トップ | レース結果 | コメント | 技術解説 | チーム分析 | サーキット・ガイド | 動画 | コラム | インタビュー | データ | レース動画 | レース写真 | GP恋人写真 | マシン写真動画 | 特集 | ヘルメット | テスト
2010年02月05日

英国会社登記所、フォース・インディアに解散を警告

Companies House threatens to dissolve Vijay Mallya's Force India

最近提出された文書によると、インドのヴィジェイ・マルヤのF1チーム、フォース・インディアは、2008年の会計報告書を提出しなかったために、会社登記所から解散させられる可能性があるという。

3ヶ月以内に会計報告書を提出しなければ、チームは閉鎖を余儀なくされるので、チームは3月14日から始まる今年のF1シーズンに参戦できないかもしれない。

ノーサンプトンシャー州に本部を置くフォース・インディアF1チームの2008年の会計報告は、2009年10月31日までに提出されなければならなかった。しかしチームは報告書を提出せず、1月26日会社登記所は、自動車会社スパイカーの元社長ミヘル・モルと、スコッチウイスキーのメーカー、ホワイト&マッケイを所有するユナイテッド・ブリュワリーズ・グループのヴィジェイ・マルヤを含む取締役に、解散通知を送付した。

フォース・インディアのCOOオトマー・サフナウアーは「会計報告書を用意するのに時間が必要なので、会社登記所と提出期限の延長を話し合った。1月28日、我々は期日を2月25日に延期するという確認書を受け取った。これに遅れると問題になる」と述べた。

彼は「我々の会計チームは、2月25日に間に合うと言った」とつけ加えた。それにもかかわらず、チームは、マルヤとモルのオレンジ・インディア・ホールディングズ(本社:ルクセンブルグ)が2007年10月に買収されて以来、常に会計報告書の提出が遅れている。2006年と2007年の業績は、合計すれば28ヶ月遅れで昨年提出された。

会社登記所の代表者は「彼らが2月25日までに会計報告書を提出すれば、解散手続きを一時中止する。ボールは彼らのコートにある。今後3ヶ月以内に報告書を受け取らない場合、会社を抹消する」

会社末梢により、フォース・インディアはF1から撤退せざるを得なくなるだろう。というのも、解散に直面している会社が、チームにグリッド枠を与える契約であるコンコルド協定の署名者だからである。

フォース・インディアはF1レースの優勝経験がなく、昨年の順位は後から2番目だった。しかしチームが撤退すると、過去12ヶ月にホンダ、BMW、トヨタ、ルノーが関与を引き下げたF1の信用にとってさらなる打撃となるだろう。

-Source: Telegraph.co.uk
-Diary: F1徒然日記
-Amazon: 2009 FIA F1世界選手権総集編 [DVD]

+関連記事
2009年07月10日
フォース・インディア、パドックで差し押さえ騒動
2009年07月11日
フォース・インディアの騒動はモーターホーム代金未払い
2009年08月28日
フォース・インディア、スパでみすぼらしい「モーターホーム」を使用 <写真>

+関連記事 <ランキング表>
2008年12月10日
F1チーム「支払い能力」格付け: 2008年度版
2009年12月17日
F1チーム「支払い能力」格付け: 2009年度版 - トヨタが今年も1番





今日+昨日アクセスランキング
    10日間アクセスランキング
      30日間アクセスランキング

         誤字脱字誤訳誤変換その他間違いご指摘お願いします
        名前: