トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2006年08月24日

ハンガリーGPドライバー成績表:ITV-F1

+関連記事
2006年08月07日
第13戦ハンガリーGP決勝 佐藤琢磨14位優勝はバトン、F1初優勝!


F1成績表
F1 FORM CARD: ITV-F1
ITV-F1.comは、2006年F1ワールドチャンピオンシップにおける22人のドライバーの独自の成績ガイド(各レース後に更新)をお届けします。

夏休みのあと再開されるF1で誰が好調で誰が不調なのかチェックしてください。

では、トルコGP前の成績をどうぞ...


フェルナンド・アロンソ
もしフェルナンドのルノーのホィール・ナットが破損しなければ、ハンガリーでジェンソンが優勝していただろうか? それはわからないが、確実なことがひとつある。ワールドチャンピオンは、ブタペストでは今シーズンで最も競争心を見せた。彼は2度目のタイトルを非常に欲しがっている。
過去5戦の結果:リタイヤ/5位/2位/5位/1位

ジャンカルロ・フィジケラ
アロンソがハンガリーの水溜りの上を軽々と走っているとき、フィジは苦戦した。ジャンカルロは普段はこういったコンディションでは圧倒的に強いはずなのだが。すぐにでも強いパフォーマンスが必要。
過去5戦の結果: リタイヤ/6位/6位/3位/4位

キミ・ライコネン
過去2戦、ポール・ポジションを獲得し、キミはまたレース優勝の可能性を見せ始めている。ただしバックマーカーに追突しなければの話。彼が勝てば、シューマッハとアロンソのポイント差が縮まったことだろう。
過去5戦の結果:リタイヤ/3位/5位/リタイヤ/3位

ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロは、洗練されたパフォーマンスでハンガリーで初めて表彰台に上った。レースのたびにキミに近づきつつある。おそらく2007年マクラーレンはスペイン人コンビになるだろう。
過去5戦の結果:2位/リタイヤ/7位/−/−

ミハエル・シューマッハ
シューマッハの二面性。磨耗したタイヤで2位争い。3位争いでハイドフェルドをコースアウトさせる。2007年は過激なミハエルが見られるかも。楽しみである。
過去5戦の結果:8位/1位/1位/1位/2位

フェリペ・マッサ
予選では速いことを証明しているが、ハンガリーの雨の中では途方にくれていたようだった。非常に速いがもろさもある。
過去5戦の結果:7位/2位/3位/2位/5位

ラルフ・シューマッハ
これまでで最も好調のシーズンのひとつ、トルコが予想通り暑ければ、表彰台も狙える。
過去5戦の結果:6位/9位/4位/リタイヤ/リタイヤ

ヤルノ・トゥルーリ
ヤルノの調子はラルフよりも気まぐれだが、彼のマシンの信頼性も同じ。最終的にトラブルのないレースをすれば、ヤルノはトップグループに加わる能力がある。
過去5戦の結果:12位/7位/リタイヤ/4位/6位

マーク・ウェバー
ウィリアムズを離れるがレースには出走する。でもこれはマークのスタイルではない。チームがちゃんとしたマシンを与えれば、彼は最大限の結果をもたらすだろう。
過去5戦の結果:リタイヤ/リタイヤ/リタイヤ/リタイヤ/12位

ニコ・ロズベルグ
スターの潜在性を持っていることに疑問はないが、ニコは今F1ルーキーとして苦労しながら成長している。チームが先頭集団に加われば、もっとうまくやれるだろう。とは言うものの、マシンのせいで後方から抜け出せないでいる。
過去5戦の結果:リタイヤ/リタイヤ/14位/9位/リタイヤ

ルーベンス・バリチェロ
ルーベンスがジェンソンの優勝にどう反応するかが楽しみだ。このブラジル人は夏中ジェンソンを上回っていたが、ハンガリーではタイヤ選択を間違ったため後悔した。
過去5戦の結果:4位/リタイヤ/リタイヤ/6位/リタイヤ

ジェンソン・バトン
この優勝で間違いなくジェンソンは勢いづいた。ホンダがドライ・コンディションでまた優勝を再現できるかどうかはまた別の問題。いずれにしろジェンソンはやっと仲間うちで胸を張れる。
過去5戦の結果:1位/4位/リタイヤ/リタイヤ/9位

デイヴィッド・クルサード
DCがエイドリアン・ニューウィが設計するレッドブルRB3をどんなに待ち望んでいることか。ミハエル・シューマッハのように、彼は才能に年齢は関係ないことを証明しており、再契約は今年の努力の賜物である。
過去5戦の結果:5位/11位/9位/7位/8位

クリスチャン・クリエン
DCに対抗するのは簡単な仕事ではなく、何度かクルサードを上回ったことは大きな名誉である。残念ながら、こういった機会のあとはほぼ常に引退が待ち構えている。
過去5戦の結果:リタイヤ/8位/12位/リタイヤ/11位

ニック・ハイドフェルド
ロバート・クビカがハンガリーで見せたようなパフォーマンスを見せ続ければ、「素早いニック」は「神経質なニック」になるだろう。しかし、若手ドライバーに対する対応としては、ブタペストでのBMWの初表彰台ほど素晴らしいものはないだろう。
過去5戦の結果:3位/リタイヤ/8位/リタイヤ/7位

ロバート・クビカ
素晴らしく新鮮な才能を見せた。ハンガリーの週末はハイドフェルドより速く、雨の中で光っていた。トルコでの走りを早く見たいものだ。
過去5戦の結果:失格/−/−/−/−

ティアゴ・モンテイロ
ハンガリーでは予選の第2セッションに進んだ。概ねチームメイトには勝っている。トルコでもまた同じようにできるだろうか?
過去5戦の結果:9位/失格/リタイヤ/リタイヤ/14位

クリスチャン・アルバース
アルバースの立場からすると、過去2戦はトヨタエンジンの故障で失敗している。コスワース・エンジンの到来を待ち望んでいるに違いない。
過去5戦の結果:10位/失格/15位/リタイヤ/リタイヤ

ヴィタントニオ・リウッツィ
ハンガリーでは、ライコネンとの解釈の違いでリタイヤ。V8エンジンではどういう走りをするのか見たいものだ。
過去5戦の結果:リタイヤ/10位/13位/8位/13位/13位/10位

スコット・スピード
ジャック・ヴィルヌーヴとファン・パブロ・モントーヤの引退により、アメリカのレーシング界の注目を一身に浴びている。彼らを見習うほどの能力があるのかどうかは不明。
過去5戦の結果:11位/12位/10位/リタイヤ/10位

佐藤琢磨
琢磨はトルコでのSA06の全面的進化を楽しみにしている。日本チームはすでにミッドランドを追い立てており、佐藤はそれを大いに喜んでいる。
過去5戦の結果:13位/リタイヤ/リタイヤ/リタイヤ/15位

山本左近
山本はドイツとハンガリーでは恥をかいた。時間が経てばいずれ競争力のあるグランプリ・ドライバーになれるかもしれない。
過去5戦の結果:リタイヤ/リタイヤ/−/−/−



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

        この記事へのトラックバック

        1. F1(324) 佐藤琢磨 トルコGP プレビュー  [ 戀は糸しい糸しいと言う心 ]   2006年08月25日 00:05
        佐藤 琢磨 トルコでのチャレンジへ高ぶる期待 : F1Racing.Net 佐藤 琢磨はスーパー アグリF1 チームが新しいエアロダイナミックパッケージを持ち込むトルコGPへ向けて高い望みを持っている。また、チームはサードドライバーとして復帰するフランク モンタニーから...

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ