トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2010年01月24日

ハウグ 「ロズベルグはシューのチームメイトになったことを喜んでいる」

Rosberg happy to be Schu's teammate - Haug

メルセデスの競技ディレクター、ノルベルト・ハウグ(57歳)は、ニコ・ロスベルグ(24歳)はミハエル・シューマッハ(41歳)のチームメイトであることを喜んでいると主張している。

7度のワールドチャンピオンは、ロズベルグに2010年シーズン用に割り当てられたレースナンバー(3)を奪っており、ロズベルグはこれまでのシューマッハのチームメイトのように従属的な役割を果たすのではないかと噂されている。

ジョニー・ハーバート、エディ・アーバイン、ルーベンス・バリチェロなどは明らかにナンバー2のチームメイトと見なされており、シューマッハよりも先にメルセデスと契約したロズベルグは、そうとは知らずにその仲間入りを果たしたのかもしれない。

しかしハウグはドイツの通信社DPAに「ニコは望みどおりの構成を手に入れた」と語った。

「彼は以前からF1でシルバー・アローに乗りたいと思っていたし、チームメイトにミハエル・シューマッハを迎えたいと思っていた。これは見事なPR発言のように聞こえるかもしれないが、本当のことだ」

ハウグは、シューマッハの過去のチームメイトがナンバー2と見なされたのは、契約的な理由ではないと考えている。

「際立った努力がなければチームのナンバー1にはなれない。我々が優秀なマシンを用意すれば、ドライバーはふたりとも努力するだろうと信じている」

しかし、ベルギー人でF1レース優勝経験のあるジャッキー・イクス(65歳)は、ロズベルグは今シーズン復帰を果たすシューマッハにとって最初の標的になると考えている。

彼はドイツ紙 "BZ" のインタビューで「ロズベルグは非常に手ごわいチームメイトだ」と語った。

「シューマッハが勝ちたいなら、最大の敵であるロズベルグを倒さなくてはならない」

「シューマッハは、自分もワールドチャンピオンになれると思っていたハーバートやアーバインやバリチェロなどのチームメイトにいつも勝ってきた」

-Source: motorsport.com-Mobile: F1携帯日記
-Amazon: 2009 FIA F1世界選手権総集編 [DVD]

+関連記事
2010年01月20日
ミハエル・シューマッハ、レース・ナンバー交換をロズベルグに求める
2010年01月22日
ミハエル・シューマッハのレースナンバー「3」に決定


markzu at 11:58│Comments(0)メルセデス 
今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前:
         
         

        ↑このページのトップヘ