トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2005年09月11日

ポール・ストッダート「ミナルディはF1のグリッドでは最小のチームかもしれないが、間違いなく最大のハートを持ったチームである」

なんかちょっとしんみりするインタビュー記事です。

僕は、競争力のないミナルディは早く買収されろ!と言ってきたが、こうしてポール・ストッダートがF1から去ることが決まると、寂しい。チームが買収されるのは正解だと思うが、彼がいなくなるのは感傷的になる。矛盾しているが正直な気持ちです。

ストッダート「離れるときは悲しいだろう」
Stoddart: I will be sad to leave.: crash.net
ミナルディのボス、ポール・ストッダートは、最後にF1のパドックを去るときは、感情的になるだろうと認めた。そして、2006年から彼のチームをレッドブルに任せることになったので、その日も間近である。

これまでF1で噂になってきた取引が、スパ・フランコルシャンでの発表によって確認された。つまり、11月初めにミナルディの100%株式をレッドブルGmbHが買収するのだ。その時点までは、その断固たる決意でF1ファンに人気があるミナルディチームは、現状のまま、つまり同じドライバー、スポンサー、人員配置で運営される。しかし、来月の中国GPでストッダートは感傷にひたることになるだろう。

しばしば辛口になるオーストラリア人は「純粋な個人的な観点から、このパドックと愛するスポーツから離れるときは、非常に悲しくなるだろう」と認めた。「しかし、わたしは、真剣な買い手が重要な条件に適合すれば、売却を考慮すると常々言ってきた」

「わたしはチームに競争力を与えられなかったが、あるレベルまでチームを引き上げてくれる個人的な献身と商業的バックアップが十分あること、チームがイタリアに本部を置くこと、そしてスタッフの大多数に安定した将来があること、などについて特に納得する必要があった。マテシッツ博士の代理人と詳細な話し合いをしたが、レッドブルはこれら基準にすべて適合しているので満足した。その上でチームを売却することに同意した」

ストッダートは、ミナルディの実権を握って以来、FIAともめごとを起こしたり、彼らのホーム・グランプリであるオーストラリアGPでマーク・ウェバーを有名な5位に導いている。しかし、彼がF1に害悪しかもたらさなかったと考える人はほとんどいないだろう。特に、最終的には別のチームで可能性を十分に発揮することになる若い才能を発掘しようとする彼の意欲を考えれば、彼が報酬を要求しても当然だろう。

「わたしがオーナーであった5年間、ミナルディ全員がゆるぎない支援を与えてくれたことに感謝したい。現在、ミナルディはF1のグリッドでは最小のチームかもしれないが、間違いなく最大のハートを持ったチームである。全くF1にふさわしいチームであり、2001年にミナルディでドライバーとしてのスタートを切ったフェルナンド・アロンソが、明日にでもここスパで最年少のF1ワールドチャンピオンとなる可能性がないわけではない。」

モータースポーツ Ranking





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

        この記事へのトラックバック

        1. 〈速報〉レッドブル、ミナルディを買収を発表  [ MotorSports日記 by RANRAN ]   2005年09月11日 15:20
        とりあえず時間がないのでソースだけ→http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=97898 あと、ウィリアムズが来シーズンからBSタイヤにスイッチすることを発表しました。(トヨタさんもスイッチするみたいですが・・・) 人気blogランキングに参加しています。ク....
        2. ミナルディ売却決定・・・家庭内手工業の終焉  [ 札幌ではたらく社長のBlog ]   2005年09月12日 16:14
        来季はレッドブル「ルーキーチーム」へミナルディ売却決定 理由は、ポール・ストッダートとミナルディーの永遠のライバルであるエディ・ジョーダンが来季F1パドックから身を引くというのは・・嘘であるが。 だが、彼は常々「今のチームをあるレベルまでチームを引き....
        3. サヨナラ ミナルディ F1 20年の歴史??  [ 札幌ではたらく社長のBlog ]   2005年09月17日 01:04
        今シーズン限りで消滅してしまうミナルディの足跡を連載で振り返って行きたい。 1回目は、面白いことが書いてあったので手抜きですがお許しください。 イタリアで老舗のフィアットディーラーを営むミナルディ一族のジャンカルロ・ミナルディによって1980年にF2チーム....
        4. 当ブログへ「Minardi」名称存続著名のお願いが来たので告知します。  [ 札幌ではたらく社長のBlog ]   2005年09月17日 05:29
        当ブログのミナルディ関連記事に「Marc Oesch氏」よりコメントの投稿がありましたのでご紹介します。 ForzaMinardi.com - SIGN OUR PETITION------下記Marc Oesch氏のコメント------ Minardi (ミナルディ)の新しいオーナーのレッドブルが、ミナルディのチーム名を変更....

        コメント

        1. Posted by mlv   2005年09月11日 15:17
        ● シニアチャンピオンシップ?

        90年代に入ってから消滅したチームは25以上だそうです。

        今年からジョーダン(来期はミッドランド)がなくなって,来年からは
        ミナルディ(来年は名前が残るかもしれませんが,すぐにでもレッドブル USA になるでしょう)。

        ところで,やはり,こうした F1 に本腰いれてがんばっているチームオーナーがワークス全盛の世の中で沈んでいくのは忍びないですよ。

        そこで,最近、話題になっているシニアチャンピオンシップを設立するってのはどうでしょうか。ゴルフみたいに。チームは往年のチームを使って(もちろん了承を得て),引退したドライバーが走る。

        金曜の午後:フリー走行
        土曜の午後:予選
        日曜の午前:決勝

        観客も喜ぶ。
        2. Posted by mlv   2005年09月11日 17:18
        ● シニアチャンピオンシップ?(訂正)

        来年からなくなるチームはミナルディだけじゃありませんでした。

        ザウバーも名前がどうなるかは別にして BMW ワークスだった。

        ※ ザウバーのマシンが ”Cホゲホゲ” ってなぜ?って思っていたら奥さんのファーストネームのイニシャルなんですね。愛は強しだなぁ。

        ところで,ミナルディと関係ないけど今日の地上波放送は選挙の関係で画面の端に文字情報が出ていて、注目の人が当選したりするといきなりインタビューになっちゃうのかなぁ?たぶんそうしない方が視聴率高くなると思います>フジテレビ

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: