トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年02月22日

ホンダ、2008年モータースポーツ活動概要発表

Honda Racing

ジェンソン・バトン、ルーベンス・バリチェロ、ロス・ブラウン、ニック・フライ、中本修平:ホンダ、2008年モータースポーツ活動概要発表

ジェンソン・バトン、福井威夫ホンダ社長、ルーベンス・バリチェロ:ホンダ、2008年モータースポーツ活動概要発表


ホンダ・モータースポーツ公式サイト
2008年2月21日
「2008年Hondaモータースポーツ活動」
ホンダ、2008年モータースポーツ活動概要発表

F1世界選手権
2008年シーズン「Honda Racing F1 Team」は、チームプリンシパルにロス・ブロウンを迎え、新たな体制でチャンピオンシップに挑みます。また、マシン開発においても、日本とイギリスの連携を密にすることで、チーム基盤の強化を図りました。
新型マシンHonda「RA108」は、全く新しいコンセプトで設計し、安定した、高い空力性能を引き出すことを目標とし、新レギュレーションに対応したV8エンジンHonda「RA808E」とともに、まずは常にトップ争いを展開することを目指します。


2008年02月21日
ホンダ、「再挑戦」=F1体制など発表:時事通信
福井威夫社長は「昨季は悔しいシーズンになったが、これをばねに気持ちを新たにチャレンジしたい」と話した。
財政不安などが指摘されているスーパーアグリ(鈴木亜久里代表)に対しては、エンジン供給などのサポート続行を表明。鈴木代表は「今季の参戦に向け、全力を挙げて準備している」とのコメントを発表した。
2008年02月21日
ホンダ、F1など今季の体制発表:日経新聞
F1ではフェラーリから新加入したロス・ブラウン代表が「ホンダは取り組み方が真剣で、資金力も情熱もある。数年かけて強化する」と方針を説明した。
2008年02月21日
ホンダが今季の参戦体制を発表:日刊スポーツ
F1では昨季、製造者部門で8位と苦戦しただけに、巻き返しを狙う。BARホンダ時代から数えて6年目のバトンは「去年に比べると楽観している。まだ改良の余地はあるけどね」と、新シーズンへ意気込みを示した。

+関連記事
2008年01月29日
ホンダ、RA108を発表
2008年02月21日
鈴木亜久里、チームの将来をホンダ本社に説明





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         
        BBC Top Gear [UK] August 2017 (単号)
        BBC Top Gear [UK] August 2017 表紙は旭日旗(Rising Sun Flag)