トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年09月26日

シンガポールのシケイン(ターン10)変更

Chicane modified at Singapore's Turn 10

シンガポール市街地コース、シケインシンガポール市街地コース、シケイン


シンガポールGPのレース・オフィシャルは、マリーナ・ベイ・サーキットの縁石のバンプに関する懸念を受けて、ターン10のシケインを変更した。

ドライバーがシケインをショートカットするのを防ぐために縁石に設置された高いバンプについて、数人のF1ドライバーが変更を求めていた。

ドライバーは、このバンプに当たるとサスペンションが破損あるいはコックピットさえ破損すると心配していた。またこれらのバンプによりコーナー外側の壁にぶつかることも心配していた。

ホンダレーシングのジェンソン・バトンは "autosport.com" に「縁石の上を走るとコックピットや脊髄にダメージがあるかもしれない。これまでにテストしたことがないのに奇妙だ。ここにしかない」と述べた。

「僕らが縁石をショートカットしないように設置されているという理由はわかるが、ホイールのロックアップや故障のことは考慮していないね」

しかし25日午後F1レース・ディレクター、チャーリー・ホワイティングの査察を受け、金曜の1回目のフリー走行セッション前に、右側の縁石の2連目のバンプが変更された。

これらのバンプは削られて縁が滑らかになったので、ドライバーがミスをしてふくらんでも、その上を走行することができる。

シンガポールGP、市街地コース

-Source: autosport.com
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事
2008年09月26日
マッサやアロンソたち、シンガポールの縁石に懸念を表明





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: