トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2009年11月04日

トヨタ、F1撤退を今日(11月4日)発表へ

Japanese press reports Toyota F1 withdrawal

日本紙、トヨタのF1撤退を報道
-Source: F1 Technical

F1 トヨタ撤退 業績悪化、今年限り−−日本勢ゼロに

トヨタ自動車は、自動車レースの世界最高峰、フォーミュラワン(F1)から今年限りで撤退する方針を固めた。4日に臨時取締役会を開いて正式決定し、豊田章男社長が東京都内で会見して発表する。トヨタは02年にF1に参戦。当初は12年まで継続する方針を示していたが、世界不況により2期連続の赤字となる見通しで、これ以上の費用負担は難しいと判断した。

F1を巡っては、ホンダも昨年限りで撤退しており、日本の自動車メーカーが完全撤退することになる。

F1参戦は、運営費や車両製造費などで年間数百億円かかるとされる。トヨタは国内外の新車販売支援策などで業績は最悪期を脱したとはいえ、依然として膨大な過剰生産能力を抱えており、5日に発表する09年9月中間連結決算も営業赤字となる見通し。トヨタは7月、傘下の富士スピードウェイ(静岡県小山町)でのF1開催から昨年限りで撤退することを表明したが、9月中間決算で黒字になったホンダなどに比べ大きく出遅れており、F1撤退によるコスト削減を決断した。

今後はF1チームのメンバーらの雇用を守るため、チームの譲渡などを検討する。共同参戦などの形で、運営費を大幅に圧縮し、F1にかかわり続ける可能性もある。

トヨタは今年、日本グランプリなどで2度の2位を獲得し、製造者ランキングでは5位で終わった。

毎日新聞


+関連記事
2009年09月30日
山科忠トヨタF1チーム代表 「F1撤退も視野に検討する」
2009年10月02日
トヨタ、サプライヤーと2010年「以降」も契約
2009年10月02日
トヨタ、2010年クビサ、ライコネン獲得を目指す
2009年10月02日
ウィリアムズ、トヨタにエンジン契約解除を求める
2009年10月05日
ジョン・ハウェット 「クビサはトヨタに来ない」
2009年10月14日
ウィリアムズ、トヨタとのエンジン契約終了を発表
2009年10月18日
ジョン・ハウェット 「ライコネン、トヨタ移籍には『年俸増額』を希望している」
2009年10月20日
ジョン・ハウェット、来季のドライバーについて
2009年10月30日
ライコネン 「トヨタは2010年の選択肢ではない」
2009年11月02日
トヨタに強い印象を与えた小林可夢偉、2010年のシート確保か
2009年11月02日
小林可夢偉 「レーシング・キャリアを心配していた」
2009年11月03日
トヨタ、8日にF1の将来を発表


markzu at 08:09│Comments(0)トヨタ 



今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: