トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2006年06月09日

モナコGPドライバー成績表:ITV-F1

+関連記事
2006年05月28日
第7戦モナコGP決勝 佐藤琢磨リタイヤ優勝はアロンソ


ドライバー成績表
F1 FORM CARD: ITV-F1
ITV-F1.comは、2006年F1ワールドチャンピオンシップにおける22人のドライバーの独自の成績ガイド(各レース後に更新)をお届けします。

シーズンの最初の4分の1が終わる時点で、誰が好調で誰が下り坂かがわかる一覧ガイドとしてお使いください。

では、イギリスGP前の成績をどうぞ...

フェルナンド・アロンソ
初めてモナコで優勝するという新たな目標を達成し、レースを完全に支配したことを証明した。この調子が続けば2006年も優勝を続けるだろう。
過去5戦の結果:1位/1位/2位/2位/1位

ジャンカルロ・フィジケラ
モナコでは攻撃的な追い抜きで称賛を得たが、この時はほぼ周回遅れでポイント圏内ギリギリだった。作戦と渋滞のせいだと言うこともできるが、彼は序盤は何をしていたんだろう。
過去5戦の結果: 6位/3位/6位/8位/5位

キミ・ライコネン
モナコでやっとシャープで危険なアイスマンが現れた。今回のトラブルは、マシンのパフォーマンスの進歩の表れなのか、トラックの気まぐれなのかは判別しがたい。
過去5戦の結果:リタイヤ/5位/4位/5位/2位

ファン・パブロ・モントーヤ
モナコでは今シーズンのマクラーレンの最高の成績を出したが、キミ・ライコネンがリタイヤするまでは彼の後ろを走っていた。シルバーストンでは常に好成績を収めているので、期待が持ているだろう。
過去5戦の結果:2位/リタイヤ/リタイヤ/3位/リタイヤ

ミハエル・シューマッハ
モナコでの事件はアニメの「ブラック魔王」さながらだったが、あれはそれほどひどい罪だろうか? 多くのドライバーはミハエルに厳しかったが、彼ほどうまいドライバーはいないし、彼の立場に立ったら同じことをしそうなドライバーもいる
過去5戦の結果:5位/2位/1位/1位/リタイヤ

フェリペ・マッサ
マッサはシーズンを通じて一瞬の速さを証明しているが、安定性が高まっているとはいえない。マッサのモナコの週末は、ミハエル・シューマッハの反撃の陰に隠れてしまい、目立たなかった。
過去5戦の結果:9位/4位/3位/4位/リタイヤ

ラルフ・シューマッハ
ラルフ・シューマッハは、2006年トヨタで堅実なパフォーマンスを見せている。チームはBスペックのシャシーがシルバーストンでラルフに見返りをもたらすことを期待している。
過去5戦の結果:8位/リタイヤ/リタイヤ/9位/3位

ヤルノ・トゥルーリ
トゥルーリは現在F1で最も不運な人間である。やっとモナコで全てがうまくいき、表彰台を目前にして油圧系が故障した。2006年ヤルノがまだ1ポイントも獲得しないとは信じがたい。
過去5戦の結果:17位/10位/9位/リタイヤ/リタイヤ

マーク・ウェバー
マークのモナコでのパフォーマンスは、輝かしいとしか言いようがない。公道サーキットでは勝ち目は少ないことを狡猾に見抜き、大成功を収めた。マシンがついてこなかったのが悔やまれる。
過去5戦の結果:リタイヤ/9位/リタイヤ/6位/リタイヤ

ニコ・ロズベルグ
まだスーパールーキーのレッテルを失っていないが、モナコではウェバーの陰に隠れた。ロズベルグはまだ学習途中で、時間をかける必要があるが、トラック上ではチームメイトにまだ勝っていないことに注目すべきである。
過去5戦の結果:リタイヤ/11位/7位/11位/リタイヤ

ルーベンス・バリチェロ
ルーベンスが予選でバトンに勝ったのは連続3回目。そして、やっとチーム内での足場を固めたようで、モナコではもう少しで表彰台に手が届きそうな力強いパフォーマンスを見せた。
過去5戦の結果:4位/7位/5位/10位/7位

ジェンソン・バトン
2週間前のバトンは地中海沿岸で途方に暮れていた。先頭ドライバーらとのギャップがますます広がり、彼の自信はしぼみつつある。バリチェロも手加減しないので、バトンは気をつけたほうがよい。
過去5戦の結果:11位/6位/リタイヤ/7位/10位

デイヴィッド・クルサード
モナコでの素晴らしい3位は、扱いにくい今年のRB2に耐えてきたDCへのご褒美だ。今週末シルバーストンでのレースに向けたマシンの変更がブレークスルーになるかもしれないが、当てにしてはいけない。
過去5戦の結果:3位/14位/リタイヤ/リタイヤ/8位

クリスチャン・クリエン
クリスチャンがモナコでリタイヤしなかったら、DCに勝ってチームの初表彰台をもたらす可能性もあった。これは彼のシーズンをよく表している。いずれ彼にとって事態は好転するだろう。
過去5戦の結果:リタイヤ/13位/リタイヤ/リタイヤ/リタイヤ

ニック・ハイドフェルド
よいマシンを与えれば彼は結果を出す。モナコでもうまくいった。BMWが力と経験を増やすにつれ、ニックはますます脅威になっていく。
過去5戦の結果:7位/8位/10位/13位/4位

ジャック・ヴィルヌーヴ
そう、彼は今シーズンあきらめている。しかし彼はハイドフェルドよりうまいのだろうか? 10年経って、彼の価値は明らかになっているとする議論もあるだろう。元チャンピオンとして、今週末、自身の価値を証明するだけでなく優勝を狙わないのは悲しいことだ。
過去5戦の結果:14位/12位/8位/12位/6位/7位

ティアゴ・モンテイロ
かわいそうなティアゴ。グリッドで最高に親切な奴なのに、チームメイトにモナコGPのスタートで壁に押しやられた。彼のとるべき対応は、今週末オランダ人を徹底的にやっつけることだろう。
過去5戦の結果:15位/16位/12位/16位/リタイヤ

クリスチャン・アルバース
モナコGPのスタート時、世界でたったひとりモンテイロが並んでいることに気づかなかった人物。それ以外はチームで着実に進歩を重ねている。
過去5戦の結果:12位/リタイヤ/13位/リタイヤ/11位

ヴィタントニオ・リウッツィ
トニオはまたモナコでチームの期待を大きく上回った。このイタリア人は今年素晴らしい仕事をしているが、STRはそれを証明するのに最高の場所ではないだろう。結局、ライバルと比較できないエンジンを搭載したマシンをどう判断するかによる。
過去5戦の結果:10位/15位/リタイヤ/14位/リタイヤ

スコット・スピード
初めてのモナコGPでそれなりの仕事をしたが、マリオ・アンドレッティのような可能性はまだ見えない。しかしゲルハルト・ベルガーは、彼を優れたドライバーと考えているので、このコーナーを見守るべきだろう。
過去5戦の結果:13位/リタイヤ/11位/15位/11位

佐藤琢磨
4年前に廃棄されたマシンで乗り越えられないハンディを背負って戦い続けているタクマは、日本のナンバーワン・アイドルに急成長しつつある。しかし、依然として前回のシルバーストンよりさほど上位でフィニッシュしていない。
過去5戦の結果:リタイヤ/17位/リタイヤ/リタイヤ/12位

フランク・モンタニー
モンタニーは実力を示すためにもっとマシンに乗る時間が必要である。しかし、スーパーアグリは、手に入れられる道具で素晴らしい仕事をしている。ミッドランドはモナコで幾分プレッシャーを感じていた。
過去5戦の結果:16位/リタイヤ/リタイヤ/-/-



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

        コメント

        1. Posted by 左近   2006年06月09日 10:01
        琢磨の、「依然として前回のシルバーストンより上位でフィニッシュしていない」
        とはどういう意味なんでしょうか。
        原文読んでもわからない・・・
        2. Posted by markzu   2006年06月09日 10:25
        左近さん、
        「依然として前回のシルバーストンより上位でフィニッシュしていない」
        言葉がひとつ抜けていました。
        「依然として前回のシルバーストンよりさほど上位でフィニッシュしていない」
        に変えましたが、意味的にはあまり変わらない感じですよね。

        昨年のシルバーストンは16位。頑張っているがテールエンダーから抜けだしていないという意味かなぁ。例えがちょっと微妙ですが、琢磨に対して好意的な文章だと思います。
        3. Posted by まったり   2006年06月09日 13:24
        去年の成績で、
        完走した中でもっとも順位が悪かったのが
        イギリス(とイタリア)16位です。

        それと比べて、今期はかなり健闘しているのに
        マシンの戦闘力が原因で、それにも届いていない…
        という意味ではないでしょうか?


        十分にマシンのテスト・開発ができる環境を
        作ってほしいですね。
        4. Posted by 左近   2006年06月10日 00:54
        お二方、ありがとうございます
        意味は取りづらいですが、そのような感じでしょうね
        MF1もなかなか調子いいみたいですが、アグリも頑張って欲しいものです

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ