トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2005年10月10日

佐藤琢磨は日本のパスポート以外に素質を持っていない

PLANET-F1の「勝ち組+負け組」は毎回とても面白い。が、負け組になると辛らつにかかれる。そして今回は特に厳しい。悔しいが正面から反論できない。

日本GP 勝ち組+負け組
Japanese GP Winners + Losers: PLANET-F1.com

負け組

佐藤琢磨(BAR-ホンダ):成績抹消

佐藤琢磨が来年ホンダのファーストチームで走らない理由について完全な説明がほしいなら、鈴鹿を見ればわかっただろう。

タクは、日本のパスポート以外に素質を持っていないことを彼のファン全員に証明した。ターン1のコースアウトは不器用なF3ドライバーを思い出させ、トゥルーリに対する中途半端なオーバーテイクは、ツーリング・カー・ドライバー同士のやりあいを彷彿とさせた。

ゲルハルト・ベルガーは毎シーズン同じことを1、2回していたものだが、このオーストリア人は他のこともうまかった。

激怒したヤルノ・トゥルーリは、事故からかなり時間が経ってもまだ冷静さを取り戻しておらず、「フェデレーション(FIA)」の関与も口にした。タクの不屈の性格からすれば、彼に必要なのは、フェデレーション(連合軍)ではなくジェダイの方だろう。13位抹消は本当の答えにはなっていない。

日本でのレース前、新しいホンダB-チームについて彼は「ドアが少し開かれ、少し選択肢が増えた」と述べている。

彼は早くそのドアから出て行ったほうがいい。





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

        この記事へのトラックバック

        1. マンセルの後継者、琢磨にゴミ払いを  [ 誠に遺憾に存じます ]   2005年10月10日 23:03
        私は、87年と88年に日本GPを見に鈴鹿に行ったのが自慢のしがないF1ファンである。当時、ウィリアムスホンダ(88年はジャッド)に在籍していたナイジェル・マンセルのファンであるが、87年には予選の1日目にクラッシュしてしまい、翌日に私が鈴鹿入りしたときには...

        コメント

        1. Posted by mlv   2005年10月10日 15:37
        ● なぜにベルガー>PLANET-F1

        「ゲルハルト・ベルガーは毎シーズン同じことを1、2回していたものだが、このオーストリア人は他のこともうまかった。」

        なぜに、ここでベルガーなわけ?

        ベルガーファンとしては心外じゃ。

        心してかかれ、さもなくば、切り捨てごめんに処する。ヤァ!!!
        2. Posted by mlv   2005年10月10日 15:45
        ● シケインでのアクシデント(その1)

        佐藤琢磨はレーシングアクシデントだというでしょう。バックストレートからいくかもしれないと相手にちらつかせて背後にせまりシケインの飛び込みでノーズを突っ込むというやり方。鈴鹿の1コーナでは、よくあるパターンです。

        ヤルノは、怒りがおさまらないでしょう。レースを台無しにされたのだから当然です。あれは無謀なオーバテイクで成功しないと。危険なドライバーだ。今までにも同じ過ちを繰り返している。フェデレーションは審議し厳重な処分を課すべきという。
        3. Posted by mlv   2005年10月10日 16:16
        ● なぜにベルガー>PLANET-F1 (続編)

        ウィリアムズがハイテクマシンでシーズンを席巻している年、鈴鹿を得意とするも型落ちルノーに甘んじていたベネトンのベルガーがウィリアムズのヒルにスタート後も大きく引き離される事なく食い下がっていたのですが、徐々に、差がつまりだし、もしかしてもしかすると思った瞬間、ベルガーは完全にシケインのイン側のグリーンゾーンへ追い出されて接触。ヒルは無傷でコース復帰(優勝)、ベルガーはフロントノーズ交換でほぼ最下位に転落するも怒濤の追い上げで最後は4位まで復活。

        デイモン・ヒル:「今シーズン、(後ろにいるはずの)相手のエンジン音が耳元で聞こえてきたのは初めてだった。何だろうと思ったよ。」

        ゲルハルト・ベルガー:「今シーズン、(前にいるはずの)ウィリアムズのエンジン音が耳元で聞こえてきたのは初めてだった。だからいくしかなかった。」
        4. Posted by ちょっと   2005年10月10日 17:16
        パスポートってどういう素質なんでしょうか?
        5. Posted by lisboa   2005年10月11日 11:32
        ヤルノの言動にはあきれたね。自分だって、走るシケインと言われたり、ドジ走行が幾つもあるくせに。ベテランの言う内容じゃーないね。ヨトタのスタッフも器が小さいよ。
        6. Posted by あきれたよ   2005年10月11日 11:33
        ヤルノの言動にはあきれたね。自分だって、走るシケインと言われたり、ドジ走行が幾つもあるくせに。ベテランの言う内容じゃーないね。ヨトタのスタッフも器が小さいよ。
        7. Posted by 通りすがりのモノですが   2005年10月11日 11:37
        激しく同感
        8. Posted by 匿名   2005年10月11日 13:06
        人にぶつけないだけトゥルーリのほうがマシだと思うけどね。
        9. Posted by 通りすがりその2   2005年10月11日 13:39
        ↑一つ前に同感
        ウツワ ちぃーせーと思った
        10. Posted by ted-s    2005年10月11日 15:24
        何でだろ?抜きにくいコース、おまけに特権階級の様な一部のレーサー、そりゃ命かかってんのだから必死でしょう、しかし何だかF−1も益々面白くなくなってきましたな、バルセロナのスペインGPでジョージ フォルマーが荒いドライビングでスチュワートに注意されたとき”ヨーロッパではそんな走りはしない気を付けなさい””だから見せてあげたんだ”とかジョディー シェクターがイギリスGPで多重衝突の大原因をデニス フルムが代表で一言”お前が悪い気をつける様に”要するに過去は大人だったし、高いところでサーカスをしていたんだ、今は30cmの高さで綱渡りをしているのさ、安全と金の下に、昔ブラジルGPでシュウミーにモントーヤが仕掛けた時ドキドキしたろ、今回の最終ラップなんぞレノーの連中怒らずに感心してたろ、もっと高度な技術を見たいもんだ、タクマさんもう少し早く生まれたら楽しかったのに!
        11. Posted by asdfgh   2005年10月11日 18:20
        自分はルノーのファンだからあんま気にならないけど同じ日本人としてこれからがんばってほしいと思います。
        12. Posted by mlv   2005年10月11日 18:42
        ● 琢磨 vs ヤルノ(その1)

        琢磨はあの件について、はっきりとレーシングアクシデントだとレース後にコメントしています。ヤルノに謝る意思はないということです。

        ヤルノは、はっきりと、琢磨のせいでレースが台無しにされたとコメントしています。トヨタの首脳陣もヤルノに同調しています。

        鈴鹿のシケインのアクシデントを何度も見てくれば、おおよそのことはわかりますが、琢磨が強引にインを指したので、本能的にインを閉めたということだと思います。
        13. Posted by mlv   2005年10月11日 18:50
        ● 琢磨 vs ヤルノ(その2)

        琢磨のあのオーバテイクは無謀か?

        答えはおそらくイエスです。

        では、ヤルノはあのとき明らかに早くインを閉めたのか?

        答えはおそらくイエスです。

        つまり両者の言い分とは全く逆の要素がアクシデントを引き起こしています。スチュアートは、こうした両者の言い分(言い訳)と実際に起こったアクシデントの内容を総合的に判断して琢磨の成績抹消を決めたんだと思います。

        プロとかアマとか、レベルが高いとか低いとかアマチュア論争を展開すれば、プロでなきゃあんなアクシデントできないですよ怖くて。レベルはプロのなかではおせじにも高いとは言えないつまり低いと思います。
        14. Posted by mlv   2005年10月11日 18:57
        ● 日本 GP 勝ち組

        今回の日本グランプリの勝ち組に、是非とも今年鈴鹿で観戦した現地観戦組の人たちを入れたいですね。

        あれだけ、まさしくプロによるレベルの高いオーバテイクを見れたのだから、きっと、あの日、スタンドに見に来た少年の誰かが、将来のグランプリドラインバーになっていても不思議じゃないですね。

        ***

        あぁ、今年は行きたかったなぁって純粋に思いました。
        15. Posted by ケィ   2005年10月11日 19:36
        mlvさん、はやとちりで、こっちに振っちゃったんだが、
        申し訳ないが
        「異なる2つの価値観の対立の図式」に関して、なにか感想いただきたい。
        16. Posted by Jarno? Who?   2005年10月21日 14:29
        セナが死んでしまってから、F1はどんどん変な方に走っていくね。 琢磨の走りは、まだ全然売れてなかった頃のラウダやハント、ジル・ビルヌーヴの走りを彷彿とさせるよ。
        危険? うーん、F1っていつから幼稚園児のかけっこになったんだい? 記憶に残る琢磨の走りと、記憶にさえ残らない誰かさんの実績。(誰かさんファンの人ゴメンね たしか1回優勝してたっけ) 知ってるかい? 伝説のドライバージルなんて、F1で空飛んで日本人観客殺したこともあるんだぜ。
        でも、誰が彼を人殺しと呼ぶかい? 誰が彼を尊敬しないドライバーと吐き捨てるかい? パスポートしか持ってない奴が、モンテカルロでフロントロウに座れるかい? ・・・まあ、30年F1見てきた人間から見るとこんな程度の発言で琢磨ひっこめ!なんて言うファンも信じられないけどね

         
         
        17. Posted by 匿名   2005年10月21日 23:17
        Jarno? Who?さんに同意。
        メカニックがドライバーの安全を考えるのは必要だけど、ドライバーが「アイツは危険だ」って言うのはどうかと・・・わざと当たっていくなら仕方ないけど、誰もリタイア覚悟で自爆には行かないでしょ!
        それに、その危険なドライバーに当たるまでインを閉めなければ刺されるならそのコーナーはヤルノの負けでしょ!もう刺されてるよ!
        本当に上手いドライバーならインを刺されない様に走るし、刺されたなら負けを認めて避ける。更に、上手くて早いなら刺されてもアウトから避けながらかぶせて抑えられる。かぶせられてるのに当たれば今度は琢磨に非があるが・・・

        危険がイヤならドライバーになんかならなければいいんじゃない?
        18. Posted by のうえ、再度お試し   2005年10月29日 01:46
        ヤルの=凡人
        宅間=天才

        それだけだ
        胸糞悪い
        19. Posted by ロイテマン   2005年11月13日 22:16
        アクシデントについては、ヤルノはあの場はアウト側に
        開いて琢磨をインの狭いスペースに押し込めておけば
        立ち上がりで難なく押さえ込めたような気がする。
        琢磨もあのアングルから立ち上がりに向かってアクセルを
        踏むべきでは、無かったろう。とても抜けるような状態では
        なくなっていた(ヤルノが避けないので)
        (=両者に等しく非がある∴イーブン)

        それより、今シーズンの琢磨のパフォーマンスの低下の
        ほうが、問題。運が無いとかで片付けられないほどだ。
        日本人として、応援もしたが、カーティケヤンやアルバー
        スと同じレベルにしか見えない。
        これ以上進歩しそうもない(今年は進歩していない)ので
        右近に後は任せて、日本に戻ったほうが良いか?
        20. Posted by hag   2005年11月14日 01:34
        今年はクルマが合わなかったという話もありますし、
        もう1年ドライブして、それで様子見でしょうか。
        今度チームメイトに勝てないようだと、後輩に譲るしか無い
        というのが自分の感想です。

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: