トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年11月24日

マーク・ウェバーの(イベントでの)チームメイト、事故を語る

TV star Daniel MacPherson tells how he comforted Mark Webber

マーク・ウェバー、交通事故、救急ヘリコプター


テレビタレントのダニエル・マクファーソンは、タスマニアでオーストラリア人F1ドライバー、マーク・ウェバーが自動車と衝突した後、どのようにして彼を元気づけ体温を維持したかを語った。

マーク・ウェバー、ダニエル・マクファーソン、タスマニア・チャレンジ・イベント3日目、2008年11月21日俳優として "City Homicide" に、司会者として "Dancing With The Stars" に出演中のマクファーソンは、チャレンジ・イベントの4日目、ウェバーのチームメイトだった。

マクファーソンは23日、ホバートで5日間のイベントを終え「彼を暖かくしておかなくてはならなかった。できるだけ快適にしておく必要があった。彼はかなりひどい怪我をしていたが、幸いすぐに救援が来た」と語った。

「もっとひどいことになっていたかもしれない」

このふたりは、タスマニア半島のフォーテスキュー湾近くの閉鎖されていない道路をマウンテンバイクで走っていたところ、ウェバーが自動車と正面衝突した。

「あんなことは誰にも起こって欲しくないね。ひどかった」

「僕たちはやや右カーブの下り坂を超高速で下っていた。ふたりとも反対側から車が来るのを見た」

「僕らはブレーキをかけたが、残念ながらマークは間に合わなかった」

「かなりひどい衝突だった。でもチャレンジに参加していた救急隊員と安全クルーのおかげですぐにすべてが管理下におかれ、彼の状態もよさそうだった」

競技参加者でノース・メルボルンでチャンピオンになった元サッカー選手、グレン・アーチャーは、この事故は参加者全員にとってショックだったと述べた。

アーチャーは23日「参加者全員の元気がなくなったよ...こんなことは起こってほしくなかった、特に彼には」と語った。

「残念だった。でも彼はすごい奴だね。『君の旅を台無しにしないように。絶対楽しんでくれ』というメッセージを伝えてきたんだ」

事故後、ウェバーはヘリコプターで私立ホバート病院に搬送され、22日夜、右脚にスチール製ロッドの挿入を受けた。

彼のマネージャーのひとり、ジェフ・ドナヒューは、手術は成功して、ウェバーは脛骨と腓骨の骨折の回復を早めるためにすでにリハビリを開始したと語った。

ウェバーはホバート病院に数日入院すると述べたが、現時点ではレーストラック復帰までにどの程度かかるかはまだ正確にはわからないとしている。

ドナヒューは、ウェバーの主要雇用主であるレッドブル・レーシングが、この事故を受けてチャリティ・イベント中止の圧力をかける可能性は低いと述べた。

「そういう観点からこのイベントが脅威になるというのは誇張だ。しかしそうは言っても、マークは雇用主に対してとても忠実なので、この件は話し合われるだろう」

「しかし、他のF1ドライバーもリスクのある各種トレーニングをしている」

-Source: news.com.au
-Mobile: Amazonモバイル

マーク・ウェバー、交通事故現場、タスマニア・チャレンジ・イベント4日目、2008年11月22日マーク・ウェバー
交通事故現場
イベント4日目
2008年11月22日

+関連記事
2008年11月22日
ウェバー、事故で骨折
2008年11月22日
マーク・ウェバー、骨折事故詳細
2008年11月22日
マーク・ウェバー、右脚骨折手術終了: 救急ヘリ搬送動画
2008年11月22日
レッドブル 「ウェバーはメルボルンに間に合う」





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: