トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2009年07月01日

ブリヂストン、ハンガリーから2009年の「差別化」方針を廃止

Bridgestone scraps 2009 'gap' policy

ブリヂストンは、2009年F1チームに供給する2種類のタイヤ・コンパウンドを差別化するという方針を廃止した。

ブリヂストンは、来週日曜日のドイツGPより後のグランプリに連続するコンパウンドを供給する予定である。

フェルナンド・アロンソはシーズン初めに、この方針は間違ったショーを見せドライバーが「間抜け」に見えると批判していた。

タイヤ開発部長の浜島裕英は「今年これまでのレースで集めたデータと、(今後)レースで訪れるトラックに関する情報を組み合わせて、タイヤ割り当てコンセプトを変更しました」と語った。

彼は「差別化」方針を継続すると、カーブの多いハンガリーやヴァレンシア、低温のスパ-フランコルシャンやモンツァなど今後の5戦では問題になると述べた。

-Source: DailyF1News
-Mobile: Amazonモバイル

タイヤ仕様予想
ハンガリーGP: スーパーソフト、ソフト
ヨーロッパGP: スーパーソフト、ソフト
ベルギーGP: ソフト、ミディアム
イタリアGP: ソフト、ミディアム

+関連記事
2009年04月26日
ブリヂストン、9戦までのタイヤ仕様を発表
F1 各レースのタイヤ・コンパウンド
F1 各レースのタイヤ・コンパウンド


markzu at 21:12│Comments(0)F1タイヤ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: