トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2007年06月20日

ミハエル・シューマッハ、フェラーリのコックピットに復帰?

M. Schumacher to return to Ferrari cockpit?

今年のF1パドックでは、インディアナポリスでは優勝したマクラーレンより13秒も遅かったフェラーリはミハエル・シューマッハ(38歳)がいなくて不自由しているというのが一般的認識である。

3度のワールドチャンピオンでフェラーリの元ドライバー、ニキ・ラウダはアメリカGPで「これまで彼がフェラーリを前進させてきた綿密さをなつかしく思うだろう」と語っている。

「シーズン開幕時にも言ったように、今はチームに影響がなくても、今年の後半には影響が出てくる」

一方 "Bild" 紙は、F1の有名な「跳ね馬」は「危機的状態にある」と大胆な記事を掲載した。

ドイツの別の専門誌 "Auto-Bild-Motorsport" は、シューマッハはテスト・ドライバーとして赤いマシンのコックピットに復帰する可能性があり、「極秘テスト」でF2007をすでにドライブした可能性もあると報じている。

また今週イタリアの "IL Secolo XIX" は「フェラーリの一部スタッフは、シューマッハの復帰を夢見ている」と書いている。

しかし、7度の元ワールドチャンピオンは、興味を持たないかもしれない。

彼はスペインGP、モナコGP、カナダGPを訪れたが、インディアナポリスのピットウォールに座る代わりに、先週西部オーストリアのブルゲンラント州でサッカーの試合に出場した。地元の報道によると彼は3ゴールをあげたという。

-Source: DailyF1News


markzu at 00:58│Comments(0)フェラーリ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: