2018年11月22日

フランス対日本、ルノー対日産、

カルロスゴーンの光と陰

10年前に著書に記載したとおりになってしまった。

今の日産、いや、日本のものつくり

これから、再度、日本は何でメシを食うか?

について、可能な限り言論していきたいと思っています。

よろしくお願いします、

marketinghirano at 09:01│Comments(0) 経済 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔