トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2009年05月05日

ダラーラ、GP3シャシー供給(2010年)

Dallara to supply GP3 chassis in 2010

ダラーラ、F1フィーダー・シリーズ用にルノーエンジンを搭載するマシンを製造

数ヶ月間の論争と憶測を経て、新しいGP3シリーズが発表された。この新しいチャンピオンシップはGP2とともにF1のヨーロッパ・ラウンドをサポートする。GP2シリーズの主催者ブルーノ・ミシェルは「成功しているGP2シリーズの理念に基づきGP3シリーズを設立する。つまり、競争力のあるマシンをつくり、費用効果の高いシリーズをつくり、F1カレンダーとともにレースを行い、エキサイティングなショーを提供する。GP2の過去4シーズンで達したようなハイクオリティの競技と同じレベルに達することができるという自信がある」と語った。

シャシーはGP2サプライヤーのダラーラが設計・製造する。ジャン・パオロ・ダラーラは「GP3に関わることができて非常に嬉しい。ダラーラがこの新シリーズに協力するのは当然のことであり、このチャンピオンシップをその先行シリーズと同じように成功させるために、GP2につぎ込んだのと同じ時間と努力を捧げるつもりだ」と述べた。新マシンはヴィリ-シャティヨンのルノーF1チームが開発するターボチャージャーつき2ℓエンジン(出力は約280馬力)を搭載する。

タイヤはピレリが提供する。ピレリのモータースポーツ・ディレクターのポール・ヘムベリーは「ピレリはGP3シリーズの設立に関わることができて喜んでいる。このシリーズは我々にとって、オープンホイール・レーシング界への再出発となる。一流チームやモータースポーツの将来のチャンピオンと協力することはエキサイティングなチャレンジであり、100年以上の競技経験を活用し、シーズン中に遭遇する各種のサーキットやコンディションで使うために信頼できる安定した製品を提供するつもりだ」と述べた。

GP3マシンの最初の走行は数週間後に予定されており、最終製造は秋に開始され、マシンは2010年の2〜3月にチームに届けられる。

テクニカル・ディレクターのディディエ・ペリンは「GP3シリーズの目標は、次のステップに向けて若手ドライバーの技術を発展させるチャンピオンシップをつくることだ」とコメントした。「これを念頭に置き、我々はパドルシフトや2つのペダルなどを含め、必要とされる技術的側面を取り入れたマシンを設計した。またこのマシンをドライブすることがGP2マシンの教材となるよう出力とダウンフォースのバランスについて慎重に検討した。2009年を通じて、マシンとタイヤの開発とセットアップを続けるつもりだ」

GP3技術仕様

モノコックおよびボディワーク
サバイバルセル:ダラーラ設計によるカーボン/アルミニウムのサンドイッチ・ハニカム構造

フロント・ウィングおよびリア・ウィング:ダラーラ設計によるカーボン構造

ボディワーク:ダラーラ設計によるカーボン-ケヴラー-ガラス・コンポジット構造

安全基準
FIAの2006年F1安全基準
フロント、サイド、リア、ステアリングコラムの衝撃テスト
フロントおよびリアのロール・フープ、衝撃構造、モノコックの押圧テスト
ホイール固定安全ケーブル

サスペンション
フロントおよびリアのダブルスチール・ウィッシュボーン、プッシュロッド操作、ツイン・ダンパー、螺旋状スプリング・サスペンション
調節可能な車高、キャンバー、トウ
コニー製フロントおよびリアの二方向に調節可能なダンパー
フロントおよびリアの調節可能なアンチロール・バー

エンジン
ルノー製4気筒2ℓターボチャージャーつき280馬力(6,500rpm)
フライ・バイ・ワイヤ・スロットルシステム
改造は年間1回のみ

トランスミッション:ヒューランド製6速縦型シーケンシャル・ギアボックス
ハンドルからパドルシフトを通じた電気-油圧式コマンド
純粋な2ペダルマシン-ハンドル上のクラッチパドル
車載スターター
ヒューランド製傾斜ディファレンシャル
ホイール:O.Z.製レーシング・ホイール
タイヤ:ピレリ製スリックタイヤ

ステアリング
アシストなしラックアンドピニオン式ステアリングシステム
ダッシュボード、マーシャル用ディスプレイ、ギアチェンジ、クラッチパドルつきXAP製カーボンハンドル

ブレーキ
ブレンボ製4ピストン一体鋳造型キャリパー
ブレンボ製スチールブレーキディスク 280x18
ブレンボ製パッド

電子機器
マニエッティ・マレリ製マーヴェル8 データロギングシステムつきECU/GCU
XAP製電力供給管理ユニット
F1マーシャルシステム装備済み
ビーコン受信機

カメラ装置
新世代のロールフープ、ノーズコーン、顔用カメラ装備済み

-Source: Racecar Engineering
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事
2008年08月14日
バーニー・エクレストン、F2に対抗してGP3設立か
2008年10月05日
バーニー・エクレストン、GP3シリーズ発表
2009年01月21日
バーニー・エクレストンの素晴らしいゲーム

+関連記事
2009年03月02日
F2マシン、ウィリアムズJPH01を発表 <写真と関連記事付>


今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ