jrw323_LS08
jrw323_LS22

2020年内に実施予定の「JRゆめ咲線の輸送力増強計画」がまとまり発表されました。
今回の輸送力増強計画は「西九条駅の配線改良」と「ユニバーサルシティ駅の改札口の改良」の2つを柱としているもので、西九条駅の配線改良では野田駅寄りに渡り線を増設して関空・南紀方面へ向かう特急を5番線に移した上で、4番線をJRゆめ咲線専用ホームとして運用することで、1時間当たりの最大本数を12本に増発することが可能になるもので、ユニバーサルシティ駅においてもUSJ方面の最短ルートへの改札口増設などの改良工事が実施されることになっています。
323系103系・201系といった大阪環状線の朱色の電車の置き換え用に加えて下写真のLS22編成が追加新造されたのも、今回発表されたJRゆめ咲線の輸送力増強計画に盛り込まれていたという見方もできる一方、323系の大半の車両が日中時間帯には森ノ宮支所で休んでいる現状もあるだけに、JRゆめ咲線の増発の規模がどうなるのかも興味深いところであります。