トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年12月05日

ホンダF1チーム、スタッフ500人削減

Honda F1 to shed 500 jobs

ブラックリーの情報源によると、今朝売りに出されたホンダレーシングF1チームの買い手は、チームの運営と競争力維持にはスタッフが200人もいれば十分なので、500人は新しい仕事を探さなければならないようだ。2009年の作業の大半は終了しており、基本的には製造プログラムのみが残っているので約500人が過剰となる一方、チームは新たな買い手のために再編成される。カスタマーエンジン供給(フェラーリエンジンとなる可能性が高い)と全体的な人員削減のため、2009年の新生チームがまずまずの競争力を発揮するには7,500万ポンド(101億1,929万円*)程度の運営費が必要になるだろう。これは現在のホンダの支出に比べると1億2,500万ポンド(168億6,548万円*)以上の節約である。

ある買い手は、シーズンあたり約1,000万ポンド(13億4,923万円*)を持ち込むペイドライバーを見込んでおり、コスト削減をさらに進めるという話だが、おそらくパフォーマンスも低下するだろう。

ジェンソン・バトンは契約があるが、これは最終決定もサインもなされていないと聞いている。したがって彼は来年F1のシートを失う可能性もある。ルーベンス・バリチェロも同意に達していないので、トロ・ロッソに迎え入れられない限りグリッドに並べないだろう。

-Source: RealHondaF1.com
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事
2008年12月05日
ホンダ・レーシングF1チームの将来
2008年12月05日
ホンダ、F1撤退
2008年12月05日
ニック・フライ、ホンダF1チームの予定を説明

*日本時間2008年12月05日21:59 の為替レート:Yahoo!ファイナンス 外国為替情報


markzu at 22:17│Comments(1)ホンダ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

        コメント

        1. Posted by このコメントは削除されました   2008年12月05日 22:41
        このコメントは削除されました

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: