トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2007年01月29日

ウィリアムズ、マシン共有問題でライバルチームに圧力

Williams ready to take rival teams to task over car sharing: Guardian Unlimited
フランク・ウィリアムズは、トロ・ロッソとスーパーアグリが今年F1ワールドチャンピオンシップに参戦するマシンの合法性について、ローザンヌにある国際商業会議所に調停の手続きに入る準備ができていると明言している。

このベテランの英国人チームオーナーがこのような行動に出ると、大きな論争が沸き起こり、3月18日メルボルンで開催されるオーストラリアGP開幕戦に長引く不安をもたらすことになるだろう。というのも、FIAはマシンが検査に提出されて初めてこの問題を正式に扱うことができるとはっきり示しているからである。

ウィリアムズの反対は、トロ・ロッソの新しいマシンが、ルノーエンジンではなくフェラーリエンジンに合わせたレッドブルRB3の改良バージョンであり、スーパーアグリの新マシンが昨年のホンダRA106のコピーであるという事実に基づいている。ウィリアムズは「シャシー共有に対しては大反対だ。我々ウィリアムズは、これが現行の規約において合法だとは思わない」と述べた。「我々はいわゆる伝統主義者のレーシングチームであり、世界最高のドライバーと世界最高のマシンをつくるコンストラクターというふたつのワールドチャンピオンシップのために戦っていると信じている」

「わたしが知る限り、規約ははっきりしていて、各チームは独自のシャシーを製造しなくてはならない」

ウィリアムズは、第三者の委託業者が1チーム以上にシャシーを供給できるというFIAのマックス・モズレー会長が展開した反論には納得していない。レッドブルはこの方法を使って、自チームと一部所有するトロ・ロッソのためにマシンを製造するレッドブル・テクノロジーという独立会社を設立している。

ウィリアムズは、この規約は全チームが独自のマシンを製造するというF1の商業的ブランド価値の基礎であり、2チームによる判断はこの規約に従っておらず、成功を求めて不公平な近道をとるものだと考えている。彼はシャシー共有の原則を認めることにより、F1が2層構造になり、Bチームが独自のマシンを製造するチームと同じ意欲を示さないのではないかと懸念している。

しかし、フェラーリとマクラーレンの元ドライバーでトロ・ロッソの株式の50%を保有するゲルハルト・ベルガーは自チームに対する法的措置の見込みについて「全く気楽に」構えていると述べている。彼は先週 "autosport.com" に「ウィリアムズや他チームはFIAにルールを教える立場にはないし、我々もその立場にない」と語っっている。「最終的に判断を下すのはFIAや判事である。いずれにしろ私にできることは何もないので気楽に構えているよ。我々はすべきことをしているし、正しいと思うことをしている。それが正しいか間違っているかについてウィリアムズに言われる筋合いはない」

ベルガーはさらに「警察官のまねをしたいとは思わない。フランクがそうしたいなら別に構わないが、彼はFIA会長になるべきだね」とつけ加えている。

ウィリアムズはデイヴィッド・リチャーズにも警告を与えている。リチャーズは既存のチームが製造したマシンを使って来年のF1参戦を予定しているプロドライブの責任者であるが、規約でそれが認められるかどうかは不明である。ウィリアムズは「現在発表されている2008年規約では、カスタマー・マシンはまだ既成事実ではない」と述べた。


+関連記事
2007年01月28日
ベルガー 「カスタマー・マシンを最終的に判断するのはFIA」


markzu at 14:18│Comments(0)ウィリアムズ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

        この記事へのトラックバック

        1. フランクさんは怒っている!  [ SAF1-TOPICS ]   2007年01月29日 17:10
        ウィリアムズ、マシン共有問題でライバルチームに圧力(F1通信さんより) フランク・ウィリアムズは、トロ・ロッソとスーパーアグリが今年F1ワールドチャンピオンシップに参戦するマシンの合法性について、ローザンヌにある国際商業会議所に調停の手続きに入る準備ができて...
        2. SA07シャーシ問題再考  [ カンジのあなた!(H氏公認) ]   2007年01月29日 18:32
        む〜、ここにきて再びカスタマーシャーシ問題についてのNEWSが入り始めましたね。しかも面白いことに反対派と賛成派(当事者)からそれぞれのコメントがNEWSとして取り上げられております。フランクさんは怒っております。ウィリアムズ、マシン共有問題でライバルチームに....
        3. カスタマーシャーシ問題その後  [ beatnicの密かな憂鬱 ]   2007年01月29日 22:45
        昨年から続くカスタマーシャーシ問題が混沌としてきているようなので、少しまとめ的感想を… ●ベルガー、カスタマーシャシーに自信(f1gpnews:F1ニュース2007) ●ウィリアムズ、マシン共有問題でライバルチームに圧力(F1通信)
        4. カスタマーシャーシ問題その後 (追記アリ□  [ beatnicの密かな憂鬱 ]   2007年01月29日 23:48
        昨年から続くカスタマーシャーシ問題が混沌としてきているようなので、少し中間のまとめ的感想を… ●ベルガー、カスタマーシャシーに自信(f1gpnews:F1ニュース2007) ●ウィリアムズ、マシン共有問題でライバルチームに圧力(F1通信)
        5. 頑固者の誇りをかけて  [ JUNO Formula Communications ]   2007年01月30日 13:10
         世の中には,いかなる困難な状況であっても自分のポリシーを曲げず,確固たる信念を持った「頑固者」と,時代の流れに合わせて,最も効果的・効率的な行動をとる「現実主義者」がいる。もちろん人の生き方は千差万別,十人十色であり,どちらの生き方が正し

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: