kobesub_2120

2000形が2020年内も全車健在となることが明らかになりました。
2019年度から6000形の導入に伴う廃車が本格的に始まり、1000形と3000形から順次廃車に着手した一方、2000形については2019年度内には1両の廃車も発生しない状況でしたが、昨年12月に2021年夏までの廃車予定編成が公表され、引き続き1000形と3000形の廃車を進めていくる一方、2000形については2021年夏まで1両の廃車も出さず全車健在となることが判明したものです。
既にデビューから30年以上経過しているにもかかわらず、6000形増備に伴う廃車は後回しになったとも言える2000形ですが、4編成のみの小所帯であるだけでなく、チョッパ制御からVVVFインバータ制御への改造も比較的遅かったことも、2000形の長い活躍を後押ししたのかもしれません。