トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2009年03月03日

メルセデスとホンダの契約にはマルヤの承認が必要だった

Mercedes Honda deal had to be approved by Mallya

FIA規約によると、エンジンサプライヤーは同時に2チームを越えてエンジンを提供することを認められていない。現時点でメルセデスはマクラーレンとフォース・インディアにエンジンを提供しているが、FIAとヴィジェイ・マルヤの全面的な同意を得てホンダにエンジンを提供することができる予定である。

フォース・インディアのチームオーナー、ヴィジェイ・マルヤは2日ヘレスでの合同記者会見で「FIA規約によると、エンジンメーカーは2チームにしか供給できないという。メルセデスについては、供給先はマクラーレンとフォース・インディアである。しかし、元ホンダチームをグリッドに並べるために、メルセデスは特別に1年だけこれを免除されてエンジンを供給することを認められると理解している」と述べた。

「これに反対することもできたが、F1の利益になるのでそうしなかった。誰だってチームの消滅など見たくない。残念ながらスーパーアグリが昨年撤退したが、さらに1チームが撤退するのはF1にとってよくないと思う」

-Source: F1 Technical
-Mobile: Amazonモバイル

ホンダF1撤退関連リンク集



2日間アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング


         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ