2009年02月09日

バレンタイン チョコレート 義理でもまずは数 年間売上の全盛期9割 今でも高級チョコ以外は8割

 昔は


義理でも請求して もらい続けたものです。


義理だろうが


見栄っ張りな僕


 もらえるものは貰い続けたものです。


一個ももらえない年も 過去いく度とありました。


このときの男の辛さは表現できませんねえ。


 あと、クリスマスの一人身・・・・


あの虚しさだけは男にしかわかりません・・・



 ちなみに、


バレンタインはチョコレート 売上の9割を占めていた。

GODIVA

などのプレミアチョコの出現で

普段からチョコを食べる人は増えたといっても、


 一般的なチョコレートメーカーの売上は9割近く


バレンタイン。


 義理でも配ってくれた方が 儲かる。


最近は 若者はチョコを自分で作り、自分で食べる、女性同士で交換するという流れは


 食品業界には・・・・あんまりうれしくない流れですねえ。


女性は配ろう


 買った安い義理チョコ配布・・・・


今年 僕は 目標が・・・・0でないことを祈ります・・・・

marketinghirano at 17:37│Comments(0)TrackBack(0) 経済 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔