOだって、大手NPOだわなと言ったら、これまた大爆笑。

まあ、大手の定義は、

わからないということかな?


marketinghirano at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

ショーンkバブル?不況?笑

昨日は、会議や講演の最初の挨拶


どうも、ショーンkです。で、大爆笑。

まあ、所詮世の中の一流なんて、いないわけで、

私は昔から、評論、コンサル、コメンテーターとは

そういうものと自虐的にメディアでも提唱してきた。

自戒も含め。^_^


だいたい、一流なら、オーナーで、日本電産ほか、最低でも、上場企業作れるし、

予想が当たるなら、ジムロジャーズやウォーレンバフェットさんみたいに大金持ちになる。

所詮、占い師、競馬の予想屋と変わらない。

昨日の講演も大学教授や官僚に、だいたい、御用学者よんで、呼ばれた側も言いたいこと言わないんだから、

教授以下大半三流だと言ったら、笑。

まあ、私は二回ラジオで、ショーンk氏会話したことあるが、

ただのDJだと思っていたから、すげーうまいなー、いい声だなーとしか。


たまたまテレビ見て、え、この人経済、経営のスペシャリスト?

じゃなんで、電話でスペシャリストにリーマンショックについて聞いてみましょう?

お前誰^_^?笑


しかし、コンサルタントが、私は4月以降どうすればいいんでしょう?と事務所社長に嘆いていたのも


コンサルタントは、自分の問題は、自分で解決するですね?

経歴なんてなくても飯は食える。

それは、本当の独立系コンサルは、個人ノマドは

ネット使わないなら、営業力、人脈と情報。

これがあるかないか?がまずは、三流の分岐点だと思います。

私の学歴

ただの大卒、学力は、高校入ってから、勉強ろくにしてませんから、高卒と変わらんすね、

少なくとも、就職決まってから、会社の研修は、学生のうちから、グロービスMBA書籍を配布され、自己研修

MBA、会計士、証券アナリストらを会社によんで、または、上司がそんなんばかりで、ディベート。

一応、サイコムという、ビジネススクール、マーケティングだけは、単位とったが、その紙なんか、引っ越しでどっか行っちゃった笑、だから、書いていない。どうでもいい経歴だから、^_^ちなみに、今は合併してサイコムブレインズという社名変更、内容もガラリと変わっている。

まあ、三菱総研やHP社員らとやっていたし、

これらの、学は、実際のビジネス、日本ではほとんど役に立たなかった。

学力、学歴なくても、私はM&Aとベンチャーキャピタル、ipo支援などはやれたし、出世できた。

一応、当時上場企業で、大卒入社一年課長なんてあり得ないまぐれだったから。

起業してからも、大企業と直の仕事がないコンサルタントなんてあり得ない。

まあ、守秘義務契約はあるから、話さないですが、

実務ケーススタディ確かにショーンk氏は語ったこともないようです。

そして、昨日も話題になった、経営コンサルに政府、地方自治体何を経営コンサル委託するんや?



外部有識者会議なら、どこかに名前が残る。

ネット検索に引っかかる。

あげく、コンサルを下請けでやってました。

その場合は、実績詐称になる。

わかりやすく言えば、トヨタの車を売る営業マン

その研修を受けた場合、トヨタのコンサルは虚偽

トヨタ自動車 なんとか販売のコンサル、

または、トヨタ自動車メーカー販社、などになる。

シャープのコピー機売る代理店は、シャープ販売代理店を、シャープですとコピー売ると契約解除されます。

改めて、いろいろな意味で驚きと呆れと笑の昨日は1各所。

コンサル、アドバイザー選び方、使い方間違えるとどうなるか?

この業種は、さらに冬になりそうです。あとは、再度、学歴社会に戻りそう。

一方、バブルが来そうな分野。

慶應客員教授、夏野さん、男性整形?


俺も整形するか?笑


イケメン課税しろと森永卓郎さんが提唱していたみたいですが、

私は、整形課税とマイナンバーが必要かな?と

昨日は思いました。

^_^韓国でやってきたら、意味がないですね、

ピンチをチャンスに、いろいろなイノベーションが起こるかも?










marketinghirano at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月12日

サイドビジネス 全盛時代 ビザスク、ロート製薬兼業解禁他

 について、水曜、エフエムNAC5にて、朝、コメント予定です。




marketinghirano at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

NAC 5 

 先週、木曜日


NAC5エコノモーニングコメンテーター勢ぞろいして

懇親会が開かれ、意見交換もいろいろさせていただきました。

私も、かなりマシンガントークですが、まあ、早稲田准教授 入山章栄氏はアメリカ帰り

マシンガンでした。


私は、藤沢久美さんには、昔から常にコンペ負けてきました。というと驚いていました。


遅れて三菱総研高橋研究員も参加されました。


 まあ、明らかに私が三流でした。笑

それぞれの、分野の話が聞けていろいろ参考になりました。


 改めて、いろいろ工夫していきたいと思います。


image

marketinghirano at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月09日

フランチャイズショー開幕

私がやるわけではないですが、

呼ばれたので!見てきます。

小売、サービスの傾向がつかめます。

ということで、月曜日のfm NCA5 fm79.5


朝7時16分からです。

marketinghirano at 07:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

テレビ 監修

今日は、終日、事前レク

です。

marketinghirano at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

給与と人件費、リストラの順番逆 生産性向上とモチベーションの関係

について、

本日、ナック5にて

経済より、経営の方が、実際はテーマとしては


議論しやすいですね。

marketinghirano at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

2016年03月05日

一億総活躍社会は、一億総下流社会を覚悟することで打開できるか?

について、

月曜NAC5にて、朝予定しています。


蓮舫氏の2億使って貧困対策基金2000万しか集まらない。

批判は簡単です。なぜなら、KPIでみたら、行政支出

は、そんなんばかりすから。

子育て妻の炎上ブログ、自虐的に日本死ね。

賛否両論ありますが、本質ではあります。

対策は金つけて解決しませんし、つけを残すなも

定義はいろいろです。

しかし、突破口は必ずあります。


経済的側面でも、この二つは極めて重要な問題だと思います。

批判より、現実で、かな?

marketinghirano at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

マック撤退 カールスジュニア&シェイクシャック、ハンバーガーのサードウェーブはどこへいく?

 マックの低迷

原因は、安全性不安がきっかけに見えるが、その前から兆候は表れていた。

日本を代表する経営者となった、元マック原田社長はそもそもは、アップル日本法人社長。

その当時は、メディアで取り上げられることはなかった。そもそも、外資系の日本法人の社長というのは決裁権は

皆無に等しく本国の通訳要因とメッセンジャーのヒラメと各国のマネージメント能力だけが求められるというのが

通説。


 マックは、ライセンス先は外資だが、株主は藤田商店。 原田氏に代わってからはデフレの申し子として、急拡

大。さらに、権限移譲を進め、価格も地域差をつけるなど、分権型経営で拡張性を図ってきた。

とはいっても、デフレ時代の客単価は平均500円をいかに超えるかが?ポイント。割安感とセットでの価格引き上

げ戦略は出店エリアは一等地に限定される。これを一等地意外に拡張し続け、社食や施設内、郊外、24時間、

モール、マネージメントの限界を超えると、外食、サービス業は一瞬で下降線。この問題を食い止めたのが、FC

化。過去に出店した店舗を間接的なバイアウトにするとキャッシュフローは大幅に改善する。店舗のマネージメン

トを一つ一つがオーナーさんへ、採用リスクも運営リスクも大幅に減る。


 えてして、直営店をFC化するときは要注意。それは、儲かるなら直営が一番儲かる。人にやらせるということは

長期的なリスクを経営判断として発しているシグナルということ。


 そこへきての、アベノミクス、円安、物価高、賃料高のインフレ圧力。


商品の価格引き上げにはブランド力、プレミアム感の提示が不可欠な中で起こった食品不祥事。


 一から出直すも、カサノバ氏は、日本人ではない。日本流のハンバーガーでは、健康、ヘルシーでは昔から

モスバーガー。今でも底堅い。一等地ではないところでの、地域密着、当初からのFC展開における、マーケティ

ング戦略では今のアベノミクスにも適応されている。


 しかし、原田社長も、ベネッセに行っていきなり起こった個人情報漏えいによるベネッセの信用失墜。

今の時代、デフレの戦略は、通じないことを証明し、コンプライアンス経営は会社の成長に最も重要なことを

改めて認識させたのではないか?


 私が見る限り、マックに起死回生の方策はわからない。といった方がいいかな?

やはり、いい立地では、釣りの朝、仕事途中のドライブスルー、駅前の一等地のランチや休憩。マックは

賃料さえあえば、売り上げダウンでも経営維持できる店舗はたくさんある。ただ、増やしすぎたたけ。


 ハンバーガーの新商品のヒットが出ないのは、悪い表現ではジャンクフードというイメージを、ヘルシーにするのは無理があるのではないか?


 むしろ、ジャンクヘルシーというカテゴリーや、ジャンクの王道で勝負のほうがわかりやすいのではないか?


プレミアムが脂たっぷりのビッグサイズよりも、熟成肉でコンパクトとか、あの安っぽい野菜を入れないで

ノン野菜バーガーとか、なんとなく、単価をあげるために足しすぎている気がするのは私だけか?


 商品開発するには、女性の視点ではなく、子どもと若者、単身者、マックの場合は、これなのかもしれない。

さて、マックを見ているとハンバーガー冬の時代を連想させるが、


 そんな中で、今年のヒット商品にもノミネートされたサードウェーブ。


どちらかというとこのネーミングはコーヒー連想だが、ハンバーガーも黒船襲来。アメリカでもシェイクしゃっくな


ど、ヘルシー本物志向のプレミアムバーガー人気。日本でも今後も加速しそうなスタートを切った。


 バーガーキング、フレッシュネスバーガー、サブウェイ


まあ、聞いた名前も多々あれど、再度、日本をアジアの足掛かりに強化し始めている。

さらには、ファーストキッチンやKFCなど日本のハンバーガー競争終わりなしですね。


 この中から勝ち組はどこか?を

冷静に考えると、朝昼晩、ハンバーガーを食べれるか? 客単価、セットもの900円から1000円を

維持できるか?


 この二点をカバーできるのは私が見るところはモスバーガーしか見当たらない。サードウェーブバーガーは一


等地でしか勝負できないだろうとは個人的に思う。


 モスバーガーはむしろ、グローバル競争力が高いのかもしれない。


国内においても、マックでシニアが店員だと違和感あるが(外人が店員だと違和感はない)、モスだとない(外人

だと違和感がある)。

むしろ、地域密着の気軽さや信頼感を感じる。シニアが働ける環境とシニアの良さを顧客に提示できるサービ


ス業は、今後の冷え込む内需の人材確保と収益向上の生命線となるであろう。

結局、外食含めて店舗ビジネスは、1に場所、2に人。商品はこの二つがあれば、勝手に出来上がる。


老いる世界。今後は、世界各国高齢化は労働力不足は大きな課題となる。ロボット革命もしかりだが、シニアの

雇用による生産性向上をどうするか?その答えを提示しているといえる。


世界各国のサードウェーブ、ヘルシー、うまい、プレミアム この三つにシニア消費とシニア就労

 モスもサードウェーブといえる次期に入ろうとしているのかもしれない。


世界各国、金融緩和の資産バブル。不動産価格は高騰し、一等地でのハンバーガーの出店は失敗が許されない。


 日本でも、ガソリンスタンド、車や、レストランと郊外型は、賃料が6000円、8000円、12000円など

賃料相場で競争力が変わるなどの差があるが、海外も同じである。メインストリートで勝負しないモスバーガー


はこの点でも、後発での競争優位性を保持しているといえる。




海外に行くとサードウェーブバーガー、すでに300を超えているが、今後の1000店舗目標も夢ではないし、


むしろ、ハンバーガー世界一という方向感もありえるのかもしれない。


 ※このブログは、投資を勧誘するものではありませんから、株に評価にあたっては、自己責任にてお願いいたします。


ヘルシー高級シェイクシャック、ジャンクビッグ、カールスジュニア

日本で、長くヒットするか?

来年には答えが出ているかと、

高齢化社会は、外資外食簡単ではないと思う。

  

marketinghirano at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月03日

ヤマメ、渓流解禁

三月1日は、ヤマメ釣りの一斉解禁

山歩き、崖を登ったり、降りたり、


まだまだ、山は冬です。

気合い入れて頑張ります?

まだ、錆び付いているのもたくさんいますが、

やはり、綺麗ですねー

山女魚

imageimageimageimageimage

marketinghirano at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 健康 | 経済

トランプ旋風、世界経済はどうなるか?

アメリカのトランプ旋風、凄まじいですね。サンダース旋風は、吹きそうで拭かないで沈静化しそうですが、

トランプ氏対クリントン氏なら、クリントン氏圧勝とみられていました。個人的に、クリントン氏の

政策も評価したくないほど、愚策ですが、消去法的に、アメリカ経済、世界経済考えれば落ち着くと思

っていました。

しかし、世論調査で一騎打ちの場合で取ると、46パーセント対43パーセント?

バスケットの点数差くらいの僅差でしかないですね。

どちらも、対中、対日では排他主義、

TPP反対、保護主義


弱者バラマキ


大衆迎合のオンパレード、日本の政治の劣化を欧米メディアが取り上げて久しいが、今やイギリスがEU離脱、ドイツが、銀行に自動車、難民問題で、メルケル急落


中国は、格差是正で富裕層締め付けたら資金流出、ガス抜きを近隣諸国に向け逆効果

オイルマネーは、原油安で国王不満、

日本が悲しい現実、まだマシというのも皮肉である。

少なくても、先進国の欧米二大政党制の歪みが、大多数の民意より、業界団体の声が優先された

政治不信の成れの果てなのだろう。

ただし、悲観論ばかりではない。

トランプ氏が仮に負けても、クリントン氏もその民意は無視できない。

一方のトランプ氏が大統領になっても、議会の議決でブレーキはかかる。

TPPも反対の立場で、オバマ大統領のうちに通して、あとはスルーと抜けるだろう。

輸入関税45パーセント自体、TPP締結後はほとんど意味をなさない発言。

アメリカを見ていると、イギリスを見ているとかつての植民地支配の手口を倍返しされているようにも見える。

右から読んでも左から読んでも
大衆迎合、

問題の本質は世界各国同じである。

政治制度の改革を歌わないところに、ことの本質が隠されている気がします。

marketinghirano at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 

新聞 サードウェイブコーヒー競争、ブルーボトルコーヒー対猿田彦、丸山コーヒー

について、

コメント予定です。


詳細わかれば、また、UPします。


ガイアの夜明けのコーヒー番組監修や、KEY COFFEE

モニター、UCCらの経営者講義など、

幅広く接する機会がなぜか?多かった記憶。

今はコーヒーを制するもの、個人消費を制する。

さらに、コーヒーは、喫茶店は、地域の社会問題を解

決するコミュニティの時代です。


コーヒー飲み歩き、先週は、ラーメン食べ歩き、

彦摩呂の気持ちがわかります。

image

image


この際、幅広く網羅かな?ー

marketinghirano at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 経済 | ビジネス