3686

2019年度に導入される京都市営バスの新車に関する入札結果がホームページにて公表されました。
今年度の新車導入は15年ぶりに中型ノンステップバスの導入が行われることもあり、大型ノンステップバス2タイプと中型ノンステップバスの3種に分けて入札が実施されましたが、大型ノンステップバスは2タイプとも三菱ふそうが落札、中型ノンステップバスは日野自動車がそれぞれ落札しており、2013年度以来続いたいすゞ車の導入が一旦ストップする結果ともなりました。
三菱ふそう車は2015年度以降毎年烏丸に配属されている一方、烏丸以外の営業所に三菱ふそう純正ボディが配属されることにもなりましたが、その一方でいすゞ車の導入がストップするとはいえ、中型ノンステップバスが現在販売されているのが実質1車種ということもあって、ジェイ・バス宇都宮製の車両の導入自体は6年連続となりました。