トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年03月01日

フランク・ウィリアムズ 「マクラーレンはロズベルグをほしがった」

McLaren wanted Rosberg, says Williams

29日、ウィリアムズのチーム代表フランク・ウィリアムズは、昨年ドイツ人ドライバー、ニコ・ロズベルグ(22歳)にマクラーレンから「破格」のオファーがあったが即座に却下したと語った。

ウィリアムズはシーズン前の昼食会で記者らに「我々が想像もしなかった考えだった」と述べた。「破格のオファーをされたが、検討するまでもなかった」

「至宝を手放すわけがないだろう。0.5秒短縮できるドライバーを手放してマシンで1秒短縮しようなどとはしない」

共同オーナーのパトリック・ヘッドは、スペイン人の2度のワールドチャンピオン、フェルナンド・アロンソがチームを離れた昨シーズン末にマクラーレンからのアプローチがあったと認めた。

最終的にマクラーレンは、12月半ばにルイス・ハミルトンのパートナーとしてルノーのフィンランド人ヘイキ・コバライネンと契約した。

1982年ワールドチャンピオン、ケケ・ロズベルグの息子ニコは、それまでにウィリアムズとの契約を2008〜09年に延長していた。

ウィリアムズは「彼が喜んで残留にサインしたことに少し驚いた」と語った。「彼がマクラーレンに移籍すると思っていたので、移籍しなかったことは少し意外だった」

「堅固な契約があるので、今年はどこにも移籍できなかった。しかし2009年はどうなるかわからなかった。我々は2009年のオプションを持っているが、コンストラクターズ・チャンピオンシップに基づく非常に厳しい条項があった」

トヨタエンジンを搭載するウィリアムズは昨シーズン4位に終わったが、漏洩したフェラーリのデータに関するスパイ事件によりマクラーレンがコンストラクターズ・ポイントを剥奪されていなければ、5位のはずだった。

ロズベルグと新しいチームメイト中嶋一貴(やはり元グランプリ・レーサーの息子)はいずれもシーズン前テストで印象的なタイムを出しており、2008年のマシンは大幅に改善したと述べている。

ロズベルグは「チームはとてもいい仕事をしており、本当に進歩した。でも他のチームも進歩しているので、どうなるかわからない」と述べた。

「僕らは今年は進歩を続けると思う。コンストラクターズ4位が目標だ」

ロズベルグは「BMWに勝てるとは思わないが、ルノーやレッドブルなど、それ以外のチームには勝てるだろう」と述べ、チャンピオンのフェラーリやマクラーレンを別格扱いした。

「4位争いができれば満足だ。他のチームが5位に落ちるかどうかに頼る必要がなければ素晴らしい。そうなれば、運がよければ表彰台に上れるだろう」

新シーズンは3月16日、オーストラリアで開幕する。

-Source: Reuters.co.uk
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事
2006年03月26日
フランク・ウィリアムズ「ニコ・ロズベルグには手を出すな!」
2006年03月31日
ニコ・ロズベルグとマクラーレン
2006年04月09日
フランク・ウィリアムズ、ニコ・ロズベルグは売らない
2007年06月07日
ウィリアムズ、ロズベルグと2008年の契約済み
2007年10月02日
バーニー・エクレストン、マクラーレンにロズベルグ獲得をアドバイス
2007年10月05日
フランク・ウィリアムズ 「ロズベルグを売るくらいならチームを売る」
2007年10月18日
ノルベルト・ハウグ、ロズベルグとヴェッテルの噂を否定
2007年10月26日
フランク・ウィリアムズ、ロン・デニスに改めて「ロズベルグに手を出すな」
2007年11月05日
ウィリアムズ、ニコ・ロズベルグを高く売る準備
2007年12月09日
ニコ・ロズベルグ、2010年までウィリアムズと契約

+関連記事
2007年11月05日
マクラーレン、セカンド・ドライバー決定は急がない
2007年11月04日
ハミルトン自身がパートナー候補を予想
2008年02月25日
コバライネンは2008年マクラーレンの「第三の選択肢」だった


markzu at 16:38│Comments(0)ウィリアムズ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: