トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2006年06月24日

ホンダチーム代表 「我々はまだジェフ・ウィリスと話し合っている」

やはり、ジェフ・ウィリスから辞職願いが出され、ニック・フライが翻意を促しているようです。が、どうだろう、もう、来季は代表も含めてスタッフ総入れ替えした方が成績上がるかも。。。

+関連記事
2006年05月09日
ニック・フライ (1956年6月29日生まれ)
2006年06月16日
ホンダ、一部再編成 (ジェフ・ウィリス、ジャッキー・エッケラート)
2006年06月21日
ホンダ再編成:続報、中本修平がシニア・テクニカル・ディレクターに
2006年06月21日
ジェフ・ウィリス、ホンダ離脱


ホンダ、ウィリスに新しい役職をオファー
Willis offered new Honda role: F1 Editorial
ホンダのチーム代表ニック・フライは、モントリオールに夜遅く到着したが、降格したテクニカル・ディレクター、ジェフ・ウィリスに辞職しないよう求めている。

日本チームの英国人代表は記者らに、ウィリスは現在一時的な「休職中」であるが、責任の軽い役職のオファーを考慮するよう1週間の期限を与えられていると示唆した。

フライはカナダで「我々はまだジェフと話し合っている。今後どうなるかはわからない」と述べた。

ジェンソン・バトンは、ウィリス降格という爆弾に平静を装っているが、6年間フェラーリに在籍した後、新しいチームに移ったばかりチームメイト、ルーベンス・バリチェロは、「ショックだ」と認めている。

バリチェロは「しかしこれはチームの決断だ。チームは、自分たちにとって一番よいことを決めるし、僕はチームに従うよ」と述べた。

フライは、ウィリスと良好な関係を続けており、彼の才能を高く評価していたバトンが、見た目よりも不満を抱いているという噂を否定した。

「ジェンソンはホンダと結婚したんだ。ジェフや他のスタッフを選んだわけじゃない。チームはどんな個人よりも大きいものだ」

フライは、今回の件は日本の「取締役会レベル」での決定であると認めており「予想していた成績ではないので、同じことを続けることは無謀だ」とつけ加えた。


markzu at 20:44│Comments(0)ホンダ 
今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ