jrw681_W08

681系で1992年に導入された試作車編成が全車廃車となりました。
試作車編成は1995年に量産化改造されて1000番台となり、2001年3月改正時に分割編成化されるなど2度の改造を経ながら「サンダーバード」主体で運用されてきましたが、「サンダーバード」で使用される683系全編成のリニューアル後に廃車する計画が立てられ、3両の付属編成は2015年に既に廃車されていましたが、6両編成についても9月に吹田総合車両所に廃車回送され、1000番台自体も廃区分番台となりました。
今回の試作車編成の廃車で、681系は主に「しらさぎ」で活躍する写真の量産車グループ&北越急行からの移籍車のみの存在となりましたが、経年が20年以上に達していることに加えて、2022年度末には北陸新幹線の敦賀延伸が待ち構えているだけに、今後の動向が注目される系列であるのは間違いないとも言えるでしょう。