トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年05月01日

スーパーアグリ、結論は連休明け、マシンはホンダ・ファクトリーへ

Super Aguri wait while cars go back to Honda

低迷するスーパーアグリは30日支援者であるホンダとの会議で結論に至らず、チームのF1の将来が決まるまでにさらに数日間待たされることになった。

チームは交渉は続いていると述べ、ゴールデンウィークのためホンダの幹部が欠席していたので、設立者兼チーム代表の鈴木亜久里は来週早々、役員全員と会談する予定である。

ホンダは先週のスペインGPでスーパーアグリを支援したが、自社のホンダF1チーム以外のチームへの支援を継続する意思がないとすでに述べている。

しかし興味深いことに、ある目撃者はロイターに、スーパーアグリのマシンがブラックリーのホンダF1ファクトリーに現れたと述べた。

ホンダF1もスーパーアグリもこの件にコメントしていない。

他チームは、5月11日に開催されるトルコGPのために、マシンをシルクイート・デ・カタルーニャから北イタリアのトリエステ経由でイスタンブールに送り出している。

海上輸送は3日間を要する。その後マシンはオーバーホールされ、5月8日イスタンブール・パークでFIAによる車検を受ける。

複数の別のF1情報筋によると、スーパーアグリのトランスポーターはバルセロナからトリエステに向かっていると述べており、トリエステ港のある目撃者もトランスポーターは来たもののマシンは搭載されていなかったと語った。

情報筋は、マシンの積み込みは遅い便のフェリーには間に合う可能性もあり、あるいは、今後数日以内に救済契約が成立すれば、相当なコストがかかるものの、マシンをイスタンブールに空輸することもできると述べた。

-Source: Reutres.co.uk
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事
2008年04月26日
鈴木亜久里 「スーパーアグリの将来はホンダの会議(4月30日)次第」
2008年04月29日
スーパーアグリ、命運を賭けた東京会議
2008年04月30日
ホンダ 「今後は1戦単位での救済はしない」

+関連記事
2008年04月29日
ヴァイグル・グループ、スーパーアグリを救済か
2008年04月30日
ヴァイグル、スーパーアグリとの契約を目指す
2008年04月30日
ヴァイグル、スーパーアグリへの関心を否定


markzu at 08:39│Comments(0)スーパーアグリ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: