トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年11月10日

ルカ・ディ・モンテツェモロ、F1最終戦後にテレビを破壊

Ferrari boss smashed television after F1 finale

フェラーリのルカ・ディ・モンテツェモロ会長は、先週末のシーズン最終戦ブラジルGPの最終ラップでマクラーレンのルイス・ハミルトンがフェリペ・マッサからF1ワールドタイトルを奪ったのを見て、テレビを叩き壊した。

モンテツェモロは9日、フェラーリ・イベントが行なわれた記者会見で「本当のことを言うと、テレビを壊してしまった」と述べた。

「テレビが壊れるととんでもない音がする。別の部屋にいた娘がひどくびっくりしたよ。幸いもうひとつテレビがあったので、表彰式を見ることができた。これは楽しめたよ」

フェラーリのマッサは地元グランプリで優勝し、チャンピオンシップ優勝にも王手をかけたが、ハミルトンが最後のコーナーで減速中のティモ・グロックをオーバーテイクして、タイトル獲得に必要な5位でフィニッシュした。

昨シーズンは最終戦でフェラーリのドライバー、キミ・ライコネンがタイトルを奪うのを目撃したモンテツェモロは「F1の歴史において、最後戦の最終ラップの最終コーナーでワールドチャンピオンシップが決まった前例はない」と述べた。

「奇跡というものはたいてい1度しか起こらない。というのも去年も奇跡が起こったからだ。ふつうなら奇跡の再現はあり得ない。ブラジルではマッサがまた奇跡を起こそうとしていた」

またモンテツェモロはライコネンを称賛した。彼は今年タイトル争いから脱落したが、フェラーリのコンストラクターズ・チャンピオンシップ獲得とマッサの支援に協力した。

「キミ、最終戦でフェラーリに乗っていたのは君本人かい、それともそっくりさんだったのかい? というのもキミであることに疲れたので友人に任せたと思っているんだ」

「ジョークはさておき、キミは今年の最終戦までワールドチャンピオンだった。彼はふたつのコンストラクターズ・タイトルに貢献した。彼のポイントが必須だった。ルイス・ハミルトンには敬意を払っているが...我々のドライバーには満足している。世界最高のペアだよ」

モンテツェモロは、2010年から全チームに標準化エンジン搭載が義務づけられる計画が推進された場合、F1継続を見直すというフェラーリ取締役会の最近の警告についてはコメントしなかった。

-Source: Reutres.co.uk
-Mobile: Amazonモバイル


markzu at 00:21│Comments(0)フェラーリ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: