2018年10月15日

軽減税率とは? 国民不満軽減税率w

赤あげて白あげないで赤さげない。

だんだん、ますます、わからない軽減税率w.

水道水の軽減税率率対象外はあかんやろ?

そもそも、公共料金に消費税自体が意味不明なんで、私は公共料金引き下げは常に言論で記載する重要ポイントです。

さらに、食費に軽減税率とか、家計負担軽減にはなりますが、誰が損するか?

仕入れほかには、軽減税率が紐づかないので、

企業が負担する羽目に、

仕入れ業者がダンピングで被らされるか?

店が被るか? 売値をあげるか?

2パーセントポイントついても、決済手数料5パーなんて払いたくない中小。やれば、さらに、赤を被るw,

軽減税率は、逆進性の課題もあり、効果はないは、学説の9割はガセの本じょ教授の言葉を拡大解釈したら、あるかもしれないが、基本薄いにしましょう笑。
軽減税率は、ガス抜き効果くらいな国民不満軽減税率と呼んでます。

さて、個人消費腰折れは防げるか?

日本は3パーセントの消費増税で、10パーセント個人消費が落ちる稀な国。

三分の一から四分の一に日銀は影響は小さくなる?

なら、マイナス2-3%?笑

やれば、わかるだろうマイナス成長、真っ逆さまに落ちてくdesire♪^_^

賃上げも名目は0.9上がり、実質はマイナス0.6.


奇策を考えないと、腰折れは防げない。

日銀の株を国民に大胆に払い下げたり、公共料金消費税減免、ガソリン税暫定ゼロなど、期待に働きかけるダイナミックな政策が必要だと思うが?

来年参議院選挙、メディア、野党は良きも悪きもこれですよ、^_^


政府の責任で頑張ってやってほしいものです。今なら大盤振る舞いも許されます?^_^w

そんな言論、タイミング見ながらやりますねー^_^

近いうちGOOニュースとかでも、配信されてるかな?

marketinghirano at 20:13│Comments(0) 経済 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔