トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2009年10月03日

混乱するスターティング・グリッド順位: 日本GP

Confusion reigns over starting grid order

予選後9人のドライバーにグリッド降格ペナルティが科せられたため、明日の日本GPのスタート順が混乱している。スチュワードが予選後にペナルティを科したほか、ギアボックス交換ペナルティとシャシー変更処分のため、順位の変更がなかったドライバーは20人中11人のみだった。

規約によると、グリッド降格ペナルティは予選後のグリッド決定後、違反の発生順に適用されるという。上位5人と下位6人の順位は問題ないが、中段のドライバーに多くのペナルティが科せられたため、順位が不確定である。

フェルナンド・アロンソ、ルーベンス・バリチェロ、ジェンソン・バトン、エイドリアン・スーティル、セバスチャン・ブエミは予選後スチュワードからグリッド5番降格ペナルティを科せられ、ヘイキ・コバライネンとトニオ・リウッツィは、予定外のギアボックス交換により5番降格する。ティモ・グロックとマーク・ウェバーはシャシー変更のため最後尾で、彼らはピットレーンからのスタートとなる。

違反順にペナルティが科せられた場合、グリッドは次のようになるだろう:

01. ヴェッテル(レッドブル)
02. トゥルーリ(トヨタ)
03. ハミルトン(マクラーレン)
04. ハイドフェルド(BMWザウバー)
05. ライコネン(フェラーリ)
06. バリチェロ(ブラウンGP)
07. スーティル(フォース・インディア)
08. ロズベルグ(ウィリアムズ)
09. バトン(ブラウンGP)
10. クビサ(BMWザウバー)
11. コバライネン(マクラーレン)
12. ブエミ(トロ・ロッソ)
13. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
14. フィジケラ(フェラーリ)
15. 中嶋一貴(ウィリアムズ)
16. アロンソ(ルノー)
17. グロージャン(ルノー)
18. リウッツィ(フォース・インディア)
19. グロック(トヨタ)
20. ウェバー(レッドブル)

予選後の順位はこちら。2009年日本GPの実際のスタート順は明日午前レース前に決定される。

-Source: Manipe F1
-Mobile: Amazonモバイル

+関連記事 <この記事と違うグリッド順位>
2009年10月03日
第15戦日本GP決勝 スターティング・グリッド / 予選後のマシン重量





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: