kintetsu_30251

30000系の名阪乙特急への充当が3月14日のダイヤ変更をもって終了することとなりました。
現在30000系は大阪・名古屋~伊勢方面への特急への充当をメインにしつつ、平日・土休日ともに名阪乙特急1往復への充当が続けられていますが、今回のダイヤ変更から約1年間かけて、名阪特急全列車(今回のダイヤ変更で新設の名張始発の名古屋行き特急含む)の「ひのとり」・「アーバンライナー」への統一を進めることを受け、ダイヤ変更時点で30000系の名阪乙特急への充当自体が終了することとなりました。
今改正以降の30000系は大阪難波駅を始発・終着とする阪伊乙特急を中心とした運用にシフトしていく一方で、検査時は運行系統を問わず一般特急車両を充当する形での運用が大幅に増加することとなっています。