3707

4月からの京都市営バスとの連携強化に向けた取り組みの内容が発表されました。
主な内容として、京都市交通局発行のICOCA定期券のJRバス路線での利用(京都駅前~福王子間)・京都駅~立命館大学間を結ぶ快速路線の新設・京都市バスに合わせた停留所名への改称の3点となっており、快速路線は「立命ライナー」と命名され、登下校時間帯を中心に上下8便ずつ設定し、立命館大学のキャンパス内に整備された停留所にも乗り入れるほか、停留所名改称については京都駅や円町など主要バス停かつ市バスと名称が異なっている7か所で行われることとなっています。
2014年春以降の京都市バスと民営バスとの連携はこれまで京都バスとの関係が中心でしたが、京都駅から立命館大学・御室方面で競合することからJRバスとの連携に漕ぎ着けたとも言えますが、立命館大学発着の快速路線については途中経路こそ違えど、市バスvsJRバスとの競争も始まると言えるでしょう。