トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真 | 特集
2008年10月07日

富士スピードウェイ、改修された「レースが見えない観客席」公開

2008 FORMULA 1 FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX

富士スピードウェイ、改修された「レースが見えない観客席」C席


レースが見えるスタンドに改修 富士スピードウェイ場内を公開
富士スピードウェイ(静岡県小山町)は6日、F1日本グランプリ開催を前に、改修した場内を報道陣に公開した。昨年9月に開催した同レースでシャトルバスが大渋滞、観客が最大で5時間以上、場内に足止めされた。一部の観客が慰謝料などを求めて東京地裁に提訴した。同社は、昨年レースの一部が見えず払い戻しの発生した仮設スタンドの角度などを変えたことを説明。歩行者通路やバス乗降場も改善された。

F1開催前にスタンドを改修 富士スピードウェイ
同社は、昨年レースの一部が見えず払い戻しの発生した仮設スタンドについて、角度などを変えてレースを見ることができるよう工夫したことを説明した。
昨年より幅を約1・5倍に拡張した歩行者通路や、アスファルトで完全舗装したバス乗降場などを公開。バス乗降場は昨年は未舗装で、雨でぬかるんだことで問題になっていた。

富士スピードウェイ、改善策一覧表F1開催、トヨタ背水 日本GP、昨年はトラブル多発
静岡県の富士スピードウェイの運営会社はトヨタ自動車の子会社です。昨年は運営トラブルが多発。今年は危機管理の達人を投入し、F1ファンのハートを取り戻すべく、汚名返上を目指します。
GP運営では昨年のトラブルに見舞われ、今年はチケットの売れ行きも勢いが落ちた。
『F1 トヨタの挑戦』などの著者、赤井邦彦さんには「日本のF1GPは自動車メーカーの宣伝色が強すぎる嫌いがある。とくに富士での日本GPはトヨタ色が強すぎる」ようにみえる。

+関連記事
2007年09月30日
F1日本GP、道路陥没で観戦客2万人足止め <写真>
2007年09月30日
「レースが見えない観客席」からのF1観戦動画 <動画>
F1日本GP、(7000席)3億5千万円払い戻し
2007年10月01日
F1日本GP主催者、不良シートで300万ドル払い戻し by ロイター
2008年02月20日
富士スピードウェイ、2008年F1日本GP開催概要発表





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: