トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2008年12月07日

ホンダF1撤退を聞いた直後のニック・フライとロス・ブラウンは ...

Picking up the pieces at Honda

「我々はセンターフォワードで、他の選手をすべて抜いてきた。今目の前にいるのはゴールキーパーだけだったのに、倒されてしまった」

ニック・フライは悲しんでいる。ホンダF1の社長はそれを見せないように努力し、ゆがんだ笑みを浮かべているが、彼は(他のスタッフと同じように)足元をすくわれたと感じている。

日本の大手自動車メーカーによるF1撤退の決定と、ブラックリーのチームに対する2億ポンド(273億円*)の予算配分中止は、800人のスタッフにとって大きなショックだった。

数週間以内に大手支援者が見つからなければチームは解散され、チームの従業員は2日前には誰も想像もしなかった解雇に直面している。

数日前にこの決定を聞かされた最初の人物はチーム代表のロス・ブラウンとフライである。フライは日本のホンダ本社からのこの知らせを信じることができなかったと認めている。

「最初に、胃の辺りから本当に深い痛みを感じた。そしてこのようなことが我々の身に起こったことに大きな失望と怒りを感じた」

「ロスは話を聞かされると、とても取り乱していた。私たちは、この決断を下さなければならなかったとホンダの上司から聞かされた。特にロスは、チームと本社との関係が近くて遠いことにとても怒っていた」

「我々はF1で最高の施設を持っており、だからこそロスは移籍してきた。予算も十分あった。他のトップチームとさほど違ってはいない。2009年に投資するべきだと感じたので、2008年シーズンをあきらめた」

「しかしF1の世界にいれば、極端な浮沈に慣れてしまうものだ。昨夜の当初のショックが去ると、今朝は誰もが固い決意で出社し、いつも通りに仕事をしている」

フライとブラウンは4日夜、ブラックリーにあるファクトリーの従業員と45分間話し合った。

施設内のスタッフは、ふたりにとって家族のようなものである。クリスマスの3週間前に、解雇通知を受け取った800人ものスタッフがいるオフィスに入って行けば、当然何らかの敵意を予想するだろう。しかしそのようなものはない。

彼は10年以上ホンダF1チームに在籍する、ある上級スタッフは「妥当な企業決定だ」と語る。

彼は、1999年ホンダが開発チームを設立してヨス・フェルスタッペンのテストマシンを用意したものの計画を放棄したときのF1に対する言い訳を覚えている。しかし今回はまた違う気持ちである。「今回は責任がある。今は住宅ローンを確実に支払いたい時期だからね」

彼は、ホンダがスウィンドンの製造プラントを2ヶ月間閉鎖する決定を下したとき、従業員は心配していたが、全F1チームの将来がこのような形で変わるとは全く予想していなかったとつけ加えた。「昨日ミーティングに出席するように言われて初めて噂が流れ始めた」

6月に仕事を始めたばかりのある若いホンダの従業員は、チームもホンダも責めなかった。

彼は頭を振りながら「まあまあのマシンを製造する時間が十分なかった」と話す。「お金をもてあそんだアメリカでもこういうことが起こっている。業界に30年いる人でも失業している」

スタッフは全員チームを救うためのさまざまなアイデアを用意しているようだ。

あるスタッフは、来年ルーキー・ドライバーを起用することを提案している。「0.5秒遅いかもしれないが1,000万ポンド(13億6,537万円*)の節約になる」 また別のスタッフは、現在の人員の4分の1でもチームはグリッドでよい仕事ができるとしている。

ディナーがおいしくなるのであれば、七面鳥はクリスマスに賛成票を投じる覚悟があるようだ。フライはうなずく。

「自発的にこういったアイデアを考えつく立派なスタッフなんだ。でも我々はつつきまわされたくない。前の方で戦いたい」

「ロスとチームが設計したマシン、これはロスの3年計画の1年目のマシンだが、彼の見解では来年はトップ4に入ることができるという」

「まさにそうなるはずだった。これは買い手にとっても大きなチャンスだ。少しだけ努力をすればいい」 そしてフライはまたセンターフォワードの比喩を持ち出す。「そうすればゴールを決めることができる」

-Source: BBC.co.uk
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事
2008年12月03日
ホンダ、豪華なメディア昼食会を中止
2008年12月05日
ホンダ、F1撤退
2008年12月05日
ニック・フライ、ホンダF1チームの予定を説明
2008年12月05日
ホンダF1チーム、スタッフ500人削減
2008年12月06日
ロス・ブラウン 「ホンダは来季優勝できたはず」
2008年12月07日
ホンダF1撤退の人間模様

+関連記事
2008年12月06日
ロス・ブラウン(ホンダF1代表)、デイヴィッド・リチャーズと交渉か
2008年12月06日
ホンダ、チームの「安売り」も辞さず
2008年12月07日
ホンダF1の売却は間近?

+関連記事
2008年12月06日
ホンダ撤退でF1のシャンパン三昧時代は終焉へ

*日本時間2008年12月07日06:59 の為替レート:Yahoo!ファイナンス 外国為替情報


markzu at 22:13│Comments(0)ホンダ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: