トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | タイヤ | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト

2009年09月03日

フィジケラ、フェラーリに移籍

Force India releases Fisichella to Ferrari

3日、フォース・インディアチームは、ジャンカルロ・フィジケラがチームとの契約を解除し、イタリアGPからフェラーリのセカンド・ドライバーになることを発表した。

今シーズン、フェリペ・マッサが出走できなくなり、キミ・ライコネンのチームメイトが誰になるのかここ数日間噂が流れていたが、フォース・インディアはフィジケラがイタリアGPからチームを移籍することを認めた。

チームは、フェラーリとの交渉はマッサが今シーズン参戦できないことが判明してから、この24時間以内に始まったと述べた。フォース・インディアのオーナー・ヴィジェイ・マルヤは「ジャンカルロと彼のマネージメントチームが昨日、フェラーリからの提案を持ってわたしのところに来た」と述べた。

「イタリア人ドライバーにとってフェラーリのレース・シートは長年の夢であり、ジャンカルロも例外ではなかった。誰もこの邪魔をするべきではない。さらにフェラーリにおけるジャンカルロの長期的将来について同意されているので、ジャンカルロがフォース・インディアに重要な貢献を果たしたあとでは、これを妨害することは間違っているだろう」

フォース・インディアは、昨年終了したカスタマーエンジンの供給についてフェラーリに未払いの負債が残っていると見られている。しかしマルヤは、この結果には商業的要素はなかったと述べた。

「この同意は、フェラーリと金銭的なやりとりがなかったことを強調したい。この同意は誠意によるものであり、ジャンカルロとF1全体のために行なった。モンツァでフェラーリに競争力のあるイタリア人が乗ることはF1にとって前向きな話題であり、この難しい時期にF1に注目を集めるのに役立つだろう」

「過去1年半、我々に協力し、先週末初のワールドチャンピオンシップ・ポイントを獲得してくれたジャンカルロに感謝したい。彼はチームの重要な一員であり、舞台裏でもトラックでのパフォーマンスでも大きく貢献してくれた。将来の活躍を祈っている」

「フォース・インディアにとってF1はチーム活動であり、一部が失われても、たとえそれが大きなものであっても、我々のパフォーマンスには大きく影響しないだろう。ベルギーにおけるチームの競争力は、ファクトリーと風洞における勤勉の結果であり、終盤のレースに向けてさらに開発を進めている。したがって我々はこの勢いは続くと信じている。今シーズンを好調のうちに終えるのを楽しみにしている」

フォース・インディアは、シーズン残りのレースでエイドリアン・スーティルのチームメイトが誰になるのかまだ決めていない。しかしテスト・ドライバーのヴィタントニオ・リウッツィが昇格すると見られている。

-Source: autosport.com
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事
2009年08月31日
フェラーリ、3日以内にモンツァのドライバーを決定
2009年09月01日
ベルギーGP 10の結論
2009年09月01日
ヴィジェイ・マルヤ、フィジケラのフェラーリ移籍を完全否定
2009年09月01日
マッサ、オルヴェイ教授の検査はOK
2009年09月02日
クビサ、バドエルと交代か
2009年09月03日
マッサ、復帰は来季から: 最新写真
2009年09月03日
フェラーリ、3日にバドエルの後任を発表


アクセスランキング 10日間
    アクセスランキング 30日間

       誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
      名前:
       
       

      ↑このページのトップヘ