naniwa_2365

大阪シティバス発足後初めてとなる「深夜バスの試験運行」が12月にスタートすることとなりました。
今回の試験運行は大阪駅前~守口車庫前を結ぶ34系統と同一のルートを使用し、12月6日~2月28日までの1月3日を除く金曜日深夜にて実施、乗車取り扱いは大阪駅前・地下鉄中津の2箇所のバス停のみで豊崎北から先は降車のみ、また運賃は普通運賃の倍額を徴収しつつ、支払い手段は現金とLINEpayでのみ取り扱い、交通系ICカードなどは利用不可という形が取られることとなっています。
深夜バスの運行計画自体は大阪シティバスの中期経営計画の柱にも据えられていることもあり、今回の実験では需要とQR決済の問題点の洗い出しがメインとなっていますが、大阪シティバス発足後もドル箱路線である34系統で実施する意義は大きいだけに、深夜バスの本格導入につながる結果が出ることを期待したいところでもあります。