トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2007年05月28日

第5戦決勝後コメント アロンソ ハミルトン マッサ フィジケラ クビサ

Monaco Grand Prix - selected driver quotes

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン):1位
「今回の優勝は、僕とチームのワールドチャンピオンシップ争いにとって大きな意味がある。過去数週間のチームの辛い仕事でマシンがこれほど競争力をもつようになったことは、とても意外な驚きだった。このレース最初の1分間のような経験はしたことがなかっね。おそらくこの1分間が最高の勝利につながったのだと思う。僕はポール・ポジションから簡単にフィニッシュしたわけではない。最初のコーナーまでは距離が短いので、リードをキープできる自信があった。そして最初のスティントで燃料をセーブすることができたので、予定していたより2周多く走ることができた。その後レースはかなり静かだったが、2度目のピットストップ前のちょっと前にバックマーカーが少し邪魔になり、タイムを大ききロスした。今回の優勝は嬉しいし、北米のレースを楽しみにしている」

ルイス・ハミルトン(マクラーレン):2位
この有名なモナコGPで2位となり、フェルナンド(・アロンソ)と同じようなラップタイムで走ることができてとても嬉しい。チームは素晴らしい仕事をしたし、フェルナンドと僕はチームにふさわしい結果を与えることができた。僕のスタートはとてもよかった。フェルナンドに迫ることができたが、僕らの仕事はチームのために最大のポイントを獲得することだったので、ばかげたことをするのは無意味だった。モナコではオーバーテイクはほとんど不可能で、その結果、前のドライバーがミスをするチャンスを待つしかない。でもフェルナンドは2度のワールドチャンピオンだし、彼がミスをするわけがないと思っていた。最初はいいペースだったが、その後フロント・タイヤにグレイニングが発生した。エキサイティングなレースで、何度かガードレールに接触した。運よくマシンのハンドリングには影響なかった。全体的にチームと僕にとって素晴らしい週末だった」

フェリペ・マッサ(フェラーリ):3位
「直近のライバルらのペースを考えると、これは今日の最高の結果だと思う。レース中盤の状況を見て自分のレースをして、マシンをフィニッシュすることに集中した。この6ポイントはとても重要だ。チャンピオンシップはまだどうなるかわからないし、先は長い。レースの第二スティントでエクストラソフト・タイヤを使うことで状況を変えることができるかもしれないと思ったが、たいした違いはなかったね。今日の大きな問題は渋滞だった。バックマーカーの後ろで大きくタイムをロスしたが、結果に大きな影響があったとは思わない。今日はマクラーレンのふたりに負けたが、次戦からまた優勝を狙うための必要なものは全てそろっている」

ジャンカルロ・フィジケラ(ルノー):4位
「僕とチームにとってとてもよい結果で、今後が楽しみになったね。今週末サーキットでした仕事を誇りに思うべきだろう。そしてそれを可能にしたファクトリーのみんなにも感謝したい。マシンは新しいウィングのおかげでグリップが増え、一貫性も向上した。自分のレースに満足している。順位が確実だと思えるようになった最初の2スティントまではずっと攻めていた。初めてBMWザウバーの前でフィニッシュできたのはよかった。ファクトリーでまた作業をして進歩する時間がある。カナダは僕の得意なサーキットなので、さらに前進したいね」

ロバート・クビサ(BMWザウバー):5位
「残念ながら1ストップ作戦は今年のモナコではうまくいかなかった。セイフティ・カーが出動すると予想していたが、そうならなかった。でも重要なポイントを獲得できたので満足だ。レーススタートからしばらくしてブレーキ・トラブルがあり、このモナコではいつも踏まなくてはならなかったので、自信が持てなかった。その後渋滞につかまって、最後にはかなり長い時間トラクション・コントロールを失ったまま走らなければならなかった」

-Source: The Official Formula 1 Website





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: