マラディエッツ!!!マサキ!!

“足るを知る”って事を思い、行動に移し、現実へ

「明日の審議をみなが見守っている。」




アッサロームアライクム。こんにちは、オカです。



明日が何の日かご存知ですよね? そう、オカ帰国一カ月前です!! ただ、全然帰国だやっほいな感じじゃない。2週間前くらいに絶不調に陥ってからまだ完全には浮上してきてない。今飲んでる薬が自分に合ってない臭い。仙豆が欲しいなう。


と、本題から外れました。明日は島本町都市計画審議会なんです。
島本駅西側の都市計画が今後どうなるかが左右される重要な、そう、じゅーよーな会議なんです。


今日、町のHPにUPされた平成30年度第2回島本町都市計画審議会開催概要には、次第や資料や委員の名簿が記載されてました。資料は、タウンミーティングでの住民の率直な意見から始まるんやけど、次の資料で「町としての考え」てのがばーっと書いてあって、最後の資料で、「結果まー、こーゆー塩梅でやっていきますので」て計画が書いてあるわけ。


なんかずれてるんよね。それてって結局、"ありき"やん。俺らがずっと訴えてるのは「住民意見の反映」。「住民意見に対して町はこう考えます。はい。で、計画はこうやっていきます。」では、説明会も意見募集も、タウンミーティングもなんやったん?て話ですたい。


全然さ、一緒にまちづくりしてないよね。それじゃあ、結局。そんな現状の中、委員の皆さんにはぜひ慎重に議論して頂きたい。そんな現状(開催概要)になるとは知りませんでしたが、タウンミーティングを経て、都計審が開かれると知り、住民有志で都計審の委員の皆さんに要望書を送りました。現状の計画がいかに問題点があるか、いかに慎重に審議すべきか。


その要望書に賛同人を募りました。一週間で210名もの賛同人が集まりました。一週間で210名てことは、つまりは、もっと多くの町民や関係者がこの計画の今後を見守っています。今後の都計審や町の動向により、この210名の動向、その背後に構えているもっと多くの住民の動向が変わっていきます。


島本駅西のこの大きな開発計画によって、まちが分断されることになってはならない。まちのすべての人が、うなずいて前に進む内容にしないといけない。そのためにみなが手を抜いてはならないと思う。今、その岐路に立っていると思う。明日の審議が有意義なものになると願います。210名の内の1名より


①岡正樹


「時代の変わり目に立ち会いたい」


①岡正樹

アッサロームアライクム。こんにちは、岡です。

正直、ここの所、自分が今どの段階なのかよく分かりません。スーパーサイヤ人なのか、スーパーサイヤ人2なのか、3なのか。恐らくロン毛になってないので、3ではありません。

何の話か分かりづらかったですね。どの程度、心身が病んでいるのか自分でも分からないという話です。マックスに危なかったのは、"これはヤバイ"と思った6月末のあの朝で。その後も、薬を飲んでいても「ATMお金卸したのに卸したお金取り忘れる事件」とかやっちゃってたので、正常ではなかったんでしょうね。

今がどうかというと、今でも、2秒前くらいの記憶がふいに飛んで行ったりするので、空き容量は足りていない感じがする。でも、これまではヤバイかどうか自体をお酒で有耶無耶にして、毎朝毎晩予定を入れて、岡正樹をフル稼働させていた。ことからすると、今は、予定を少しずつ今週でなく来週、来週とずらして、物理的に予定に空きを作っているので、頭の中にも空きが出来てきたかな。空きが出来てきたかなと感じ取れるくらいには、アルコールも抜くことが出来ている。

まだ、前置きです。大体、ブログを書くときはキングコング西野に触れているオカなんですけどね。今回は相方、梶原に触れてみます。なんてたって、梶原もぶっ壊れたことがあるそうなんです。

キングコングが深夜番組に出始めた頃に、コンビ2人で怒涛の日々を送る中、

その頃、梶原君は頭に10円ハゲをたくさん作っていた。
精神的に追い込まれ、トイレから出てこない日もあったし、突然発狂することもあった。
次第には、まともに会話が出来なくなっちゃっていて、ついに全ての仕事を投げ捨てて、失踪した。

らしい。その後、梶原は3ヵ月引きこもった。

6月末のあの日の朝、自分もそうなる危うさを感じたんですよね。実際10年前に鬱になった時は、3ヵ月じゃないけど、2週間くらい沖縄に飛んだ。誰にも言わず。一人ウキウキしながら。行った後に友人と家族に報告し、職場からの呼び出しに「沖縄にいるので無理です」と言い放った。

まだ前置きです。で、なんで危うさを感じて、それを公表して、10年前には門を叩かなかった診療内科の門を叩いたのか、というのが本題です。

この怒涛の日々が後1ヵ月とか数ヵ月で終わるなら、お酒で誤魔化し続けたかもしれない。でも、少なくともそんな短期間で、今自分が関わっている活動は終わることはないことは目に見えていて。今後も関わりたいと思ったんです。きっと、あの朝。関わる以上、このストレスが今後短期間の間に解消されることはない。こいつと上手く付き合っていかないといけない、と思ったんです。

何となくですけど、何か少しずつ変わろうとしていて、それは何かって、町民の一人一人が変わろうとしていて、着実に何か空気が変わってきていて、状況は決して絶望的ではなくて、この先にある可能性を信じていて。町民の一人一人が、少しずつ、可能な限り立ち上がることで、可能性は現実に近づいていく。その過程に、その先にある大きな瞬間に関わっていたい、そしてその瞬間にみんなと一緒に立ち会いたい。

諦めずに、みなが力を合わせ、一人一人が出来ることに取り組み続けること、そんな当然なことがきっと大きな力になっていきます。僕は全く諦めてません。この時間に一滴のアルコールも飲んでないという奇跡を僕は既に起こしています。みんなが行動し、その力が結集すれば、それがこのまちの未来になります。


さぁ、日月火と飲まなかったから、明日くらいは飲もうかな。
Oldik(オルディク)!!=乾杯!!



「一緒に飲んでてオモロイやつでありたい」


アッサロームアライクム。こんばんは、オカです。

チェービーが火曜日に来日の様ですね。あ、台風21号のことです。今回の台風の名前は「チェービー」(韓国語)、「つばめ」て意味だそうです。火曜日、中途半端な勤務にならないで欲しいな。 



では、本題に。

西野によると、時代は「店検索」から「人検索」に変わるそうです。
キンコン西野「時代は『店検索』から『人検索』に変わる」

もう少し引用すると、

/////////////////////
インターネットで情報や技術が共有され、あらゆるサービスのクオリティーが均一化されると、間違いなく、『店(みせ)検索』から『人(ひと)検索』になります。

「アイツが働いている店に行こう」
「アイツから買おう」

という調子です。
//////////////////

てな感じになるそうです。

これ、すでにそうですよね。人が行動を起こすときに、大体その理由って「人」のこと多くないですか?自分も大体、あれを買うのはあの人から買おうとか、あの人が言うならそうしようとか、人で決めてることが多いです。

そして、この3年間、「オカ」を検索してもらえるようになるために走ってきました。「オカがいるから」「オカが言うなら」「オカなら」。何故なら、オカが無職になった時に、みんなに食わしてもらうためです。ていうのは、半分本気半分冗談で言い続けてるんですけど、要するに困っている時に助け合える関係を、コミュニティを構築したい(しないといけない)って思ってて。

多分、そうじゃないと生き抜いていけない時代がもうすぐ来ると思ってて、ていうとネガティブな感じやけど、言い方変えると、そういう生き方が楽しいってみんな気付いてないだけで、そっちの方がエコやし、安定してるし、ハッピーなんよね。

じゃあ、困った時に助けてもらうためにはどうすればいいかって、それに足るだけのことをまず自分がやってないとアカン。しがらみで武装したじじぃたちがよく「若いやつは汗かかんといかん」とかっていうけど、一理ある。訂正すれば、若いやつもじじぃたちも、まず自分が動かんといかん。助けるに値するヤツならきっと誰かが助けてくれる。

この3年間、じいさんたちにも負けんくらい走ってきて、ちょっとずつ「オカ」を検索してもらえるようになってきたつもりです。その結果が昨日のこれ。





タージマハルで孤食。

40449333_1957664194276431_9112495879855538176_n





まだまだオカは検索してもらえていない様です。頑張ります。

さすがに昨日の昨日では急過ぎた様ですw 水無瀬でなく上牧にしたので、余計にね。あえて上牧にしたんですけどね。水無瀬だと知り合いに会いすぎると思ったので、あえてインプットを下げるために上牧で飲んでました。

とはいえ、オカ検索然り、一緒に飲んでてオモロイやつでありたいですね。一緒に飲んでてオモロイってことは、それだけオモロイこと仕掛けてるやつであり、オモロイ経験や知識を持ってるってことで。また急に飲み会開いたりするので、オカなら一緒に飲んだってもええよって人は来てくださいね。

オルディク!!