2008年05月26日

モーニング娘 世界進出 アジアは席巻するであろう。

5月25日21時31分配信 Record China


2008年5月23日、台北コンサートを翌日に控えた「モーニング娘。」が、台湾に到着。台湾電視(TTV)局で、新メンバーを選ぶオーディション番組「早安家族New Star」の収録を行った。聯合新聞網が伝えた。

空港では、モー娘。メンバーを出迎えるため多くのファンが待機。80人を超える保安員が配備されたが、メンバーがロビーに姿を見せると、割れんばかりの大騒ぎになった。到着後、メンバーはその足でTTV局スタジオに入り、「早安家族New Star」収録に参加している。

新メンバーを選ぶ「早安家族New Star」は、ハロー!プロジェクトが日本以外で開催する初のオーディション。6月7日からスタートし、毎週土・日の2日間の放送で、メンバー誕生までの様子を追ってゆくもの。最終的に選ばれた8〜10人が日本でトレーニングを受け、その中から1人が新メンバーとして加入する予定。同番組によると、台湾各地から1000人近い応募があり、最年少はわずか6歳だという。(翻訳・編集/Mathilda)


 過去に日本でフィーバした

テレビオーディション。

アサヤン


元々はテリー伊藤プロデュース


浅草橋ヤング洋品店 という番組


ファッション番組であった。

中野弘通デザインなど


途中から、土屋圭一の潜り番組 周兄弟の料理潜り番組から 元祖料理対決番組へと発展し、


いつのまにか? 小室哲也 プロデュース番組


いろいろ外れて、最後当たったのが、鈴木亜美。



そして、つんくの登場。 ケミストリーなど


 つんくプロデュースも伏兵の 落選組ユニットで結成し、7万売れたらデビューコミットで誕生した モーニング娘。


このヒットを皮切りにつんくプロデュースはヒットを飛ばしたが、


既に、日本では下降線。


そもそも、音楽、エンターテイメント業界そのものも下降線の日本。



 しかし、アイド前線まっしぐら、人口増加まっしぐら、経済成長まっしぐら、エンターテイメント不足のアジアではまだまだ、このビジネスモデルは

成長余力が残されている。


というよりハロプロがアジア 畧こΓ韻砲覆襪海箸發△襪もしれない。


確率は50%以上あると思う。

marketinghirano at 07:43│Comments(0)TrackBack(0) 経済 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔