keihan_8009

京阪電鉄初となる京橋駅ホームへのホームドア設置期日が昨日発表されました。
京橋駅は京阪電鉄で最も乗降客数が多いためにホームドア設置計画が立てられており、ホームドア設置に向けてネックとなっていた5000系も1月改正で5ドア運用終了→その後9月にかけて順次廃車されて引退したこともあって計画が進行し、まず上り京都方面ホームにて12月から設置がスタート、1月30日始発から1番線、2月20日始発から2番線ホームでそれぞれホームドアの稼働が開始されることが発表されました。
今回京橋駅に設置されるホームドアは写真の8000系の乗降扉の位置にも対応した開口幅を持つため、今後京橋駅以外の主要駅でホームドアの整備が進んでも8000系の活躍が今しばらくは期待できる状況も生まれましたが、関西の大手私鉄でのホームドア整備はJRや大阪メトロに比べると遅れ気味とも言えるだけに、京橋駅下りホームなどでの整備時期なども注目されるところであります。