2007年12月24日

世界経済 来年4%成長?

 IMFは4.8%成長を予測

ゴールドマンサックスが一番低くて4%成長を予測


日本は1.2% アメリカは2%弱 

ユーロは2%切る程度


では4%成長の原動力は?

中国10%

いわゆるBRICS平均でも8%


新興国 ネクストイレブンで8%




 GDP予想を全世界たして割ると、4%台ということ。


世界経済は数年は4%台を維持できると思う。

この数字が維持できればサブプライムショックを吸収できる素養はあると思われる。



 課題は中国 五輪が終ってどうなるか?

そろそろアジアの不動産価格も下落してもおかしくない状況も続く。

 日本の1.2%成長は

僕自身は行かないと思う。


 0.8 0.9%成長すればいいほうだと思っている。


3月決算である程度の予測は付くであろう。


 世界が成長しても、日本国民は潤わないし、喜べない。


クリスマスもへちまも気分的にはない。



marketinghirano at 08:33│Comments(0)TrackBack(0) 経済 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔