トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2005年09月26日

モントーヤ、ライコネン、アロンソ、ミハエル、佐藤琢磨のレース後コメント

欧州のF1ステータスは高い。アメリカGPで3位になったティアゴ・モンテイロはポルトガルの大統領と首相から電話をもらい、今回のアロンソはスペイン国王と皇太子、首相からレース後すぐに電話がきたらしい。

ブラジルGP−ドライバーコメント
Brazilian Grand Prix - selected driver quotes :The Official Formula 1 Website

ファン・パブロ・モントーヤ(マクラーレン):1位
「とても楽しかった。キミとはいい戦いができたよ。彼を抑えておくのは簡単ではなかった。セイフティ・カーが入ったときにフェルナンドを抜いて、それ以降のレースはなんとかトップを維持したが、大変だった。特にたくさんのコロンビアのファンが応援に来ているので、2年連続ブラジルで優勝できたことは素晴らしい。今年、残りのレースが少なくなってきた段階でやっとワン・ツー・フィニッシュができて、一生懸命働いてくれるチームスタッフのためにも喜んでいる。僕らは間違いなくコンストラクターズ・チャンピオンシップにふさわしいと思う。残り2戦が待ち遠しい。そして、フェルナンド、おめでとう」

キミ・ライコネン(マクラーレン):2位
「フェルナンド、おめでとう。でも僕もチームも、今シーズンの残りと来年は彼に戦いを挑むつもりなので、覚悟しておいたほうがいいよ。今日のレースはかなり難しかったし、車も運転しにくかった。ファン・パブロより少しだけ多く燃料を積んでいたが、ピットストップで彼を抜くことができなかった。彼はいいレースをしたよ。もちろん、僕自身のドライバーズ・ワールド・チャンピオンシップの戦いが終わったことは残念だが、こういうこともあるとわかっていたからね。今度はチームのためにコンストラクターズのタイトルを勝ち取ることに集中して、最後の2戦を全力で戦うつもりだ」

フェルナンド・アロンソ(ルノー):3位
「自分に起こったことを実感するにはまだちょっと早いね。もう少し時間が経たないと、正しく理解できないような気がする。もうスペインの国王と皇太子、首相と話したよ。今は本当に言葉が出てこない。今日はマクラーレンと戦えると思っていたが、最初のピットストップで、彼らのペースにはついていけないことがはっきりした。だから、ミハエル・シューマッハを抑えることと、タイヤの使い方に集中した。またエンジニアは雨を心配していたので、終盤はそれに集中してタイヤを温存した。車から変な音がしていたので、ラインを超えて初めて自分がワールドチャンピオンになったと実感したんだ! このチャンピオンシップは、家族とキャリアを通じて支えてくれた親しい友人たちに捧げたい。スペインはF1が盛んな国ではないので、僕はチャンピオンになるまで一歩一歩ひとりで戦わなくてはならなかった。またチームにも大きなお礼を言いたい。彼らはF1の中で最高だよ。僕らは一緒に今回のことを成し遂げた。僕はワールドチャンピオンになったけど、チームの全員がチャンピオンだし、それに値する。これで残り2戦はもっと楽しめるだろう。最近のいくつかのレースではやや保守的な判断をしたが、シーズンが終わるまでもう失うものはない」

ミハエル・シューマッハ(フェラーリ):4位
「まず最初に、フェルナンドとチームに、タイトル獲得おめでとうと言いたい。彼らは素晴らしい仕事をしたよ。個人的な意見だが、ベネトンで一緒に働いたスタッフが嬉しそうにしているのを見るのはいいことだね。来シーズン彼らとまた戦うことを楽しみにしている。僕らの今日のレースは、過去数戦に比べればまあまあよかった。僕らにとってはコンストラクターズ・チャンピオンシップが重要なので、その観点から言えば今回はよい結果と言える。今日午後の上り調子が最後の2戦でも続くだろう」

佐藤琢磨(BAR):10位
「今日は湿度の高い条件でのスタートで、僕は燃料を大量に積んでいたためマシンは非常に重かった。また低いダウンフォース設定だったので、最初の数周はタイヤがなかなか温まらなかった。車はグリップが少なくかなり滑ったので運転しにくかった。トラックが乾くにつれ、また車が軽くなるにつれ、ペースが上がってきたので作戦通りになった。その後リアサスペンションにメカニカル・トラブルが出て、車がかなり跳ねるようになり、安定性を失った。少なくとも車を無事にフィニッシュできたことは嬉しい。今は鈴鹿でのホームレースを楽しみにしている」

モータースポーツ Ranking





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

        この記事へのトラックバック

        1. アロンソタイトル決定最年少チャンピオンに  [ 札幌ではたらく社長のBlog ]   2005年09月26日 11:20
        アロンソタイトル決定最年少チャンピオンに モントーヤ、ライコネンの1−2フィニッシュで独走するもの、手堅い走りでアロンソが3位フィニッシュし今季のドライバーズタイトルを手中にした。 佐藤琢磨は1ストップで好走するも10位完走 モンテイロの完走記録も途絶....
        2. アロンソタイトル決定最年少チャンピオンに  [ 札幌ではたらく社長のBlog ]   2005年09月26日 11:22
        アロンソタイトル決定最年少チャンピオンに モントーヤ、ライコネンの1−2フィニッシュで独走するもの、手堅い走りでアロンソが3位フィニッシュし今季のドライバーズタイトルを手中にした。 佐藤琢磨は1ストップで好走するも10位完走 モンテイロの完走記録も途絶....
        3. F1 ブラジルGP アロンソかあ。24歳の王者  [ かきぶろ――kakit! Blog ]   2005年09月26日 16:01
         やっと昼食時にさっさと録画を見ました。早朝、インターネットで結果を見てしまったので……。  しかしながら、アロンソは賢明なドライバーだなあと。マシンさえよければ長期にわたってシリーズチャンピオン争いをする存在になるかもしれません。なにしろ今回はまるでム....
        4. F1 ブラジルGP アロンソかあ。24歳の王者  [ かきぶろ――kakit! Blog ]   2005年09月26日 16:03
         やっと昼食時にさっさと録画を見ました。早朝、インターネットで結果を見てしまったので……。  しかしながら、アロンソは賢明なドライバーだなあと。マシンさえよければ長期にわたってシリーズチャンピオン争いをする存在になるかもしれません。なにしろ今回はまるでム....
         ついに史上最年少チャンピオンが誕生しました。ブラジルGP決勝はアロンソ選手が3位に入り、今季2戦を残して年間総合優勝を決めました。またレ...
        6. ★お姉さんのブラジルGP感想文★  [ ★お姉さんの素敵な時間★ ]   2005年09月26日 22:51
        {/kaeru_fine/}こんにちは。お姉さんで〜す。 さて、こんな朝方から早速、気合を入れて お姉さんのいい加減な?ブラジルGPの回顧録やるわよ〜〜!! (だって気合入れなきゃやってらんないわよ〜・・・だって朝の4時よ!) {/kaeru_en1/} 第17戦、ブラジルGP 決勝結...
        7. ★お姉さんのブラジルGP感想文★  [ ★お姉さんの素敵な時間★ ]   2005年09月26日 22:56
        {/kaeru_fine/}こんにちは。お姉さんで〜す。 さて、こんな朝方から早速、気合を入れて お姉さんのいい加減な?ブラジルGPの回顧録やるわよ〜〜!! (だって気合入れなきゃやってらんないわよ〜・・・だって朝の4時よ!) {/kaeru_en1/} 第17戦、ブラジルGP 決勝結...
        8. 琢磨のトラブル  [ SLOW SLOW SLOW - slow02さんのブログ - STYLE ]   2005年09月26日 23:08
        琢磨のトラブル、実はかなり深刻だったみたいですね。決戦直後のインタビューでの自身のコメントによると、「まだ、チェックできていなませんが、リヤサスペンションに問題が起きたことは確実でした。 無線で“見てくれ”と。ピットでも、ライドハイトがおかしいことに気付...
        9. F1 ニュース 気になるNEWS Vol:15  [ 札幌ではたらく社長のBlog ]   2005年09月28日 04:57
        いやー徹夜ですよ〜2貫徹かましてハイテンション超えて病的に体調崩れ始めてきた三十路の筆者ですが皆さんはどんな朝迎えているんでしょうかね? まぁお仕事が忙しいってのはありがたいことでもあるんで徹夜できるだけ幸せ?なんて言葉で従業員ダマシていますが〜。 琢....

        コメント

        1. Posted by nao   2005年09月27日 01:27
        とにもかくにも鈴鹿に期待ですね、予選順位もまずまずですし

        表彰台は夢かも知れないが、バトンを負かす事を期待してなりません。

        しかし、今度は満タン走行は今のBARにはタイヤとマシン性能に不利なのは明らかであり、遠慮せずに自分の意見をしっかり持って実行して欲しいです。

        ピットストップの不利になる条件は川井氏に教えてもらって自分なりのパホーマンスを発揮出来るように、チームに対しても遠慮はいらないと思います。

        とにかく鈴鹿での走りは見ものですね!!
        是非良い結果を玉しみにしています。

        琢磨は思い返せばBARのチームオーダーで苦戦状態でしたのは明らかです。

        決別するなら、もっと自分の意見をしっかりと有言実行でがんばって欲しいです。

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: